5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカンジョーク10発目

1 :名無し職人:04/03/14 13:00
開国してくださいよ〜
開国…ねぇ、開国…してくださいよ〜 No,why?
もぅ、な、なんやねん!な、もぅ、
出島行ったら、「横浜行け!」
横浜行ったら、「浦賀行け!」
浦賀行ったら…「わぁ!黒船だぁ!!」
何それ!?
で…「たった四はいで夜も眠れず」
英語で言ったら、"We cannot sleep without you."
何?口説いてるのそれ?それで口説いてるつもり!?アノ娘オトしたつもり!?
もぅ…何!?"R"と"L"の発音の区別も出来ないクセに…

=====
【前スレ】アメリカンジョーク9発目
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1076517084/l50

【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50
解説希望者はコチらでどうぞ。

【関連情報】>>2-5あたり
2ゲット野郎に遭わなければこうなるはずだ。
>>2 【過去スレ+ミラー】過去ログ倉庫を参照できるように
>>3 【関連リンク集】アメリカンジョークに関するリンク集
>>4 【ガイドライン】禁止ネタやガイシュツについて

2 :名無し職人:04/03/14 13:01
【過去スレ】
※No.0 : http://ebi.2ch.net/owarai/kako/995/995712556.html
※No.1 : http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1024/10241/1024160193.html
※No.2 : http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1039/10391/1039110015.html
※No.B : http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1042/10428/1042878544.html
※No.3 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1043546021/
※No.4 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1055282902/
 No.5 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1060808380/
 No.6 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1063221621/
 No.7 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1068563446/
 No.8 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1071323459/
 No.8 : http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1076517084/

※スレタイと実際の番号は一致しない(No.4まで)。注意してくれ。
 No.0 : ☆★☆アメリカンジョ-ク☆★☆
 No.1 : アメリカンジョーク大好き
 No.2 : アメリカンジョーク
 No.B : best of☆アメリカンジョーク 
 No.3 : アメリカンジョーク 2発目
 No.4 : アメリカンジョーク3発目

【ミラーサイト】貧乏人のために。
<ルクダル様によるhtmlミラー>
No.3 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/18/1043546021.html
No.4 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/18/1055282902.html
No.5 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1060808380.html
No.6 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1063221621.html
No.7 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1068563446.html
No.8 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/25/1071323459.html

3 :名無し職人:04/03/14 13:02
【関連リンク集】

<原文>
Welcome to Laugh Lab
http://www.laughlab.co.uk/
Amazing jokes!
http://www.ajokes.com/index.html

<原文と日本語訳>
英語はアメリカンジョークに習え!
http://www.americanjoke.com/
I'm Serious...sometimes.
http://members.fortunecity.com/msato/index.html
A Mine of Jokes(ジョークの宝庫)
http://www.mars.dti.ne.jp/%7Enarazaki/jokes/
英語ジョークの達人:Kazさんのページ
http://www.broadwell-planning.jp/pal_kaz.html

<日本語:海外ジョーク>
れっつアメリカンジョーク (原文への外部リンク有り)
http://www1.ttcn.ne.jp/~badtz-maru/joke.htm
英語ジョーク集
http://mnoriko-web.hp.infoseek.co.jp/joku/joku.htm
世界史系ジョーク集まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2261/sekaishi/
王立図書館「第二次世界大戦資料館」
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/index.html
竜牙堂「ジョーク集」
http://www.nn.iij4u.or.jp/~ryugado/index14.html

4 :名無し職人:04/03/14 13:02
【ガイドライン】(7発目833氏を一部改変)

初心者の皆さんへ

アメジョースレへようこそ!
ここはアメリカンジョークを貼るスレ。
知ってるジョークをガンガン貼れ。
多少アメリカンでなくても許されるがまあスレ違いはほどほどにな。
自作ネタや改変ネタもアリだがその旨明記してもらえるとありがたい。
アメジョーは口コミで広がるので「パクリだ!」とか「出典書け」とかは野暮ってもんだ。
ネタの解説はできるだけメル欄で。
スレが荒れてきたら煽りに反応せずにネタを貼れ。
スレも10枚目なので既出ネタもOKだ!
ただし、一部のショートネタ(※)はお腹いっぱいなんでカンベンな。
あと、「HAHAHAHAHA」とかはアメジョーじゃないからな。
それから、このスレで他の人間にはとても思いつかない斬新な解釈を考え出した
勇者にはその知性をたたえて「ブロンド」の称号が贈られる。

※一部のショートネタ
 「最良の生活・最悪の生活とは」「電球交換に必要な○○の人数」
 「○○を海に飛び込ませるには」「侮辱罪と国家機密漏洩罪」

【補足】
※既出ネタ
 同一スレ内に一つとしてくれ。
※封じ手
 「横には子どもがいた」「ようこそ!ようこそ!」

5 :名無し職人:04/03/14 13:24
禿乙!!
ネタが無くてごめん。

6 :名無し職人:04/03/14 13:34
しもた!

【過去スレ】のナンバリングをしくじりました。
No.8 が二つになっているけど、下はNo.9です。
次スレを立てる人、注意して下さい(泣)

数を数えられない女性には「このブロンドめ!」
男性には「あんた、ポーランド人だろ?」
と罵倒するからな。


7 :名無し職人:04/03/14 14:56
>>1
GJ!

8 :"Good Job!":04/03/14 15:10
>>1
お前はヨブを知っているか?
あいつは全くの善人だ。


9 :名無し職人:04/03/14 15:54
「はぁ〜・・・・」
「どうした、ため息なんかついて。」
「昨日の晩、新しいかみさんとヤッた時に大失敗やらかしちまったんだ。」
「どんなことやっちまったんだよ。」
「ヤリ終わった後、いつものクセで枕元に300ドル置いちまったんだ。」
「そりゃ酷い!かみさん怒っただろ!」

「でもかみさんは慣れた手つきで70ドルお釣りをくれたんだ。」

10 :1(ポーランド人):04/03/14 18:02
次回テンプレの目標は「ステレオタイプ」ですな。
こんな感じで。

ブロンド:容姿端麗で金髪碧眼の美女、しかしお馬鹿
弁護士:金に汚い悪人。みんなから憎まれる
聖ペテロ:天国の門番

各国国民性については、世界史ジョークの方で確立してるんだよな。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1079002874/6-7

ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2261/sekaishi/j-minzoku-01.htm

11 :名無し職人:04/03/14 20:58
前スレ>>997
のせいで全部ぱーだな

12 :名無し職人:04/03/14 21:00
むずかしいもんだねw

13 :名無し職人:04/03/14 21:01
前すれの続きだけど、クイズにしたければ、最終行に答えを逆並べで書いておけ
メール欄よりまし

14 :名無し職人:04/03/14 21:19
つーか普通にアメジョーク書けばいいじゃん
クイズにする必要なんかない

15 :名無し職人:04/03/14 21:20
それより馬の続き

16 :名無し職人:04/03/14 21:20
あれでかんけつやん?

17 :名無し職人:04/03/14 21:23
>>15はブロンド

18 :名無し職人:04/03/14 22:52
「大変だ!世界的なハッカーが世界中の有名HPを攻撃している。
amazonやgoogleが閲覧できない!」
「あれ?マイクロソフトのページは何ともないぞ。」

「あそこは攻撃しようがしまいが変わらないからな。」

19 :名無し職人:04/03/14 22:56
>前スレ997
|この方法にはひとつ欠点があった。夫が写真を見ようと何度も冷蔵庫の所に行
|って、7キロも太ってしまったことである。

すまんが、なんで夫が前に行くと冷蔵庫が太るのか教えてきれ

20 :名無し職人:04/03/14 23:01
>>19

あほ?

あ、あんたブロンドちゃんかw

21 :名無し職人:04/03/14 23:27
マイクロソフトの社員が乗ったジープが砂漠のど真ん中でエンストした。
社員達は車を直そうとして

窓を何度も開け閉めしていた。

22 :名無し職人:04/03/14 23:43
マ「ほ〜ら見てくれサラ、このマシーンなら上下運動だけでいいんだ」
サ「まぁ、でも大丈夫マイケル?そろそろ限界よろしくじゃない?」

マ「HAHA〜大丈夫だよサラ、伊達に牛食ってるわけじゃないんだぞ〜」
サ「HE-」
マ「見てごらんサラ、腹筋が火を噴いてきたぞ」
サ「fu-nn」


23 :名無し職人:04/03/14 23:53
>>19
せめて>>1ぐらい読もうよ。
解説スレへの誘導があるでしょ?
> 【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
> http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50
> 解説希望者はコチらでどうぞ。

>>20
誘導してやれよ。その後に罵倒だ。OK?

24 :名無し職人:04/03/15 12:03
━━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━!!

25 :名無し職人:04/03/15 12:08
ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。
まず。築五分。これだけでもやばいのに
築五分なんてもんじゃない。
駅から五年。
何処の駅からだよ。
とにかく不動産は散らしだす前に推敲したほうがいいとおもいます。


26 :名無し職人:04/03/15 13:52
「運転手さん!あの救急車追ってください!」
「あいよ!それにしてもお嬢さん、ご家族が乗ってるのかい?」
「いいえ、身内じゃないわ。」
「家族じゃないのかい?でも追っかける位だから大切な人だろ?恋人とか。」
「あの人に返して欲しいんです!」
「金貸してたのかい?」
「いいえ、お金なんかよりもっと大切な母の形見なんです。」
「お母さんの形見!そりゃあ大変だ気合い入れて追っかけなきゃ。」

「あの人の背中に刺さってるナイフ、母が生前大事にしてた物なんです。」

27 :名無し職人:04/03/16 00:11
女が二人、美容院で家庭生活についてはなしているうちに、浮ついた夫のこと
が話題になった。

「信じられないのよ」と、ひとりが言った。
「あの人が夜どこにいるか、さっぱり分からないの」

「おっしゃることはよく分かるわ」と、もうひとり。
「今家にいたと思ったら、次の瞬間には跡形もなく消えているのですもの。」

近くにいて話を漏れ聞いた女が口を挟んだ。
「わたし、いつでも夫がどこにいるか、分かってるわよ。」

「いったいどうやって?」二人が尋ねた。

「簡単なことよ。未亡人にとっては」

28 :名無し職人:04/03/16 00:20
男がフリーウエーを車を走らせていると、鶏が並んで走っているのに気がついた。
90キロ出していたのだから、鶏がついてくるのにびっくりした。100キロに上げると、
鶏もぴったりと並んでくる。

120キロに上げると、鶏は追い越して行った。男は鶏の足が三本あるのに気がついた。
そこで鶏の後をついていくと、とある農家に着いた。

男は車から降りて、そこの鶏が全部三本足であるのを見た。
農夫に尋ねた。
「この鶏たちはどうしたんです?」

「そうさな、みんな鶏の脚を食べたがる。
 それで、三本脚の鶏を作ったんだ。億万長者になるなあ。」

味はどうか、と男は尋ねた。

農夫は答えた。

「それはまだ分からんな」

29 :名無し職人:04/03/16 00:22
男が交通渋滞に巻き込まれ、30分というものまったく進まなかった。
外を見ると、スケートボードに乗った少年が止まったままの車の間を縫ってくる
のが見えた。

「おい、どうなってるんだ?」男は尋ねた。

「気の変な弁護士さ。
 道の真中にねっころがってガソリンをかぶって、火をつけるって脅してるんだ。
 それで、寄付を募ってるんだ。何か、寄付してくれないか?」

「どれだけ集まった?」

「ええと、マッチ30箱、それにライターが23個かな」

30 :名無し職人:04/03/16 00:25
親切な男がハイウエーでタイヤ交換に苦労している人を見た。
男の赤い顔は汚れた手で汗をぬぐったらしく、黒く汚れていた。
ネクタイは解け、シャツのえ襟はゆがんでいる。
それに、かつては白かったシャツで手をぬぐってたらしかった。

その男の近くには一分の隙もなく装った女が立って、腹立たしげにまくしたてていた。

親切な男が声をかけた。
「あの、ぼくはタイヤは何度も換えてます。よかったらお手伝いしましょうか?」

「ああ、お願いしますよ」
パンクした車の男が言った。

「妻もタイヤ交換の専門家でしてね。
 そっちでタイヤの換え方について妻と言い争っていて下さい。
 汚れ仕事はこっちでできますから」

31 :名無し職人:04/03/16 00:26
亡くなった夫の遺言が読み上げられ、未亡人は財産のかなりの部分が別の女に
残されていることを知った。

激怒した未亡人は墓石の文面を変えようと駆けつけた。

「悪いんですがね」と石工。
「ご注文のとおり『安らかに眠れ』と刻んでしまったんですよ。
 もう変えられませんよ。」

「結構ですわ」未亡人は険しい表情で言った。

「ただ、『また会うときまで』と加えてくださいな」

32 :名無し職人:04/03/16 00:30
日曜学校の先生が子供たちにいいことと悪いことの違いを教えようとしていた。

「さあ、皆さん、別の例を考えましょう。もしもわたしが男の人のポケットに
手を入れてその人のお金が入った財布を取り出しら、わたしはなんでしょう?」

小さな女の子が手を挙げて、答えた。

「その人の奥さんだわ」

33 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 11:51
妻が夫に言った。
「昨夜、あなたが寝た後であなたのズボンのポケットの穴、
つくろっておいてあげたわよ。私って気のきく可愛い妻でしょ?」
「ありがとう。でも、どうして穴があいてるのが判ったんだい?」


32の様に「妻は夫のポケットを探るもの」というネタは結構多いみたいなので貼ってみた。

34 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 11:57
ビルが夕刊を切りぬいていた。
妻のメアリーは「あら、何の記事?」と尋ねた。
「『妻が夫のポケットをしょっちゅう探る』という理由で離婚を認められた男が沢山いるという記事さ」
「そんなものを切りぬいてどうするつもり?」メアリーはとがった声で追求した。
ビルは落ちつきはらって答えた。
「いやなに、ポケットの中に入れておこうと思ってね」


35 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 12:02
妻が夫のオフィスに血相を変えて駆け込んできた。
「あなた、大変! あなたが下さったダイヤの指輪、落としちゃったの。どこにもないのよ」
「ああ、大丈夫だよ。あの指輪なら、私の上着の内ポケットの中に落ちてたよ」

36 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 12:07
ある男が路上強盗にあった。
男は激しく抵抗したが、強盗の腕力にはかなわなかった。
「なあ、お前」強盗が言った。
「なんでそんなに頑張らなきゃならんのだ。お前のポケットにはたったの65セントしかなかったんだぞ」
「畜生、ぶっ殺してやる」男が叫んだ。
「女房のやつ、またポケットからかすめやがったな」

37 :名無し職人:04/03/16 12:09
妻が夫のポケットを探るというのは
アメリカでも日本でも常識なんでつか。
未婚の漏れからすると、とても非常識なことに思える…。

38 :名無し職人:04/03/16 12:22
ポケット探ってくれないと
洗濯しちゃったとき困るぜ?

39 :名無し職人:04/03/16 12:36
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を下ろそうとしたその時、隣から
「やあ、元気?」と声がしたのです。男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。
すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。
「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」


40 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 12:39
しばらく艶笑小噺で行きます。

美貌の女優のマネージャーが、ふとしたことから彼女が1000ドルで体を売っていることを知った。
彼は一度彼女と寝てみたいと密かに思っていたので、彼女にいかに自分が思い焦がれていたか打ち明けた。
女優は一夜を共にすることに同意したが、他の客と同じ様に1000ドル払ってもらうと言った。
マネージャーは髪をかきむしり、考えこんでこう言った。
「マネージメント料と同じに10パーセント差し引くわけにはいかないかい」
「だめよ」
仕方なく彼は全額払うことにした。
その夜、女優はマネージャーのアパートを訪れた。
彼は灯りを消すやいなや、激しく女優とファックした。
その後、まどろんでいた女優は再び猛烈なファックを受けた。
それからしばらくウトウトしているとまたまたファック。
彼女は彼のスタミナにいたく感服した。
「強いのね、あんたって」と女優はささやいた。
「知らなかったわ、あんたみたいな男が私のマネージャーだったなんて」
「俺はあんたのマネージャーなんかじゃねえよ」
聞き覚えのない声が言った。
「奴なら、ドアの前でチケットを受け取ってるぜ」

41 :名無し職人:04/03/16 12:43
>40
ちょっとニヤリとした。イカス。

42 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 12:46
薬局に女性客が入ってきた。
彼女が口を開く前に店員はすかさず言った。
「私は読心術をやってましてね。あなたのご入り用の品を当ててみせますよ」
そして彼は生理用品の箱を女性に差し出した。
「全然違います。私が欲しいのはトイレットペーパーですわ」
「なるほど。当たらずとも遠からずってわけですね」

43 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/16 12:58
ある牧師が、自分の村で乱交パーティーが行われると聞きつけ、断固阻止すべく会場となる家を訪れた。
「あの・・・今夜ここで、その・・・パーティーがあると聞きましてな」
「今やってるとこですよ、牧師さん」
出てきた家の主人には少しも悪びれたところがなかった。
「今ちょうど、名前当てゲームの真っ最中です。
目隠しした女たちが男の持ち物を触って誰のものかあてるゲームですよ。
ぜひお入り下さい、牧師さん。あなたの名前がもう7回も出てるんです」

44 :名無し職人:04/03/16 14:13
>>40
おもろいなぁ

45 :名無し職人:04/03/16 22:15
>>39
いいネタだ。
けど、語り口を変えればもっとよくなる気がするんだよな。
違和感を感じさせるのは主語が“私”だからだろうか。
それとも丁寧語口調か。


>>40
ジョッパスさん、毎度乙です。
Good Job!

46 :名無し職人:04/03/17 06:31
>>44の話を聞いて>>39のネタを書き直してみました。

僕は自慢の愛車で高速道路を走っていたんだ。
そしたら急にお腹な痛くなってね。サービスエリアにとまってトイレに寄ることにしたんだ。
一つめの個室は誰かが入っていて、もう一つ奥の個室に入ったんだけど、隣から声が聞こえるんだ。
「やぁ、元気かい?」
びっくりしたさ。いきなり知らない人に声をかけられるとは思わなかったからね。しかも顔も見えないトイレの個室でね。
僕はすこしとまどったけど、とりあえず適当にあいづちをうっておこうと思ってね。
「まぁまぁだよ」
と答えておいたよ。そしたらその男なんて言ったと思う?
「そうか・・・それで今何してんだい?」
困ったよ。トイレの個室で女といっしょに入るならともかく一人で入る人に何するのかって聞かれても答えは同じなのにな。
新手のジョークかなとも、思ったんだ。だからってわけじゃないけど、とりあえず返事だけしようと思ってね。
「君と同じさ、今からナニをぶちかますつもりだよ」
って、ユーモア交じりで答えたんだ。そしたら、向こうの男が急に声をひそめてこう言ったんだ。
「悪いな、あとでかけ直すよ。今、トイレにいるんだけど、隣の個室の奴が俺達のにいちいち答えるノータリンがいるんだよ」

47 :名無し職人:04/03/17 06:32
誤爆だぁ・・・。
>>44の話を聞いて・・・。ではなく、>>45の話を聞いて。ですた。

鬱だ氏のう・・・。

48 :名無し職人:04/03/17 11:01
>46
39は最近よく出回っているコピペなんだが、
語り口のおかげでなかなかアメリカンジョークっぽく
仕上がってると思う。
特に「ナニをぶちかます」のあたりがアメリカンでイイ。
でも最後のセリフ、主語が二個あって日本語として変だよ。
次作に期待。

49 :名無し職人:04/03/17 13:19
「悪いな、あとでかけ直すよ。今、トイレにいるんだけど、隣の個室に俺に会話にいちいち答えるノータリンがいるんだよ」

ってあたりかね。



50 :名無し職人:04/03/17 15:29
>>隣の個室に俺に
>>隣の個室に俺に

51 :sage:04/03/17 17:25
お前達はいいねえ。毎日がエブリデイで。

52 :>>46:04/03/17 17:29
>>48-50

そうか・・・_| ̄|○

うぅむ。

「悪いな、あとで書けなおすよ。今、トイレにいるんだけど、隣の個室に入ってるハナタレいちいち俺の質問に答えるんだよ。」

こ・・・これは?

53 :名無し職人:04/03/17 17:30
>>51
ネタと、目欄の入れミスあたりが、ちょっとマッチしてて面白かった。

54 :名無し職人:04/03/17 17:30
>>52を訂正

「悪いな、あとで書けなおすよ。今、トイレにいるんだけど、隣の個室に入ってるハナタレいちいち俺の質問に答えるんだよ。」

「悪いな、あとで書けなおすよ。今、トイレにいるんだけど、隣の個室に入ってるハナタレがいちいち俺の質問に答えるんだよ。」


55 :名無し職人:04/03/17 17:55
「書けなおす」は仕様ですか?

56 :名無し職人:04/03/17 18:15
くだらん修正ネタつまらんからやめれ

57 :名無し職人:04/03/17 19:54
主婦がペット店に電話してきてこう言った。
「今すぐゴキブリ三万匹、届けてちょうだい」

「いったいゴキブリを三万匹も何にするんです?」
驚いた店員が尋ねた。

「ええと、今日引っ越すのよ。契約書にはこう書いてあるの。
 “入った時と同じ状態で返さなければいけない”」

58 :名無し職人:04/03/17 19:58
教師:息子さんについて、少なくともひとつだけは確実なことがあります。

父親:というと?

教師:絶対にカンニングをしない誠実さです。

59 :名無し職人:04/03/17 20:55
スレ違いかもしれないけど・・・
皆さんはコンビニでトイレを借りる時、店員に声を掛けますか?
その日、俺は家路を急いでいた。急激な便意に襲われたのだ。
正直、自動車の法定速度も忘れる程だった。
俺の心の中では、ある言葉が繰り返されていた。
『うんこしたい!』
俺はいつしかその言葉を、うわ言のように声に出していた。
『うんこしたい!』『うんこしたい!』『うんこしたい!』と。
神は俺を見捨てなかった。
前方にコンビにを発見した俺は急ハンドルを切りながら、駐車場に車を停めた。
急いでいた俺は待ち焦がれた便器を目前に、少しパニック気味だった。
その時、おれは思わず店員にこう言った・・・・・









『うんこしていいですか?』と・・・・・・
店員と俺の時間が少し止まった瞬間だった・・・・

60 :名無し職人:04/03/17 21:11
こちらへどうぞ。
実話にまさるものなし〜十杯清酒千般意〜
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1075478493/

61 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/17 22:43
ホテルの寝室で新婚のカップルが、初めてお互いの目の前で服を脱いだ。
夫は大きく胸を張り、こぶしでたたいて言った。
「190ポンドのダイナマイトだ!」
妻は冷たい声でこう言った。
「ええ、3インチの導火線つきのね」

62 :名無し職人:04/03/17 22:55
ぴんぴんしているのに、自分は死んでいると思い込んでいる男がいた。男の妄
想があまりにひどくなったので、家族はとうとう精神科医に見せることにした。

精神科医は何度も男と会って、まだ生きているのだと認識させようとした。
何をしても効果はないようだった。とうとう、最後の手段をとることにした。
精神科医は医学書を取りだし、死んだ人間は血を流さないということを患者に
教え始めた。

何時間もかけて根気強く教えたると、患者はとうとう、死人は血を流さないも
のだと納得したようだった。

「さあ、死んだ人は血を流さないものだということはおわかりいただけましたか?」

「はい」と、患者は答えた。

「よろしい。それでは」
そう言って医師はピンを取り出すと、患者の指を刺した。血が出た。

医師が尋ねた。
「これから、どういうことがわかりますか?」

「何てことだ!」
患者は驚嘆して指を見つめながら叫んだ。

「死人は血を流すんだ!」

63 :名無し職人:04/03/17 22:58
過激なフェミニストがバスに乗ると、彼女のまん前の男が立ち上がろうとした。
「か弱い身を守るすべのない女に席を譲ることで、父権社会の習慣を維持しよ
 うとしている男だわ」と女は考え、男を席に押し戻した。

数分後、男がまた立ち上がろうとした。
女はまたも侮辱されたと感じて男が立ち上がるのを邪魔した。

とうとう男は見上げると、言った。
「一体何の権利があって、私が降りるのを邪魔するのですか?」

64 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/17 23:01
ニューヨークのある売春宿では他ではちょっと得られない趣向が楽しめると聞いた男がさっそく店に行ってみた。
店のマダムにどんな遊びができるのか聞くと、彼女は「今夜はとっておきのコースがあります。きっとお気に召しますわ」と答えた。
「実はフェラチオのできる雌鶏がいますの」
男は信じられない気持ちで金を払い、雌鶏を持って部屋に入った。
1時間あまり自分のモノを雌鶏の口に押し込もうと空しい努力を続けたが上手くいかない。
男はあきらめて家に帰った。
しかし後から思うとあれこれ試したことが素晴らしい楽しみだったと思えてきて、翌日再び店を訪れた。
「今日は何か新しい趣向はあるかい?」
「ではこちらへどうぞ」
マダムは男を薄暗い部屋に案内した。何人かの男がいて、マジックミラーを通して何かを見ている。
のぞいてみると、裸の女が犬ともつれ合っていた。
「こいつはすごいな!」
思わず男が叫ぶと隣に座っていた男が言った。
「こんなのどうってことないさ! あんたに見せたかったね、昨日の男と雌鶏のやつを!」


65 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/17 23:12
ある西部の町でシェイクスピア劇が上演されることになった。
荒くれで野蛮な町に高級な芝居がやってくるというので小屋は満員になった。
劇が始まり、騎士姿の役者が瀕死の女を抱いて言った。
「そなたの体をなんとしよう」
そのセリフが終わるか終わらないうちに、客席から声があがった。
「冷たくならないうちに早いとこ犯っちまえ!」
おかげで高尚な劇は無茶苦茶になった。
そんなわけで翌日は保安官が二丁の拳銃を持って警戒にあたった。
そのおかげで例のくだりは無事にすぎ、役者はセリフを続けた。
「そなたの唇よりも熱く甘い、そなたの胸より柔らかいものがあろうか?」
突然、保安官が舞台に躍り上がり、二丁拳銃を振り回して叫んだ。
「これに答えたド助平野郎にはこいつをお見舞いするからな!」

66 :名無し職人:04/03/18 01:29
>>65
それはかなり面白いと思うw

67 :名無し職人:04/03/18 02:05
>>65
GJ

68 :名無し職人:04/03/18 03:43
>>65
どのへんが面白くてGJなんだろうか。

69 :名無し職人:04/03/18 08:06
>>54
「悪いな、あとで書けなおすよ。今、トイレにいるんだけど、隣の個室に入ってる糞ッタレがいちいち俺の電話に答えるんだよ。」

こっちのほうがよくないか?
           よくないか?

70 :名無し職人:04/03/18 11:14
>>69
いっそのこと、
「電波悪いからかけ直すよ」
だけでも意味は通じる。

71 :名無し職人:04/03/18 14:25
ネタ自体途中でオチが読めたりで大して面白くもないのに、しつこいやっちゃなーw

72 :名無し職人:04/03/18 15:24
実話スレにもあったな、そのネタ。

73 :名無し職人:04/03/18 16:46
推理小説の最後をめくってみたら、ラストの一文が
  「推理小説を最後からめくれるような筈はない」
だった。慌てて一ページ目を開いてみると、その小説の書き出しはこうであった。
  「そうでもない」

74 :名無し職人:04/03/18 18:22
>>73
ワロタ.

やっぱりネタ?
いや、万が一本当にそんな本があるなら
ちと読んでみたいと思ったので。

75 :名無し職人:04/03/18 18:49
>>2
前スレがDat 落ちしたので、さっそくHTML化申請をしました。
お前ら貧乏人はちゃんと感謝しろ。ルクダル様にな。

<ルクダル様によるhtmlミラー>
No.3 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/18/1043546021.html
No.4 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0308/18/1055282902.html
No.5 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1060808380.html
No.6 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1063221621.html
No.7 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1068563446.html
No.8 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/25/1071323459.html
No.9 : http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/18/1076517084.html

76 :73:04/03/18 19:54
>74
知り合いに言われてニヤリとしたネタだったのですが。
そいつが言うにはどこかのBBSで見たとか。

77 :45:04/03/18 20:15
ジョークの評価+再検討は従来本スレでも行われていました。
でも隔離スレができた現在、あまりクドくなりすぎるようなら
そちらで行うべきかもね。

という訳で誘導です。
今後、>>39に関するネタの再構築は隔離スレでお願いします。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

78 :名無し職人:04/03/18 20:30
船乗りと神父がゴルフをしていた。船乗りはあまり上手ではなく、しくじる度に
「くそっ、しくじった!」と大声で行っていた。
神父はしばらくは我慢していたが、とうとう我慢できなくなった。
「そのように悪態をつくものではありませんよ。罰が当たりますよ」

が、なんの効果もなく船乗りの悪態はいっこうにおさまらなかった。
次から次へとヘマをするたびに「くそっ、しくじった!」と言うのである。

またも神父は行った。
「そのような言葉をお使いになってはいけませんよ。
 神様がなにかみしるしをおみせになるでしょう。」

それも効果はなかった。次のショットをしくじると同じようにつぶやく。
「くそっ、しくじった」

すると突然、雲の間から稲妻が走り、神父を打ち倒した。

雲の上から声が聞こえた。

「くそっ、しくじった!」

79 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/19 01:39
深夜、法王の側近の上級顧問団が緊急重大なしらせを持って法王に面会を求めた。
聖なる預言により、法王がただちに女性と情交しなければ、恐ろしい災厄があることが判明したというのである。
話を聞いた法王は考えをめぐらした後、他に方法はないとしてタブーを破る行為に同意した。
「しかし、それには3つの条件がある」
厳かに法王は言った。
「第一に、女は目が見えず、誰とどこで行為に及んだかわからない者であること」
「承知しました」
「第2に、女は口がきけず、誰とどこで行為に及んだか誰にも話せない者であること」
「承知しました」
「3番目は」
と法王は言った。

「おっぱいがでかいことだ」

80 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/19 01:53
修道院のシスターが酒屋にやってきて、ウィスキーを求めた。
店主は「神にお仕えの方に酒を売るわけにはいきませんや」と拒絶した。
シスターは声をひそめてこう言った。
「院長さまの便秘をなおすのに必要なんです」
それなら仕方ないと思った店主は「他の方には内緒ですぜ」と念を押してウィスキーを渡した。
閉店後、店主が家に帰ろうと歩いていると、途中の公園で先ほどのシスターがぐでんぐでんに酔っ払ってるではないか。
「シスター、院長さまの便秘をなおすというからあっしは酒を売ったんですぞ。それなのにあんたは!」
「それはね、こういうわけなの」
シスターは舌をもつれさせてこう言った。
「院長さまがこんな私をご覧になったら、きっとウンチをおもらしになります」

81 :新ジョッパス野郎・鉄板焼き:04/03/19 02:08
白人と黒人の共学制度が施行される前のアメリカ南部の話。
ある町で、学校の施設改善のために12万5千ドルの予算が計上された。
その大半は白人学校のためのもので、体育館の建設、図書館の拡充に当てられることになった。
黒人学校の校長が教育委員会にやってきて質問した。
「これらの予算が白人のためにだけ使われるべきだと本気でお考えですか?」
「そうだ」教育委員たちは平然と答えた。「その通りだよ」
「では」黒人学校の校長が言った。
「私の反対はひっこめましょう。この町で何にもまして必要なのは教育を受けた白人でしょうからな」

82 :名無し職人:04/03/19 09:27
>>71
誤解を招く紹介文を書くスレ part2
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1074386645/

926 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/03/11 23:57 ID:klE1CHzY
ていうかさ、元ネタ知ってるとか知らないとか不毛すぎ。
あと途中でわかっちゃったーとか言ってる奴。最悪。
お前ら見る資格ないよ。帰れ。
こういうのはな、わーい騙されちゃったーキャハハっておもしろがるもんなんだよ。

それにしても上手く騙すのは難しいな。
上手い人の見て参考にしてるけど、やっぱ俺には無理かもしれん。
絶対途中で不自然になったりする。
誰かコツとか教えてくれないかな。


83 :名無し職人:04/03/19 09:27
927 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/03/11 23:59 ID:klE1CHzY
ああそうそう、ひとつ書き忘れてた。







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「手品」

84 :名無し職人:04/03/19 23:06
兄のピーターがミネアポリスのミネソタ大学で学んでいたとき、ある学期に
芸術科の友人が、課題の肖像のモデルをしてくれないか、と頼んだ。兄は承知し、
その友人は肖像を描いて提出したが、Cマイナスという成績をもらった。

学生は教授のところにいって、どうして低い点のついたわけを尋ねた。

教授によると、肖像のプロポーションが不正確だ、と言うのである。
説明によると、「頭は大きすぎる。肩は広すぎる。それに足は巨大だ」という
ことだった。

翌日、その学生はピーターを連れて教授に会いにいった。
教授は一目兄を見ると、言った。

「よし、Aマイナス」

85 :名無し職人:04/03/19 23:08
MITの学生が夏の間中、白と黒の縞のシャツを着てハーバードのフットボール場
に出かけて10分かそこらフィールドを歩きまわって鳥の餌を一面にばら撒き、
笛を吹き、それからフィールドの外に出た。

夏の終りに、ハーバード・チームがその季節で最初にホーム・グラウンドで
試合する日がきた。レフリーがフィールドに出て笛を吹いた。

試合は鳥たちがフィールドから出るまで30分間開始を遅らせなければならなかった。

例の学生はこれについて論文を書き、卒業した。

86 :名無し職人:04/03/19 23:11
昨日、ジャド老教授と出会った。教授はここ数日、風邪で寝込んでいた。
ジャドは加減はどうかと尋ねた。

「おかげでだいぶいいよ」

教授は答えた「なあ、あれはすばらしい体験だったよ。」

「すばらしい? 風邪がすばらしいなんて、どうしてです?」

「それはね、妻が本当にわたしを愛してくれていることが分かったのさ。
 郵便配達や配達員がドアの方に向ってくるたびに、妻は飛び出して行って、
 『夫がいるのよ! 夫がいるの!』と大声で言っているのが聞こえるんだ」


87 :名無し職人:04/03/19 23:13
1997年型のキャディラックを50ドルで売りますという広告を見て、一も二もなく買った。
売り手の女性は権利書と領収書をくれた。 それからわたしは言った。
「奥さん、この車を盗むわけにはいきません。
 これは35000ドルくらいで売られているんですよ。」

「分かってます」と、女性。
「これは何もかもそろっていますし、夫は亡くなるなる直前にこの車を39000ドルで
 買いました。 でも、遺言にこの車を売ってその売り上げを愛人に渡すように、
 という指示があったんです」

88 :名無し職人:04/03/19 23:15
ひき逃げにあった男がやっとのことで立ち上がったところに警官が助けに駆けつけた。

「義母がぼくを轢こうとしたんです!」おびえた様子の男は言った。

「車は後ろからぶつかったんですよ、どうして姑さんだと分かるんです?」警官が尋ねた。

「笑い声で分かったんです!」

89 : :04/03/19 23:36
>>27〜32、61〜65、84〜88=なんたらジョッパス

面白くないネタを連貼りするのやめましょう

90 :名無し職人:04/03/19 23:47
>>89
誤爆ですね?w
「誤爆じゃない」とレスすると余計に笑われますよ

91 :名無し職人:04/03/19 23:57
>>89
面白いのまだ〜?(・∀・ )っノシ凵 ⌒☆チンチン

92 :名無し職人:04/03/20 01:09
>>89
(・∀・)カエレ!

93 :名無し職人:04/03/20 02:17
>>89
文句を言ってる暇があったら
まずは面白いのを貼れ

94 :名無し職人:04/03/20 05:37
若い男性がラクダを連れて1人で砂漠を旅していました。
彼も若者、やはり欲情するときもあります。しかし彼は1人、
欲情を満たす相手もいません。そこで彼はラクダを相手に
することを思いつきました。
ラクダの後ろから近づき、怒張したモノを入れようとすると
ラクダは前へトットット。何度挑戦してもラクダは前へトットット。
男は不満ながらも欲望を満たすことをあきらめました。
そして旅を続けていると、前方に女性が倒れているではありませんか。
男が女性に近づくと、女性は「水を下さい。」と言う。
見ると女性は若くて魅力的、男は下心を抱きこう言った。
「オレの言うことを聞くなら水をやろう。」
女性がうなずくと、男は水を与えた。
女性がのどの渇きをいやすと、男は興奮気味に言った。
「では、オレの言うことを聞いてもらおうか。」
女性が静かに「わかりました・・・」と言うと、男は言った。
「ラクダを前から押さえててくれ。」

95 :名無し職人:04/03/20 05:47
でたー!
らくだ男

96 :名無し職人:04/03/20 05:49
ははは…はは…


            ふぅ

97 :94:04/03/20 05:59
え、何?既出?

_| ̄|○

98 :名無し職人:04/03/20 06:01
散々ね

99 :94:04/03/20 06:17
じゃあレストランでスプーンが無いよってやつは?

100 :名無し職人:04/03/20 06:32
お、シラネーぞ

どんなん?

101 :94:04/03/20 06:47
とあるレストランにて。

ある男、スープを注文する。10分後、スープが運ばれてくる。
なにやら不機嫌そうな男、ボーイを呼び止める。

男「おい、ボーイ、このスープ飲めないよ。」

ボーイ「かしこまりました。料理長を呼んできます。」

男「おい、料理長、このスープ飲めないよ。」

料理長「かしこまりました。店長を呼んできます。」

男「おい、店長、このスープ飲めないよ。」

店長「かしこまりました。支配人を呼んできます。」

支配人「お客様・・・私どもの出したスープに何か不都合なことでも・・・・」



男「スプーンが無いんだよ。」

オチ先に言っちゃったYO_| ̄|○



102 :名無し職人:04/03/20 06:54
>>101
>オチ先に言っちゃったYO_| ̄|○
ワロタ

103 :名無し職人:04/03/20 06:55
オチわからなかったとしても、微妙だYO.
でも、自分はネタがないので、すぃませんm(_ _)m

104 :名無し職人:04/03/20 13:37
砂漠とラクダ

砂漠の中にある基地に、新兵が配属されて来た。
新兵が質問した。
「隊長、こんな砂漠のどまん中にいて、みんなどうやって欲求を処理してるん
ですか」
すると、隊長はそのうち解ると答えた。
1ヶ月ほどたったある日、雌のラクダの群れが基地に連れてこられた。
兵士達はラクダにむかって一斉に駆け出した。
新兵も走りながら、隊長に質問した。
「これで、みんなが欲求をどうやって処理しているかが解りました。ところで
兵隊は100人、雌のラクダは200頭もいるのに、なぜこんなに急ぐんで
すか」
隊長は、必死で走りながら答えた。
「そんな事もわからんのか。ぐずぐずしていてブスに当たったらどうするんだ」

105 :名無し職人:04/03/20 14:28
最高の釣り場

釣り好きの男が旅先で、釣り場を案内いてもらおうと、地元の人間をガイドに
雇った。二人は釣り場までの道のりを、長い時間かけて歩いた。
男がガイドに言った。
「君、随分遠い所にあるんだね」
「へい、それがこの釣り場の悪いところなんでさ」
やがて道は無くなり、草薮の中を歩かねばならなくなった。
「君、随分草が生えていて歩きにくいね」
「へい、それがこの釣り場の悪いところなんでさ」
今度は、ブヨが盛んにたかってきた。
「君、随分ブヨがいるね」
「へい、それがこの釣り場の悪いところなんでさ」
ようやく釣り場に着くと、そこは陽が照っていて暑く、すぐに汗だくになった。
「君、随分暑いね」
「へい、それがこの釣り場の悪いところなんでさ」
二人は、釣を始めたがいつまでたっても一匹も釣れない。
「君、全然釣れないね」
「へい、それがこの釣り場の一番悪いところなんでさ」



106 :のり弁フェスティバル:04/03/20 17:44
のり弁フェスティバル

107 :名無し職人:04/03/20 21:50
>>94
乙。

純粋にジョークを楽しみたいなら>>2>>75で過去ログをどうぞ。

ここではネタに対するリアクションを期待できません。
わいわいやりたいなら通称「隔離スレ」でどうぞ。
【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

108 :名無し職人:04/03/20 22:05
自転車に乗った子供が教会の前で止まると、牧師が出てきた。
牧師は行った。「中においで、いいものを見せよう」 

男の子は言った「でも、自転車を盗まれるよ」

牧師が言った。「大丈夫だよ。聖霊が見ていてくれる」

そこで、男の子が中に入ると、牧師が言った。
「十字を切る方法を教えてやろう。父と子と聖霊の御名においてアーメン。
 さあ、やってごらん。」

男の子は神父の言うとおりにした。「父と子の御名において、アーメン」

牧師が尋ねた「聖霊はどうしたね?」

男の子が答えた。「外じゃないの?」

109 :名無し職人:04/03/20 22:08
八歳の息子を学校に送って行く途中、男は赤信号で違法なターンをした。
「いかん、違法なターンをしてしまった!」

すると、息子が言った。
「大丈夫だよ。後ろのパトカーも同じことしたもの。」

110 :名無し職人:04/03/20 22:10
むやみにクラブを振り回す男のドライブしたボールが大きな赤アリの巣の真中
に止まった。男はそこにおいたままにして打とうと考え、思いきりクラブを振
った。狙いが外れ、アリが四方八方に飛び散った。男はもう一度やってみたが、
またも同じことで、ボールに当たらず、アリが当たりに飛び散った。

三度目の大振りが外れたあとで、一匹のアリが仲間に向って言った。
「おい、あの上が一番安全だぞ」

111 :名無し職人:04/03/20 22:13
手術を受けたばかりでまだ衰弱している患者がベッドに横たわっていた。
医師が難しい顔をして部屋に入ってきた。

「どこが悪いのか、どうもはっきりしません」と、医師。
「しかし、これは酒のせいだと思います」

患者が答えた。
「そうですか。
 それでは、どなたか、お酒を嗜まない先生をご紹介いただきたいのですが」

112 :名無し職人:04/03/20 22:20
小さなカメが、ゆっくりと木を登り始めた。長時間の努力の末、梢に着くと、
空中に飛び出し、地面にどさっと落ちて甲羅をしたたかに打ちつけるまで前足を
ばたつかせた。

意識を回復すると、カメはまた木を登り始めた。飛び降りる。再び激しく地面
に墜落する。小さなカメは、何度も何度も繰り返す。つがいの鳥が枝の先から
その様子を辛そうに見守っていた。

いきなり、雌が雄に言った。

「あなた、もうあの子に、養子だってこと言いましょうよ」

113 :名無し職人:04/03/20 22:28
説教の後で牧師が会衆に向かって、次の日曜にはノアの箱舟について説教する
と予告し、関連したページを教えた。

男の子が二人、聖書の中で、箱舟の話の本文の配置について、ちょっとおもしろい
ことに気がついた。二人は教会に忍び込むと、説教壇にあった聖書のページを
糊付けした。

次の日曜、牧師がたち上がって聖書を読み上げた。
「ノアは妻を娶った。そしてその女は」
牧師はページをめくり、続けた。
「長さ300キュービット、幅は50、高さは30あった。」

牧師は中断し、頭をかき、前のページにもどり、黙読し、それからまたページ
をめくった。やがて顔を上げると、会衆に向って言った。

「この聖書を50年近く読んでおりますが、とても信じがたいことが書かれています」

114 :名無し職人:04/03/20 23:16
>>113
聖書は信じ難いことばかりだと思うがな・・・

115 :名無し職人:04/03/20 23:18
>>112
可愛(・∀・)イイ!!

116 :名無し職人:04/03/21 00:09
>>114
聖書=信じ難いという認識がなかったら、113はジョークとして成立しないと思われ

117 :名無し職人:04/03/21 01:35
単に途中を抜いたらおもろい文になったってだけだろ。
チンケなインテリジェェェンスをひけらかそうとする姿勢がショボイ。

118 :名無し職人:04/03/21 11:49
>>117

119 :名無し職人:04/03/21 12:00
>>117
ワラタ
チンケなインテリジェェェンスに一票!

120 :名無し職人:04/03/21 14:21
先日家でテレビを見ていたときの話だ。
横になってボーっと画面を見つめていると妹が帰ってきた。
普段からヒッキーの俺に話しかけたりなんて絶対ないんだが後ろから
「おぅ、こんちは」
と来た。正直俺は「は?」と思ったがしょうがないので
「こんちはっす」
と答えたさ。そしたら
「最近どう?」
とたわいのない話してきやがった。しょうがないので
「まぁ普通だよ。忙しいのかい?」
と適当にお茶を濁した。
そしたら急に妹は声色が低くなり小さな声で
「ちょっとかけなおすよ、変なのがいる…そうそう、そのひきこもり」

121 :名無し職人:04/03/21 14:54
>>120

ワロタ

このスレだけで通用する修正版だね

122 :名無し職人:04/03/21 19:52
法王と英国女王が大群衆の前の壇上に立っていた。
しかしながら女王も法王もこうしたことは慣れっこになっていたので、
退屈凌ぎに女王が法王に声をかけた。
「ご存知? わたしはちょっと手を振るだけで、この中の英国人みんなを
 熱狂させることができますのよ。」

法王は疑わしげだった。そこで、女王はやって見せた。

女王の手の一振りで、群集の中の英国人が本当に一斉に喜びの歓声を上げた。
やがて徐々に歓声は収まっていった。

法王は自分のものに劣った衣服と帽子を被った人物に負けてはならじと、自分
にできることを考えてみた。
「女王陛下、ただいまのはたいへん結構でした。でもご存知でしたかな、私が
 手を一振りするだけでこの中のアイルランド人が一人残らず狂喜するという事を?  彼らの喜びはあなたの臣民のそれのように一瞬のものではなく、心に深く残り、
 いつまでもこの日のことを語っては喜び合うのです。」

女王はそんなことはあり得ないだろうと思い、こう言った。
「あなたの手の一振りでアイルランド人が永久に喜ぶですって?
 是非とも見せてくださいな。」

法王は女王を遠慮なくひっぱたいた。

123 :名無し職人:04/03/21 19:56
仕事がすっかりいやになったセールスマンが、会社を辞めて警官になった。
数ヶ月後、友人が今度の仕事はどうだいと尋ねた。

「うん、給料はいいし、勤務時間もまあまあだ。
 でも、なんと言ってもいちばんいいのは、いつでも客の方が間違ってるってことさ」

124 :名無し職人:04/03/21 19:59
空港のチェックインカウンターで、女性が自分と夫にそれぞれ窓際の席をくれ
と頼んでいるのが聞こえてきた。係員は、それでは並んで座れませんが、と指摘した。

女性が言い返した。
「ねえ、あなた、わたし十日間、この人と二人っきりで小型のレンタカーに乗って
 旅行してきたところなの。自分が何を言ってるか、ちゃんと分かってるつもりよ」

125 :名無し職人:04/03/21 22:19
長い昼休みの後で赤い顔をした判事が審理を再開した。

最初の審理は飲酒運転で逮捕された男についてだった。
被告は犯罪事実を否認する。
「わたしは今の判事閣下と同じくらいしらふでしたよ」

判事が答えた。

「書記、有罪を認めたと書きなさい。被告は30日の刑に処する」

126 :名無し職人:04/03/21 22:28
作文の先生が、先週起こった何か変わったことを書くようにと言った。
ジョに―坊やが立ち上がって読み上げた。それはこういうふうに始まった。
「先週、父さんが井戸に落ちた...」

「まあ、たいへん!」と、先生。 「お父さんは大丈夫なの?」

「そうだと思うよ」ジョニーが答えた。

「昨日、もう助けてくれってどならなくなったもの」


127 :名無し職人:04/03/22 00:32
やっとジャパンの自衛隊を海外に出せたわね!


ああ!処女の股を開くのには時間がかかるもののさ・・・


まぁスティーブったら♪
よせよメアリーみんなが見てる

128 :名無し職人:04/03/22 01:47
英語のジョークで笑うスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1062384916/

アメリカンジョーク風スレHAHAHA
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/k1/1076457422/



129 :名無し職人:04/03/23 02:08
ブロンドちゃんがレイプされた。
「あんた、こんなコトしてただで済むと思ってるの!?警察に三回レイプされたって通報するわよ!」
「おいちょっとまて、俺は一回しかしていないぞ!?」
「あらあんたこれから用でもあるの?」

130 :廃人:04/03/23 12:11
日に日に春めいてきたある日、マイクは無性に女性を抱きたくなった。
そこで愛人のジェニーにメール。

「愛するジェニー。今晩とびきりのステーキをご馳走するよ。
その後、例のホテルで二人きりで愛し合おう。どうだい」

返事はすぐに来た。

「うれしいわ、マイク。だけど、今は生理中なの。ごめんなさい」
気を取り直して今度はもう一人の愛人、パトリシアへ
全く同じ文面のメールを送った。

だが、すぐに来た返事もジェニーからのそれと同じ内容だった。

「ごめんなさい、月のモノが、、、」


つづく

131 :廃人:04/03/23 12:23
いても立ってもいられなくなったマイクは、セフレの
キャシーへ電話をかけた。

「なあ、キャシー、僕のジュニアをかわいがってくれよ」

「ごめん、マイク。昨日来ちゃったのよ、、、」

マイクはとぼとぼと家路についた。

その晩、寝室でマイクは本当に久しぶりに妻のメアリーを誘った。
「まあ、あなた、どういう風の吹き回しなの。でも、ついさっき
来ちゃったのよ、アレが」

この返事にマイクはつい漏らしてしまった。

「なんだメアリー、君もか」

「君もかって、どういうことなの、マイク」
「え、あ、いや、僕もなんだ」

132 :名無し職人:04/03/23 20:28
ブロンドちゃんがクイズ・ミリオネアに出て、難問にぶちあたった。
迷った末、テレフォンを使った。
「どちらか答えて。
 1、50/50
 2、オーディエンス」

133 :名無し職人:04/03/23 20:52
>>132
おもろい。

134 :名無し職人:04/03/23 20:52
>>131
おもしろい。

>>13(ry

135 :名無し職人:04/03/23 21:42
>>142
ジェニー、パトリシア、キャシーに続いて
「なんだメアリー、君もか」

こう書けば分かるでしょ。
皆まで言わせますな。

136 :名無し職人:04/03/23 22:31
>>142はブロンド確定か。

137 :名無し職人:04/03/23 23:21
さて、>>142にどんなネタを書けば良いものか。

「ねえねえジョージ、どうして金髪をブロンドっていうの?」
「そんなの知らないよジェニー。」

「ねえねえジョージ、どうしてゴールデンヘアーをブロンドっていうあるか?」
「そんなの知らないよパトリシア。」

「ねえねえジョージ、どうして金色の髪なのにブロンドっていうの?」
「そんなの知らないよキャシー。」

「ねえねえジョージ、どうして…」
メアリーの質問を遮ってジョージはこう答えた。
「そんなの知らないよメアリー。」

あははははは、と。
いまいち。
っていうか面白くもない。
>>135の挑戦状に応えられない。ごめん。

138 :名無し職人:04/03/23 23:24
>>142
アメジョーってものを分かってるのか?

139 :名無し職人:04/03/24 00:43
>>142
おまえはここ来ても面白くないだろ

140 :名無し職人:04/03/24 00:50
>>142
田舎に帰って牛相手にヤッてるのがお似合いだ

141 :名無し職人:04/03/24 00:59
>>142
トルメキスタン人のネタはみんな飽きてます。

142 :名無し職人:04/03/24 01:04
トルメキア軍の人間は牛相手に性欲解消してるんだってさ。
なんたって自分たちで腐海作ってるくらいだからな!

わかんねぇブロンドちゃんはナウシカでも見なさい

143 :142:04/03/24 01:05
で、131は意味はわかったけど全然面白くないぞ?
俺の解釈がまちがってるのか?誰かオチの説明して。
多分わかってるけど

144 :名無し職人:04/03/24 01:13
で、142は意味はわかんなかったし全然面白くないぞ?
俺の解釈がまちがってるのか?誰かオチの説明して。
多分わかってるけど


145 :名無し職人:04/03/24 02:57
>>142
乙。オマイの苦労が伺える…が、

報われはしないだろな(´・ω・`)

146 :131:04/03/24 07:02
130(131)です。

分割しちゃった漏れが悪かったです。
130-131と続けて読んで下さい。

それでわからなければ、ごめんなさいだな。


147 :名無し職人:04/03/24 07:25
>>130-131
俺はよくできてると思う。
最後の行が無くても成立してるし、最後で更に落ちてる

148 :名無し職人:04/03/24 19:18
287 名前:世界@名無史さん 投稿日:04/03/24 14:14
「時差」
 ・ブリティッシュ=エアウェイズ機のある日の機内放送。
  「当機はまもなくパリに到着いたします……。ロンドン−パリ間の時差は一時間、
 『デモクラシーの時差』の方は百年となっております」
  これに乗っていたロシア人・ニコライは、イギリス人のユーモアに爆笑した。
 ・別の日のエールフランス機の機内放送。
  「当機はまもなく東京に到着いたします……。パリ−東京間の時差は八時間、
 『デモクラシーの時差』の方は約百年となっております」
  ニコライは、フランス人のひねくれ方に苦笑した。
 ・また別の日のJAL機の機内放送。
  「当機はまもなくモスクワに到着いたします……。東京−モスクワ間の時差は六
 時間、『デモクラシーの時差』の方は約百年となっております」
  ニコライは、日本人の恥知らずなパクり方とロシアに対する誹謗に激怒した。
 ・さらにまた別の日のアエロフロート機の機内放送。
  「当機はまもなくロンドンに到着いたします……。モスクワ−ロンドン間の時差
 は三時間、『デモクラシーの時差』の方はぴったり三百年となっております」
  ニコライは、真実に気づいてショック死した。

149 :名無し職人:04/03/24 20:30
え、イギリスのほうがフランスより100年先ってことになってるのか?ゲセン。

150 :名無し職人:04/03/24 21:01
>149
清教徒革命:1642
名誉革命:1688

フランス革命:1789

大正デモクラシー:1905〜1925

151 :名無し職人:04/03/24 22:21
>>147に激しく同意!

廃人サソ、ええネタだと思います。
全ての責任はスレ違いをかました>>135にあるわけで。
長文の分割カキコも歓迎っすよ。

152 :名無し職人:04/03/25 00:46
>>151
貴様!スレ違いと誤爆の差もわからんのか!?
このふにゃマラめ!じっくり可愛がってやる!
泣いたり笑ったり出来なくしてやる!!!


153 :名無し職人:04/03/25 14:46
いいから笑わせろや

154 :名無し職人:04/03/25 15:11
>>153
わろた。

155 :名無し職人:04/03/25 19:23
>>122
ワラタ.


156 :名無し職人:04/03/25 19:28
アイルランドのダブリン国際空港にある看板

ようこそアイルランドへ(フランス語)
ようこそアイルランドへ(ドイツ語)
ようこそアイルランドへ(イタリア語)
ようこそアイルランドへ(スペイン語)
ようこそアイルランドへ(ロシア語)
ようこそアイルランドへ(日本語)
ようこそアイルランドへ(中国語)
ようこそアイルランドへ(ハングル)
ようこそアイルランドへ(タイ語)
ようこそアイルランドへ(インドネシア語)
イギリス人、帰れ!  (英語)




157 :名無し職人:04/03/25 22:20
アラバマ州バーンコーンの町にバプティストとメゾジストの牧師がいた。小さい町だった
ので、二人は家と教会の往復やあちこち出かけるのに自転車を使っていた。

ある日、メゾジストの牧師はバプティストの牧師が歩いているのに出会った。
「おや、バプティストさん、今日はどうして歩いているんです?」
メソジストの牧師が尋ねた。

「ああ、メソジストさん、最悪のことが起こったようなんですよ。」
そうして、牧師はさらに続けて言った。
「うちの会衆の1人がわたしの自転車を無断で持って行ったようで、
 どうしていいか分からないんですよ」

「いい手がありますよ!」メソジストの牧師が言った。
「今週予定していた説教の代りに十戒について地獄の苦しみを強調した説教をするんですよ。 “汝、盗むなかれ”のところにきたら、うんと派手にやるんです。泥棒は罪悪感を感じて
 自転車を返しますよ。」

「いい考えのようですね、メソジストさん!」
バプティストの牧師が言って、週末の説教を考え始めた。

次の週にメソジストが道を行くと、バプティストの牧師が自転車に乗っているのに出会った。

「おや、説教が効いたようですね」

「ええ、まあ」
バプティストの牧師がちょっと気まずそうに答えた。

「日曜日に教えていただいたように説教をしていたんです。
 『汝、姦淫するなかれ』のところにきたとき、自転車を置いてきたところを
 ふと思い出したんです」

158 :名無し職人:04/03/25 22:23
銀行に盗みに入ってロビーを歩いていて、一人が壁に星印のついた地図が
かかっているのを見た。
「あなたのいる所はここ」

男は仲間に向って言った。
「あきらめようや、ババ。連中、おれたちの居所を知ってるよ」

159 :名無し職人:04/03/25 22:24
老人たちが自分たちの体の具合について話し合っていた。

「手の力が弱ってね、コーヒー・カップを支えているのもやっとさ」

「分かるよ。わたしの白内障が悪化して、コーヒーを注ぐにもよく見えないんだ」

「首の神経痛のせいで、首が回らんよ」

「血圧の薬のせいで眩暈がするんだ」

「それが年をとるってことなんだろうな」

「まあ、そう悲観することもないさ。
 まだ運転できることをありがたく思うべきだろうな」

160 :名無し職人:04/03/26 07:37
運転できるの?

161 :名無し職人:04/03/26 12:29
>>160
・・そこがジョークなんだろ

162 :名無し職人:04/03/26 12:40
>>160
センスあるね

163 :名無し職人:04/03/26 12:56
>>160
田舎の親戚にリアルでいたよ
歩けないから軽トラで移動する爺様
平均時速20km、ど田舎で町内しか使わないから
近所も許してくれてたらしい(ひとつの町全員親戚)
トラクターで田んぼに落ちて死んじまったがな

164 :名無し職人:04/03/26 13:07
>>163
渋い・・・渋いな。

165 :名無し職人:04/03/27 00:34
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079496680/

負けた orz...
って感じで敗北感を拭いえない・・・

166 :名無し職人:04/03/27 17:24
海外では獣姦はポピュラーだからな
聖書にもわざわざ「獣姦するな」って書いてあるぐらい

http://x51.org/x/04/02/0412.php
http://x51.org/x/04/01/2803.php

167 :名無し職人:04/03/27 22:16
じゅ、じゅーかんですか・・・
さすがに日本人と違うなヤツラ・・・
しかもわざわざ聖書にするなって、書かなきゃイカンくらい・・・

そういや、キルケゴールだっけ?
若いとき、樵小屋で鹿を連れ込んでは獣姦してたのは?
しかもコトが終わったら喰っちゃうという鬼畜さ。
外人恐るべしだな・・・

168 :名無し職人:04/03/28 01:09
そりゃそうだろ、コトをはじめる前に喰うわけにも行かないじゃあないか

169 :名無し職人:04/03/28 01:36
>>168
パッと見上手いけどよく見たらあんまりおもしろくないね

170 :名無し職人:04/03/28 03:29
上手いなって思わせたらそれだけでもう勝ちでしょ。

171 :名無し職人:04/03/28 12:48
じゃあ上手くない。

172 :名無し職人:04/03/28 12:55
>>171
馬鹿だなお前

173 :名無し職人:04/03/28 13:37
なんかダメなアメリカンジョークの典型って感じ

174 :名無し職人:04/03/29 00:40
またテロだってよ・・・ジョニー

・・・くだらない連中だよ、全く。
同じテロなら、愛しのカワイ子ちゃんに起こせよ
そう思わないか?マイケル?

・・・そいつぁご機嫌だ!つまり愛のテロだね・・・ジョニー!



さぁテロリストたち!ナンセンスなことはやめて
愛のテロを起こすのだ!






175 :名無し職人:04/03/29 01:30
>>174
パー子が舌打ちするレベル

176 :名無し職人:04/03/29 01:32
>>174
そこでインリンの出番ってわけだな。

177 :名無し職人:04/03/29 10:36
一ヶ月ふりにネットに接続できた。
昨日一ヶ月分のアメジョまとめて読みました。
前スレのhtml化申請してくれた人サンクス。


178 :名無し職人:04/03/29 11:09
>>177
どのネタが面白かった?

179 :177:04/03/30 19:44
>>178
前スレじゃないけど、ノアの箱船のやつ。
たまたま聖書のそこの部分読んだ後だったんで爆笑した。

180 :名無し職人:04/03/30 20:31
http://updown.coolnavi.com/down/file40794.mpg

http://updown.coolnavi.com/down/file42171.mpg


181 :名無し職人:04/03/30 20:36
オリックス谷選手の野球選手カードの裏に書いてあった紹介文。

「幅広い守備範囲と勝負強さには定評がある…」

182 :名無し職人:04/03/30 23:56
>>181
激ワラ
身を持って実証済みだね!

183 :俺様:04/04/01 11:34
レストランでマイクはトイレに立った。
上着を椅子に掛けたままだったのが気になった。
そこは知恵者だと自負するマイク。故にメモ紙を貼って席を立った。
「俺様はこの町一番の力持ち。こそ泥野郎はひとひねりだ。」
さて、用が済んで席に戻ってみると掛けておいた上着がない。
椅子には貼っておいたメモ紙が裏返されていて、こう書かれていた。
「俺様は町一番の早足。どんなヤツも俺様に追いつけない。」

184 :名無し職人:04/04/01 12:39
置きっ放しの上着とかって貰ってもいいんだ。知らなかった。
今度もらってみよっと。

185 :名無し職人:04/04/01 13:34
>>183
レベル高いね。

186 :名無し職人:04/04/01 23:30
http://auction.livedoor.com/detail?id=6170

187 :名無し職人:04/04/02 08:05
>>186
どっからつっこめばよいことやら

188 :俺様の:04/04/02 15:40
ジョン・スミス氏は残業で遅くなった帰り道の途中、
急激に便意をもよおした。
家まではとても我慢できそうもない。
ジョンは人気(ひとけ)のない公園に駆け込み植え込みに隠れて
用を済ませた。
ホッとしたものの、今度は紙がない。
カバンの中をまさぐると不要な書類があったので、よくもんでそれで尻を拭いた。
翌朝の通勤途中、昨晩のことを思い出し、公園を何気にのぞいてみることにした。
こんもりと盛られたウンチの上にかぶせられた紙には大きくこう書いてあった。
「ジョン・スミス 私物」

189 :名無し職人:04/04/02 16:07
>>188
warata

190 :名無し職人:04/04/03 00:37
>>188
小学校時代を思い出した。テスト用紙

191 :名無し職人:04/04/03 01:14
あ忘れてたんだけど、ちょっと聞いて。
なれなれしくて申し訳ないけど嫌だっ
たら言ってね、この話はやめるから。
のれんに腕押しって言われるんだけど
こない人と分かってても待ってしまう
ということがあるの。たぶんそれは根
がのんびりしてるからだと思う・・・

192 :名無し職人:04/04/03 02:00
>>191
反対の言葉を使わなきゃだめなんじゃない?

193 :名無し職人:04/04/03 15:50
>>191
実は俺も前から









194 :名無し職人:04/04/03 17:59
よそでやれ。

195 :名無し職人:04/04/03 18:55
ある日本企業で企画会議が行われた。
部長が言った。
「みなさん。斬新なアイデアを発表してください。」

一番手の若手社員が自信たっぷりに自分のアイデアを述べた。
部長が質問した
「君、それには前例はあるのかね?」
若手社員は答えた
「独自のアイデアです。前例はありません。」
部長は苦々しい表情をしながら言った
「そんな前例もないリスキーなアイデアが通るとおもっているのかね?」

196 :名無し職人:04/04/03 19:06
>>195

どこがジョークなの?ごく普通の会話じゃん。


197 :名無し職人:04/04/03 19:16
>>196
お前転職考えた方がいいぞ?

198 :名無し職人:04/04/03 20:14
>>197
196はそもそも、学生もしくは企業に勤めたことがないと思われ。。。

199 :名無し職人:04/04/03 20:51
196は高尚なジョーク。


200 :名無し職人:04/04/03 21:55
>>195
なんかの昔のCMで
A:我が社にはイエスマンしかいなくて困るなぁ
B:お言葉ですが、部長……
A:(ブチ切れた顔と声で)口答えするなッ!
ってのを思い出した。

201 :名無し職人:04/04/03 22:37
>>200

爆笑

202 :名無し職人:04/04/03 23:03
>>199

するどいね

203 :名無し職人:04/04/03 23:28
>>196は今の古い企業の体制を暗に問題提起してるんだよ

204 :名無し職人:04/04/04 22:33
>>195
風刺ネタ(・∀・)イイ!!

205 :名無し職人:04/04/05 01:16
マゾヒスト:「私を虐めて!!」
サディスト:「嫌だ!!」

206 :名無し職人:04/04/05 08:49
>>205
そういう場合だとどう答えるほうが喜ばれるのだろうか?

207 :名無し職人:04/04/05 09:29
>>200

「私はイエスマンが嫌いですからね。
 私の周りにイエスマンなんて全然いません。
 私がノーって言えばみんなもノーって言ってくれます」

という所ジョージのネタを思い出した。

208 :二律背反一挙両得:04/04/05 11:34
同一人物を使って正反対の意味になる言葉は?

「オ〜!イエス!」   「オ〜!ジーザス!」

209 :205:04/04/05 12:00
>>206
俺は長年205はただのジョークだと思ってたんだが、
実は実際にこういうプレイがあるらしい。
ふ、深い!!

210 :名無し職人:04/04/05 12:29
>>200
確かガムだ。キスミント。

211 :名無し職人:04/04/05 15:36
>>205
逆ギレして「なんでイジメてくれねーんだよ!」
って立場が逆転したらおもろいな。

212 :名無し職人:04/04/06 16:57
いわゆる放置プレイってヤシだな

213 :名無し職人:04/04/06 19:03
それはこのスレそのものにも当てはま(ry

214 :お待ちかねポール:04/04/07 10:55
ポールは戦争で顔にひどい火傷を負った。
口が焦げて形が無くなってしまった。
優秀な軍医がポールに、るいるいと並ぶ死体を指さして
「好きな口を選ぶがイイ。あなたに口を付けてあげます。」と言った。
ポールは女性の死体を見つけ、しげしげと見てから女性の性器を指さした。
軍医は「それを口に付けろと言うのか?」と聞くとポールはうんとうなずく。
手術を終えて2日後、抜糸をした。それらしい形の口になったポール。
翌朝、ベッドにポールの姿がない。
病院内を探すと、ポールはトイレで背骨を折って死んでいた。


215 :名無し職人:04/04/07 10:58
めちゃんこワロタ

216 :くわえポール:04/04/07 11:15
分かってくれてありがトン

217 :名無し職人:04/04/07 12:51
>背骨を折って死んでいた

自分でやろうとした=>面白い話
戦場の狂人にやられた=>怖い話

218 :名無し職人:04/04/07 12:54
小学校のとき先生が似たような話をしてくれた。
そのときは空襲で口を吹っ飛ばされて
そばに落ちていた口を持って病院で付けてもらい
その後、やけにカールするひげが生えてきたとか
口の横のいぼが気になるとか言ってた。
やっぱり落ちは 背骨を折って死んでいた。だった
クラスの大部分はよくわからなかったようだが
ませがきだった俺はニヤニヤしてた記憶がある。


219 :名無し職人:04/04/07 13:14
俺の聞いた話は軍病院で目が覚めたら
新しい口が移植されていて
それが死んだ看護婦の口だと分かった
夜にやはり背骨を折って死んでいたという奴
これもいろんなバリエーションがありそうだね

しかし>>218の口の横の気になるイボはワロタ

220 :いじりポール:04/04/07 13:41
気持ちイイんだろうか、そのイボは。

221 :ばんじゃーい猫:04/04/07 14:05
インディアンに捕まった3人の白人が命乞いをした。
「お前達が勇者なら助けよう、勇者は2つの事が出来る、
 まず1つ目はこの砂漠で植物を見つけ出せる事だ」
白人3人は必死になって植物を捜した。
やっとの事で1人がニンジンを捜してきた。
「2つ目は見つけた植物をお尻の穴に入れれる事だ」
白人は痛みを我慢してニンジンをお尻に入れた。
さらに二人目が芋を持って帰ってきた。
2人目も歯を食いしばって芋をお尻に入れた。
その時3人目が自慢げに大きなサボテンを持って帰ってきた。 

222 :名無し職人:04/04/07 14:45
あれっ
二人目は 三人目を見て 笑って失敗するんじゃないの?

223 :名無し職人:04/04/07 14:52
あ、な〜る ほど。

224 :名無し職人:04/04/07 14:53
いや3人目は植物を探してるふりして砂漠へ逃げ出し
ミイラになって死ぬんじゃ…

225 :名無し職人:04/04/07 17:53
三人目はスイカを持ってきた、ってオチを聞いたことがある。

226 :名無し職人:04/04/07 18:37
俺の中でのオチは、木一本切って持ってくるだったんだが・・・。

227 :名無し職人:04/04/08 00:27
>>218
そんな小学校の教師・・・ってネタか

228 :名無し職人:04/04/08 12:27
>>221
これとよく似ているな

3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、 「かわいそうだから」と娘が説得し、
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。
しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。
しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。
父親は、「ここは山奥で食料も少ない。山から食料を持ってきたら、
山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。
次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。

次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。

三男は見てしまったのだ。
嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・

229 :名無し職人:04/04/08 15:52
新婚初夜。
新郎が全裸になり、鏡の前で自慢していた。
「あと3センチあれば、オレは王様だ!」
新婦が冷ややかに言い返した。
「あと3センチとれば、あなたは女王様ね」


230 :名無し職人:04/04/08 17:54
>>229
うますぎる

231 :名無し職人:04/04/09 01:53
>>229

意味不明

232 :名無し職人:04/04/09 01:57
>>231

>>1
【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50
解説希望者はコチらでどうぞ。

233 :名無し職人:04/04/09 04:03
ある男が20年を費やし、とある機械を作った。

ボタンを押しただけで未来の自分の人生を計算し、
生涯全体で下り坂な部分だけを省き、上り調子な部分だけを抽出して現在の自分に反映、
幸福がピークに達したところで寿命を終えさせると言う
これからの人生はおろか、死の瞬間まで幸福で彩る画期的な物だった。

男は自らを実験台に最終テストを行うため、また幸福な未来の為、力強く機械のボタンを押した。
ボタンを押された機械は振動と共に唸りをあげ、四方八方に放電を開始している。
男は思った。「成功か!?失敗か!?」
しばらくして、それまで唸りをあげていた機械は静まり、辺りを静寂が包んだ。

実験は成功したのだろう、彼はその時死んだのだから

234 :名無し職人:04/04/09 10:00
3行目でオチが読めたし

235 :名無し職人:04/04/09 10:00
「朝鮮人は怒りやすい」と書いた新聞社に、怒り狂った朝鮮人が記事撤回を求めて押し寄せてきた。

236 :名無し職人:04/04/09 11:07
>>235

だから、実話を書くなと。

237 :名無し職人:04/04/09 18:05
田中まき(ry

238 :名無し職人:04/04/09 20:00
禁煙なんて簡単だ。
わたしはもう50回以上禁煙している。

239 :名無し職人:04/04/09 23:01
>>238
私だって毎日欠かさず禁煙している。

240 :名無し職人:04/04/10 01:01
>>239
僕なんか五分にいっぺんは禁煙してるもんね

241 :名無し職人:04/04/10 01:42
「聞いてよ、ウチのお義母さんったら、ほんとにひどいひとなのよ」
「そりゃ仕方ないだろ、みんな同じだよ。
義母(mother-in-low)は並べ替えると、女ヒトラー(woman Hitler)なんだから」

242 :名無し職人:04/04/10 01:57
>>241

うまいが、a は何処から?

243 :名無し職人:04/04/10 02:29
|∧∧
|・ω・`*)
|oao.
|―u'  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|
| ミ
|       a
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

244 :名無し職人:04/04/10 10:02
>>243
ワロタ

245 :名無し職人:04/04/10 13:35
>241
似たようなやつ。有名なのだけど。


革命(revelution)






廃墟を愛す事(To love ruin)

246 :名無し職人:04/04/10 19:15
>>242
書き込みがスペリングエラーのようですね(>>241
lowではなくて、lawでしょ(w

247 :242:04/04/10 22:25
(;゚Д゚)


   ∧∧
   /⌒ヽ) 俺なんて、どうせ俺なんて…。
  i三  |
 〜三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三



248 :名無し職人:04/04/10 22:26
↑あ、すまん。誤爆。
俺は>>242じゃない…。

249 :名無し職人:04/04/10 22:40
ワラタヨ

250 :名無し職人:04/04/10 23:35
ある男が罪を犯し、整形をしたんだ。
麻酔で眠ってしまってね。起きたら胸が膨らんでいたとさ。
その男がキレちまって、手術医をぼっこぼこにして捕まったんだ。結局。
馬鹿な話だろ?胸膨らんだマフィアがドジだぜ?

























ムショではタバコに困らなかったらしいけどな。

251 :名無し職人:04/04/11 01:01
>>250
改行厨は氏ね

252 :t_k:04/04/11 02:18
>>214
背骨を折る話はよく聞くね。それと同時によく聞く話でこれは実際ありえる話。

A「メリーとトムが交通事故で死んだんだって。もう直ぐ結婚するはずだったんだろ。
それにしても軽い事故でったらしいじゃないか。わき道に車がそれて、細い木にぶつかっただけ
なんだろ。パンパーは大分へこんでたらしいけど・・・。よっぽど打ち所が悪かったのかい?。」

B「お前知らないのか?。トムは出血多量、メリーは窒息死さ。」


253 :t_k:04/04/11 02:24
>>9
よくあるジョークだけどこう書いたらどうだろう。
営業マンのトムは一旦家に帰って遅い昼食を済ましてくつろいでいた。さて午後の仕事に出ようかと
立ち上がりふと台所を覗くと妻が食器の洗物をしていた。その後姿についムラムラっと・・・・。

数時間後夕暮れの薄暗い部屋のベッドで目覚めたトムは腕時計を見て慌てて飛び起きた。
ワイシャツを着てネクタイを締めながら言った。
「遅くなってしまった!。所で100ドル札1枚で足りるかい?。」

ベッドの中から声がして「じゃあ20ドルおつりね。」

254 :t_k:04/04/11 03:10
>>39
本当に面白かった。多少意見を言わせてもらえば、
「男はみなそうですが、トイレで見知らぬ人と話をする事はありません。」の部分は
少し場違いでくどいように感じます。それと相手を変人に仕立てて最後に相手に自分の
方が変人だと思われていたという分にすれば如何でしょうか?。

高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたのでその隣に入り、パンツをずり下げて便器に腰を下ろしたその時、隣から
「やあ、元気?」と声がしたのです。トイレで話し掛けるなんて、変な奴だと思ったのですが、
返事をしないで後で絡まれてもいけないかと思い、ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。
すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。私はこれで隣の男は間違いなく
頭がおかしい。返事をしないと絶対まずいなと思い「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
と答えました。

暫く沈黙があり、やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。「おい、あとでかけ直すよ。
隣の個室に、頭のおかしい奴がいるんだ!」

255 :t_k:04/04/11 03:57
上等の服が掛けてあって女房のプレゼントと有りがたがった話が有ったが同じパターンで

警官のビルが家へ帰ると妻のメリーは部屋の電気を消してベッドの中でもう寝ていた。
ビルが寝ている妻を気遣って、電気はつけないままで制服を脱ぎ捨ててベッドへ入ろうと
した時、メリーが言った。「貴方、私具合が悪いの。風邪引いたみたい。」そして更に
「疲れて帰って来たばかりなのに申し訳ないけど、薬屋さんへ行ってお薬買ってきて欲しいの。」
仕方がないとビルは暗がりの中で制服を探し出してそれを着なおし、薬屋へと急いだ。

薬屋の前でビルは相棒のボビーにバッタリ出会った。ボビーはビックリした顔でビルに言った。

「おいビル!。お前!、いつから消防士になったんだ!。」

256 :t_k:04/04/11 04:14
神様ネタも一つ

人間界を訪ねていた神様が、空から地上のある方向を指して、隣に控えていた天使に言った。
「あれは何をして居るのじゃ?。」そこでは裸の女の上で裸の男が尻を上下に激しく動かしていた。
天使「あれは子供を作っているのです。」
神様「子供?。」

天使「人間には寿命と言うものが御座いまして、精々100年くらい生きるのが精一杯です。
 そこで、ああやって子供を作って新たな命に人間の将来を託すのです。」

神様「ふ〜ん。精々百年とは短いのう。それで子作りもああセコセコとやっておるのか。可哀相に!。」

257 :t_k:04/04/11 04:38
NYYもうダメです9回裏を残して7-2の5点差を付けられてます。ホームへ帰って2連敗。
松井も3の0。もう寝ます。所で人質は帰ってきそうです。最後に酔っ払いネタを一つ。

大酒のみのハリーはいつものように酔っ払って帰ってくると妻の寝ているベッドに潜り込んだ。
ハリーは暫くベッドの中でもじもじしていたが、やがて急に上体を起こして妻に言った。
「なんかベッドの中に足が6本ある様な気がする。」

「馬鹿な事言ってないで早く寝て!。あなた又酔っ払ってるんでしょ!。」と妻。
「やっぱそうだよな。オレが酔っ払ってんだよな。」ともう一度布団に潜り込んで、
又暫くもじもじしていたが、今度は突然ベッドから出てベッドの横に立ち上がって
妻に言った。「いややっぱり6本ある。!」

「そんな馬鹿な事あるわけ無いでしょ。」と妻が言い終わらないうちに、ハリーはベッドの
横でひざまずいて、両手を布団の中に入れて足の数を勘定し始めた。「一本〜。」「二本〜。」
「三本、四本〜。」そして

「な〜んだやっぱり四本しかないな。今日は大分酔ってるようだ。」と安心したように言うと、
もう一度ベッドに潜り込んで直ぐに深い眠りに落ちた。

258 :t_k:04/04/11 04:45
安酒飲んでフラフラ歩いていた中年の酔っ払いにオカマの立ちんぼうが声を掛けてきた。
「お兄さん、どう?、安くしとくから。」
女だと思って買ってしまった酔っ払いは近くの公園のトイレの陰で壁に両手をつかせて、
後ろから事に及びながら、何気なしに片手を前に回してみると・・・。

酔っ払いはそれを握って叫んだ「ギャッ!!。 突き抜けた!!。」

握ったまま慌てて引き抜いて、再び叫んだ。「ギャッ!!。 ちぎれた!!。」

259 :t_k:04/04/11 04:49
天気のいい日曜日の昼下がり、腕がいいと評判の床屋にとても上品そうな白髪のの紳士が入ってきた。
紳士「頭を刈って貰えますか?。」、床屋「へい。どんな風にやりましょう?。」、
紳士「腕前は評判なのでお任せします。」、床屋「お任せ下さい。腕によりを入れてやってさし上げます。」

チョキ チョキ チョキ・・・。紳士は頭を刈って貰いながらうとうと始めた。・・・・。
散髪が終わって床屋は紳士を揺り起こし、頭の後ろ側もあちこち手鏡で見せながら言った。
「いかがでしょう?。お気に召していただけましたでしょうか。」

「う〜ん、とても上手に刈って頂きましたが、少し短い様なので長めに刈り直していただけますか。」
床屋「・・・・・。」

260 :t_k:04/04/11 04:55
下ネタばかりでは品格が疑われそうなので。最後にまともなの上げておきました。
此処は初めてですが、皆様の辛らつなご感想お聞かせください。

ヤンキースは負け。松井は4−0のノーヒットでした。それではおやすみなさい。

261 :名無し職人:04/04/11 05:11
妻「あんたどうしてそんなにお酒が好きなの、だらしない。」
夫「俺は酒嫌いだよ、酒が俺のこと好きなんだ。」

係員「お客様、申し訳ございません。只今満席になっておりまして。」
客「えっでもあんなに開いてるじゃないか。」
係員「いえ、空席以外は満員なんですが。」

262 :名無し職人:04/04/11 11:23
「あら、忘れてたわ、来週はお義母さんのお誕生日なのに何も買ってないわ!」
「まぁ大変、お宅のお義母さん、どんなものが好きなの?」
「お義母さんはモダンなひとで、電気製品が好きなんだけど・・・」
「じゃあ、電気椅子なんてどう?」

263 :名無し職人:04/04/11 16:40
>>258
これ面白かった。激しくワラタ。

264 :名無し職人:04/04/11 17:26
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1081670484/

265 :名無し職人:04/04/11 18:36
>>258 日本の僧侶ネタで同じのがあるね。江戸小咄集かなんか・・・
さる僧侶、稚児遊びの最中に、さまざまになぶって写生させてしまった。
これを見た僧侶、「ありゃりゃ、突き抜けた?」
何が面白いかっつ〜と、普通は写生できないぐらいの子供をそれに使うんだけど、
っていうことを知ってないと笑いどころを逃すわけね。
たまたまその稚児が早熟だったのか、僧侶のなぶりが巧みだったのか、という
読み方もできる。

266 :t_k:04/04/11 19:13
>>265
この元ネタは多分中国です。中国の艶話でも僧侶と小僧の話だったと思います。このバリエーションは
結構有りますが、みんな突き抜けたところで終わっています。「ちぎれた」の部分はオリジナルで私は
他に見た事は有りません。半分オリジナルと書いたのはそう言う意味です。
ちぎれた部分を入れるために僧侶の話を酔っ払いとオカマにしました。中国の艶話でもう一つ気に入った
のがあるので、アメリカンジョークのスレですがご紹介させてください。


隣村へ嫁にやった娘が初めて里帰りしてきた。母親は世間知らずだった娘を気遣い訪ねた。
「娘や、何か困った事は無いかい?。お舅さんやお姑さんと巧くやってるかい?。旦那様は
優しくしてくれるかい?。風習や習慣の違いで戸惑う事は無いかい?。」

娘「お母さんたら心配性なんだから。とっても巧く言ってるわ。お舅さんもお姑さんも私を
実の娘のように可愛がってくれるし、旦那様もとっても優しくしてくれるの。風習や習慣も
此処と特に変わった事は無いわ。・・・・ただちょっと違う事もあるけどね。私達の村じゃ
枕は頭の下にするでしょ。でも隣村じゃ腰の下にする様なの。」

267 :t_k:04/04/11 19:31
中国のを上げたので日本のも上げたいと思います。日本のは駄洒落が多いのですが、珍しくジョーク風に
仕上げっていると思います。米朝がやっていたので関西弁でやります。

落語の世界では阿保といえばよたろう、よたろうと言えば阿保と決まって居りましてな。
この長屋にも一人阿保を地でいく よたろう が居りまして、ある日、熊さんと八つあんが道を歩いて
おりますと、この阿保のよたろうが屋根に座って道のほうに向かって釣竿を垂らしております。

熊さん 「八つあん、見てみー、あほのヨタローが又阿保な事とやっとる。」
八つあん「阿保が賢い事やってたら珍しいけど、阿保が阿保な事やっても別に珍しい事あらへんがな。」
熊さん 「まあそう言わんと見てみいな。昼真っから道端へ屋根から釣竿たらしいとるぞ。」
八つあん「ほんまやな。暇やからちょっとからこうて行こか。」熊さん「そうしよ、そうしよ。」

熊さん 「お〜い!、ヨタロー!。何が釣れる〜ぅ?。沢山釣れたか〜ぁ?。」
よたろう「うんにゃ。まだお前で三人目や。」

268 :t_k:04/04/11 19:57
日本のは駄洒落が多いと書きましたが、駄洒落で申し訳有りませんが気に入っているのを一つ。
昔フォークソングの歌詞になっていました。

ある晩餐会の席、天皇はつい小さくプッとやってしまったが、誰にも気付かれなかっただろうと
知らんぷりをしていた所、隣の皇后が礼服の裾を軽く引っ張って小声で言った。
「陛下!。」

皇太子が便秘でトイレで頑張っていると、反対に下痢で困っていた皇太子妃がトイレの戸の外で
「殿下!。」そして更に言った「はよ皇太子!。」

何とか代わってあげた皇太子は、トイレで唸っている皇太子妃を戸の外で心配して言った。
「妃殿下!。」


おまけ:お風呂の中でオナラする野菜は?。−−−>「コボッ!。。○○」

269 :名コント無し ◆eNbDcIqtfc :04/04/11 21:21
>>266の面白さを解説希望

270 :名無し職人:04/04/11 21:41
>>269
>私達の村じゃ枕は頭の下にするでしょ。でも隣村じゃ腰の下にする様なの。

これが分からん子供はもう寝なさい。

271 :名コント無し ◆eNbDcIqtfc :04/04/11 21:47
いやいやいやー、説明してよ大人だったらー

272 :名無し職人:04/04/11 22:00
つーかt_kとやら、ここは察しの通りのアメジョースレだ。
人のネタを批判するのは別スレで。むしろおまいは何様かと小一時間(ry
中国や日本のは別スレたててやってくれ。ここの空気読んで、汚さんよーにな。

273 :名無し職人:04/04/11 22:07
>>272
空気読めというならもう少し言葉を選んだ方がいいでしょう。

274 :名無し職人:04/04/11 22:20
t_kウザッ

275 :名無し職人:04/04/11 22:36
>>268
くだらねーが、面白い。

276 :名無し職人:04/04/12 03:11
トニー・・・力が出ないよ


トニーを食べればいいんだよ


さすがボブおじさん!



277 :名無し職人:04/04/12 03:38
ネタ職人叩きはやめれ。t_k氏のネタ、俺は好きだぞ。
考えオチが好きなものにとって落語とアメジョは共通項があるとみなせるし、
中国の艶笑話は過去スレで受け容れられている。

ネタの傾向が気に入らないなら、自分でネタを書いてイニシアチブを取る。
この路線で行こうよ。

278 :名無し職人:04/04/12 04:04
>>277 同意

279 :名無し職人:04/04/12 04:13
ネタ職人といってもただどっかからコピペするだけだから、ネタコピペ人といったところだろ。
まあ、それでこのスレが成り立っているんだからいいんだけど。

ネタを貼るならいちいちくだらないことを書くなといいたい。
松井がどうのとかいらねーよ。

280 :名無し職人:04/04/12 05:14
うむ、批評や感想は控えてもらいたいな>t_k

281 :t_k:04/04/12 06:49
ジョークスレならもう少しジョークを効かしてみて欲しかったね。272、274、279、280君へ捧げます。

子供「ねえ、ママ、イラクの人質どうなったかな?。」
ママ「・・・・」
子供「もう今頃焼き殺されてるのかなあ?。」
ママ「・・・・」
子供「みんなが言ってるように自業自得なの?。」
ママ「・・・・」
子供「やっぱり自衛隊は引き上げるべきだと思う?。」

ママ「ちょっとは泳ぎなさい!!」

282 :名無し職人:04/04/12 06:59
そんなに叩かれてーのかこの厨房は

283 :名無し職人:04/04/12 07:05
t_k 「ねえ、ママ、ぼく叩かれるのかな?」
ママ「・・・・」
t_k 「もう皆に嫌われてるのかなあ?」
ママ「・・・・」
t_k 「みんなが言ってるように自業自得なの?。」
ママ「・・・・」
t_k 「やっぱり書き込まないほうが良いと思う?」

ママ「ちょっとはROMりなさい!!」

284 :t_k:04/04/12 07:07
名無しごときが五月蝿いよ

285 :名無し職人:04/04/12 07:14
(・∀・)カエレ!!

286 :名無し職人:04/04/12 07:18
t_kはトリップ無いしIDも無い板だからなぁ。
騙り放題だ。

287 :名無し職人:04/04/12 10:44
はいはいはい、煽らない煽られない。
確かに過度な雑談は好ましくないが、それを批判してスレの雰囲気を悪くする
くらいなら多少の雑談は大目に見てやるくらいの度量の広さを見せてやれ。
ネタを提供してる職人に息抜きくらいさせてやってもいいだろ?
たまたまネタが好みじゃなくても貼ってくれてるだけで感謝しろよ。
あと職人が煽りにいちいち反応すると人に文句つけるだけの連中と同レベルに
なるよ。ここは2ちゃんだから文句言う奴は必ずいる。くじけずに貼り込みを。
とは言え、このスレにはそれなりの流れや空気もあるので過去ログには目を通すが吉。
スレ違いは気にしなくて良し。「多少アメリカンでなくても許される」ってテンプレにもあるし。

288 :名無し職人:04/04/12 12:36
妻が一人で家にいると、顔見知りの旦那の友達が尋ねて来た。
彼は1000ドル出すからやらせろと言うではないか。妻は躊躇したが、1000ドルならと思い相手をしてしまった。

夜、旦那が帰宅して妻に言った。
「今日、友達が借りてた1000ドルを返しにこなかったか?」


289 :t_k:04/04/12 13:10
>>287
御免ね。でもジョークのつもりなんだが、こういうのもダメかな。

>>282
ママ「ちょっとは泳ぎなさいって言ったでしょ!。・・・あら、泳げなかったんだったかしら?。」


所で 284 は僕じゃないよ。

290 :名無し職人:04/04/12 13:56
>>259の最後とか、t.k.の駄文にはウンザリする。
だから>>253-254みたいな書き直しはやめて欲しいわけだが、
ネタを出してくれるのは(・∀・)イイ!!
ネタを出さない香具師が批判してんじゃねぇyo

291 :名無し職人:04/04/12 14:27
腰が痛い人なんかが腰の下に枕を置いたりしない?
別に艶話でもないような気がする。

292 :名無し職人:04/04/12 14:36
t_kつまらん引っ込め。
人のネタを書き換えても大して面白くなってないし、床屋で長めにしてくれなんて小学生レベルのネタで誰が笑えるんだ。


293 :名無し職人:04/04/12 14:52
t_k叩きもその辺にしとけ。
そんなことより、眼鏡の掃除、どうしてる?
眼鏡ケースの中の眼鏡拭きで拭いてもきれいにならないじゃん。
食器洗いようの洗剤で洗ってみ。物凄くきれいになるから。

294 :名無し職人:04/04/12 16:33
コテだから余計叩かれるんじゃあないのか?
この板はこのスレしか来ないから知らないが。

295 :名無し職人:04/04/12 16:43
いや、俺は藁板住人だが、藁板はほとんど荒れないし、
コテ叩きもほとんどない。(一部採点系スレ、一部コテを除く)。
数え切れないほどコテいるしね。

俺が見てる中では荒れてるのはこのスレだけ。
なぜここだけが荒れるのか昔から疑問。

296 :名無し職人:04/04/12 18:57
>>295
住人皆面白いのを期待するが、
自信満々で書き込むヤツには肩透かしを喰らってしかいないだからだよ。


297 :名無し職人:04/04/12 19:32
t_k氏はなんつーか、ネタ投下するまではいいけど
余計な改変したり、いちいち一言残したり
そういった自己アピールがウザいと思う。

298 :名無し職人:04/04/12 20:57
「世の中には3種類の人間がいる。数字に強い人間と
そうでない人間だ。」

299 :名無し職人:04/04/12 21:36
>>298

俺さぁ。今

「一個無いやんけ。どこ?」とか、ネタに気づかずに言っちゃった。

鬱だよ・・・。

300 :名無し職人:04/04/12 21:43
シンプルで良いね

301 :名無し職人:04/04/12 22:36
>>298 既出だけど、このスレになかったし良いの思い出させてくれた。ありがとです

シンプル既出の代表でこんなのもあったね

「私は差別と黒人が嫌いです」

302 :名無し職人:04/04/13 00:53
>>295
>>296
藁版ネタ系スレには、人のボケを批判しないという不文律がある。
つまらない事をいうやつ(名無し、コテによらず)はスルー。
藁版の目的は皆がネタを書き込むことなので、
この不文律が無いと藁板がなりたたない。
だからこの不文律はほとんどのネタ系スレで守られている。

ここが荒れるのは藁版以外の住人が数多く入り込んでるからでは?

303 :名無し職人:04/04/13 02:21
>>302
言いたいことは同意。

× 藁版(ばん)
○ 藁板(いた)

304 :名無し職人:04/04/13 10:56
(首相)撤退しろって野党がうるさいんだが
(福田)それなら私にいい考えがあります。
(首相)それは世界的に納得のいく方法なんだろうね
(福田)もちろんです。
(首相)それはどんな方法か?
(福田)テロリストに撤退の要求をださせます。


305 :名無し職人:04/04/13 20:42
つまんね。
まだ気狂い三馬鹿の自作自演といわれた方が面白い。
もしくは野党の依頼とか。

306 :名無し職人:04/04/13 23:08
(首相)撤退しろって野党がうるさいんだが
(福島)それなら私にいい考えがあります。
(首相)それは世界的に納得のいく方法なんだろうね
(福島)もちろんです。
(首相)それはどんな方法か?
(福島)テロリストに撤退の要求をださせます。

(首相)・・・世界が納得する?

307 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/13 23:26
マイクは友人と組んで事業を始めることにした。
それを聞いた男がマイクに尋ねた。
「資金は二人で出し合うのかい?」
「いや、金は彼が出すんだ。俺には経験があるから、そのノウハウを活かすというわけさ」
「なるほど。ギブ・アンド・テイクで合意したということだね」
「その通り。もっとも、5年もすれば俺が金を持って彼が経験を積むことになるだろうけどね」

308 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/13 23:35
食料品店の客が店主に話しかけた。
「よく売れてるみたいだな。
店を開いて1年にもならないのにずいぶん儲けただろう?」
「お客さん」店主が答えた。
「それもこれもニシンをたくさん食べているおかげだと思っております。
あれは、頭が良くなるらしいですな」
それ以来、その客は毎日大量のニシンを買うようになった。
2週間後、客が店主に言った。
「ニシンが頭にいいとは思えないね。
おまけに3ブロック先の店の方が15セントも安いじゃないか」
「そら、ごらんなさい。もう前より利口になったでしょうが」

309 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/13 23:54
イタリア人とポーランド人の平均知能指数を同時に向上させる方法とは?


知能指数の低いイタリア人をポーランドに移民させる。

310 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/13 23:58
ジョージア州が黒人だらけで、カリフォルニア州で地震が多発する理由。


カリフォルニア州に選択の優先権があったから。

311 :名無し職人:04/04/14 00:12
>>309
ポーランド人・・・
・゚・(ノД`;)・゚・

312 :名無し職人:04/04/14 00:38
ちょっと待て。
それをすると確かにポーランド人の平均知能指数は上がるが、
イタリアでゼロ除算例外が発生するぞ。

313 :名無し職人:04/04/14 01:19
>>312
イタリアにだって頭のいい奴はいる!・・・・のか?
>>309>>310
こんな感じのシンプルなやつ好き。
さっそく友人に披露したところ、まったく通じませんでした。
ジョークの解説をすると、
「なんだ、とんちかよ! つまんねー。」
と言われました。


314 :名無し職人:04/04/14 01:53
>>310
これは黒人が嫌いじゃないと笑えないのね。

315 :名無し職人:04/04/14 01:56
19世紀。

「徒歩と船なら、断然船旅が速いだろうね。」
「そうでもないよ。」
「なぜそんなことを言うんだい?」
「インディアンとコロンブス、どちらが先にアメリカを発見したか知っているか?」

316 :名無し職人:04/04/14 02:53
早いと速いは英語的にどうなんよ

317 :名無し職人:04/04/14 02:59
earlyとfastでは?

318 :名無し職人:04/04/14 10:20
298の
「世の中には3種類の人間がいる。数字に強い人間と
そうでない人間だ。」
301の
「私は差別と黒人が嫌いです」

これに「健康のためなら死ねる」を入れてシンプル御三家


319 :名無し職人:04/04/14 10:44
「自殺するような奴は死ね」も。

320 :なめりかん:04/04/14 10:56
絶対という言葉は絶対にない、と断言できると思う

ジョッパスさんおひさ〜(^^)/

321 :名無し職人:04/04/14 14:05
たしかどらえもんで、宇宙にでて土星の輪を見て、

の「あの輪の上を走りたい。」
ど「あの輪は星屑の集合だから走れないよ。」
の「そんなことはわかってる。ジョークだよ。」

といったやりとりがあったような気がするんだが、どういうじょーくなんだろ。

322 :名無し職人:04/04/14 14:20
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081880719/l50

323 :名無し職人:04/04/14 23:43
ひとから聞いたネタなので、もう外出かもしれないが。

ブッシュとブレアがVIPバーでイラク侵攻が正しかったと確認しあいながら、
次の新しいテロリスト攻撃計画を考えていた。そこへ馴染みのバーテンが来た。
バーテン「まだイラクですか。世界各国からの風当たりは強いようですが」
ブッシュ「イラク人がたくさん死んだって、やつらの命なんて屁でもないぜ」
ブレア「そうとも。今度の計画を聞いたら、バーテン君も納得するはずだ」
バーテン「ほう、それはどんな計画なんです?」
ブッシュ「一挙にイラク人5000人と歯医者を3人殺すんだよ」
バーテン(眉をひそめながら)「・・・・・・・、歯医者を3人ですか?」
ブレア「そらみろ。イラク人のことを気にして訊き返すやつなんていないのさ」

324 :名無し職人:04/04/15 00:26
(・∀・)イイ!!

325 :名無し職人:04/04/15 01:22
>>323
(・∀・)イイ!!

326 :名無し職人:04/04/15 02:20
>>323
手放しで上手いと思う

327 :名無し職人:04/04/15 02:45
>>323
インディアン5000人を殺すのだったネタを聞いたことある

328 :名無し職人:04/04/15 07:12
俺が知ってるのは自動車修理工一人。国もアメリカじゃなかった。

329 :名無し職人:04/04/15 08:01
>>323
俺が知ってるのはブロンドを殺すバージョン。

シンプルネタだと有名だがこういうのもあるな。

旧ソ連でのお話。
子供「パパ、鶏が先なの?卵が先なの?」
父「昔はどっちもあった。」

330 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:20
じゃあ323に似たよーな話を。

ナチスの将校がたまたま近くを歩いていたユダヤ人を捕まえて言った。
「おい、お前。わが国がこんな酷いありさまになったのは誰のせいだ? 言ってみろ」
「はい、それはユダヤ人のせいでございます」
「はは、よくわかってるじゃないか。そうだ、貴様ら薄汚いユダヤ人のせいだ」
「・・・それから、自転車のせいです」
「自転車? なぜ自転車のせいなんだ?」
「ではなぜユダヤ人のせいなのです?」

331 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:35
しばらくシンプルネタで。

ポーランド人とゴリラをかけあわせると何ができるか?


知恵遅れのゴリラ。

332 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:37
上のやつのバージョン違い

ポーランド人とサルをかけあわせると何ができるか?


何も。ポーランド人とやるほどサルは愚かではない。

333 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:44
シンプルネタというより差別ネタばかりで申し訳ない。

今の法王がはじめ法王になるのを渋った理由とは?


イタリア人居住地域に住むのが嫌だったから。

334 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:46
イタリア陸軍のライフル銃払い下げの広告。
「新品同様。未使用品、ただし一度地面に放り出されたことあり」

335 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:49
闘鶏場にアイルランド人が来てることはどうして判るか?
「アヒルを試合に出す」
ポーランド人がいることは?
「そのアヒルに賭ける」
イタリア人がいることは?
「そのアヒルが勝つ」

336 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:51
どうして黒人はつば広の帽子をかぶるのか?


鳩の糞が下唇に落ちないようにするため。

337 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:56
神はいかにしてプエルトリコ人を造りたもうたか?


みがき砂で黒人をみがいて。

338 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:57
プエルトリコ人の医者がいない理由。


スプレーでは処方箋は書けないから。

339 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 11:58
プエルトリコ人と中国人をかけ合わせると何ができるか?


運転できない自動車泥棒。

340 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 12:01
メキシコにはなぜプールがないのか?


泳げる奴はみんなアメリカに渡ってる。

341 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 12:05
ロシアンジョーク。冷戦時代のネタなので内容が古くて申し訳ない。

ソ連には自由な意見の交換は存在するか?


原則的には存在する。
例えば独自の意見を持って党会議に出席し、かわりに党書記の意見を持って帰る。

342 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 12:06
社会主義では、出生率を管理できるか?

できない。何故なら、そのための生産手段がいまだに私有だから。

343 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 12:09
ソビエト市民は文化省長官を恐れる必要はないのか?


原則的にはない。しかし、長官の文化については・・・。

344 :新ジョッパス野郎がやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!:04/04/15 12:11
ソ連にもポルノ映画はあるのか?


ものごとは段階的に発展するものである。
すでにレーニンは二度にわたって帽子を脱いでフィルムに登場している。

345 :ポール真っ赤トニー:04/04/15 17:59
ジョッパス様 330〜344
怒濤の猫パンチ ありがとうございました。
下唇にウケて、昼飯が逆流しました。
ウチの牛も大ウケで、いまだに乳が止まらないんだよ^^

346 :名無し職人:04/04/15 18:34
ちょっとだけムカついてきた俺は異常ですか?

347 :名無し職人:04/04/15 18:37
ジョッパス、おもろい!
差別ネタは、禁断の密の味だね。

けれど、ポーランド人はマジでバカだよ。
真剣に頭悪いから、一概に差別ネタとも言えない。


348 :ハン板住人:04/04/15 19:46
>>347は差別野郎

けれど、半島人はマジでバカだよ。
真剣に頭悪いから、一概に差別ネタとも言えない。


349 :名無し職人:04/04/15 20:33
348
頭悪すぎ、悲惨

350 :名無し職人:04/04/15 20:42
空気よめてよ>>348

351 :名無し職人:04/04/15 20:49
348のは自分が言ってる事を自分で否定してしまっている間抜けさが本題だからね
ハン板住人というコテにしてる所を見ると
本物のハン板住人に対するアンチテーゼも含まれているのだろう

352 :名無し職人:04/04/15 21:14
さあさあ糞コテ、ジョリーヌ(だったっけ?)のせいで荒れて参りました(・∀・)イイヨイイヨー!

353 :名無し職人:04/04/15 21:23
開放されちゃった・・・

354 :名無し職人:04/04/15 22:07
>>348って、「私は…と……が嫌いだ」の亜種じゃないの?

355 :名無し職人:04/04/15 22:25
352=89

356 :名無し職人:04/04/16 00:03
さんざん見たことのあるネタを連発されてもね。
だじゃれは気の利いたもの一つなら面白いが、続けられるとむかつくしな

357 :名無し職人:04/04/16 09:27
コリアンジョークより掛け合い
339 :マンセー名無しさん :04/04/14 22:08 ID:xOV/6U/H
日本の守護天使は神様に文句をいった。
「日本には地震や噴火という天災が有るのに、朝鮮に無いのは不公平では無いでしょうか。」
神様は日本の守護神におっしゃった。
「その代わりに朝鮮人を住まわせておる。」

橋は落ち、デパートは崩壊。さてKTXは?。

342 :マンセー名無しさん :04/04/14 22:22 ID:lfiXh9qN
>>339 日本の守護神は涙目で抗議した。「だったらここにいる朝鮮の守護神に早く帰国するよう言ってください!」

343 :マンセー名無しさん :04/04/14 22:41 ID:xOV/6U/H
>>342 神様「日本にも朝鮮人が大勢住んでいるという意味で申しておるなら、公平を期しておるのじゃ。」

345 :マンセー名無しさん :04/04/14 23:09 ID:uBjIJlFT
>343 近いうちに神々の黄昏がくるな・・・。

348 :マンセー名無しさん :04/04/14 23:32 ID:xOV/6U/H
>>345 日本の守護神
「神様申し訳御座いませんでした。ついつい他人の食べている飯は美味そうに思えたものですから。」
神様 「犬のスープがか?。」

358 :名無し職人:04/04/16 12:31
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・


359 :ぶたお ◆BUTAyqtzeM :04/04/16 12:54
>>334最高ですな。

そういや、イラクで人質になってたイタリア人が、
ベルルスコーニの「撤退しない」発言が原因で殺害されたらしいけど、
「イタリア軍に怯えるイラク人」ってのも、
アメリカンジョーク的な視点で見ると結構笑えるかも。

360 :赤いポール:04/04/16 14:37
>>359 >334僕も好きです。
モンティパイソンで銃殺刑になったのに、執行官たちが
下手くそで全然当たらないので死刑囚が銃の照準の定め方を
指南するコントを思い出しました。
モンティパイソンはフリーメイスンの皮肉モノをやっていて
胸がすいた。アメジョにも差別モノや毒気があってイイと思う。
ブラックジョークスレがダメになっているのが残念・・・。

361 :名無し職人:04/04/17 22:18
ある日のこと、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。
悪魔は、いくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、これからそれぞれの案内をするという。

第一の部屋では、若い男が、鎖で壁につながれてムチで叩かれている。
第二の部屋では、中年の男が、火あぶりの刑を受けている。
第三の部屋では、年老いた男が、ゴージャスな金髪女性にお口でご奉仕してもらっている。

「これにします」と、男は声をあげた。
「よし」悪魔はそう答えると、金髪女性に向かって歩いていき、「オーケー」と言って彼女の肩をポンと叩いた。
「もう行ってもいいぞ。お前の代わりが見つかった」

362 :名無し職人:04/04/18 01:04
結局いちばんマシのじゃん

363 :名無し職人:04/04/18 01:11
しかもじじいのだから楽にくわえられるし。

364 :名コント無し ◆eNbDcIqtfc :04/04/18 01:47
>>363
ちがうとおもう、じじいだからぜんぜん逝かない無限フェラーリ地獄

365 :名無し職人:04/04/18 07:23
何処かのスレでも見つけた>>358の意味が、全く分からない。
これどーいう事よ?

366 :名無し職人:04/04/18 07:57
>>362は現役
>>365解説専用スレに行って下さい

367 :名無し職人:04/04/18 07:59
まっとうな意味は期待しないほうがいい
そもそも誰も理解できないジョークなんてもうジョークじゃない

説明してる人も居たが
その人の解説通りならジョークとしては非常に出来の悪いものだと思った
ちなみにどんな解説だったかは忘却の彼方
調べる気にもならない

368 :367:04/04/18 08:00
>>366
ゴメン

369 :名無し職人:04/04/18 09:00
某ホムペで見つけました。

ブロンドジョーク
アメリカではブロンドの女性はあまり頭が良くないという定説があって、
ブロンドの女性達を題材にしたジョークを「ブロンド・ジョーク」
と呼んでいます。
アメリカではブロンドの女性はあまり頭が良くないという定説があって、ブロンドの女性達を題材にしたジョークを「ブロンド・ジョーク」と呼んでいます。友人からもらったメールにもブロンド・ジョークに関するものがあったのでご紹介します。
http://www.geocities.com/sekiyan/misc/blondejoke1.html
もいっこ
http://www.geocities.com/sekiyan/misc/blondejoke2.html

外出だった?



370 :パツキ〜ン:04/04/18 12:56
>369
大ウケしました^^
やっぱブロジョが基本ですね。
ブロジョの締めは「ブロジョ連発の紙芝居に怒るブロンド」がイイ。

371 :名無し職人:04/04/18 13:58
>>369
ブロンド用のワードは知ってたけど、エクセルのほうは初めてみました。

372 :名無し職人:04/04/18 14:06
>>369
あんまりわからんかった。素直に笑うものなのか、シュールさを笑うものなのか

373 :名無し職人:04/04/18 23:24
>361を読んで、10年くらい前に聞いたアメリカンジョークを思い出したよ。

ビルゲイツが死んで地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。
悪魔は、いくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、これからそれぞれの案内をするという。
第一の部屋では、男が、鎖で壁につながれてムチで叩かれている。
第二の部屋では、男が、火あぶりの刑を受けている。
第三の部屋では、男がプールサイドでビキニの美女に囲まれて酒を飲んでいる。
「これにします」と、ビルゲイツは声をあげた。
「よし」悪魔はそう答えて、ビルゲイツをその部屋に入れた。
しかし、部屋に入ったビルゲイツが周りをよく見渡すと、プールも美女もただの絵で
実際には男達が血を流しながら針の山を歩いていた。
怒ったビルゲイツは「なんだ、これは〜!さっきの話は実物ぜんぜん違うぞ!!」と大声で悪魔に抗議した。
すると、空の上から悪魔が答えた。
「ああ、さっきのはただのデモなんだよ」

374 :名無し職人:04/04/18 23:29
ブロンド キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

375 :名無し職人:04/04/19 00:50
「あれはデモバージョンだ」 の方が理解されやすいかと。

376 :名無し職人:04/04/19 10:11
女は時間と金がかかる(girls require time and money)という諺を用い
Girl = Time × Money ・・・(1)とする
時は金なり(Time is Money)という諺によると
Time = Money ・・・(2)
(2)を(1)に代入すると
Girl = Money × Money
ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)(諺)だから
Money = √(Evil)
したがって
Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil
女=悪 (証明終)


377 :名無し職人:04/04/19 11:32
随分懐かしいコピペだこと

378 :376:04/04/19 11:36

ここに前に似たようなの張った事あるけど、
前に張ったのとは別物。
それともよく知られたコピペ?


…あ、書いてるうちに思い出した。
確かに既出だ。スマソ。

379 :名無し職人:04/04/19 13:14
アメジョじゃないけど、ちと笑ったので。↓

380 :名無し職人:04/04/19 13:15
左を見ろ→                                     こっちは右だ、馬鹿


381 :名無し職人:04/04/19 15:20
>>380
散々ガイシュツなのに、ついつい右を見てしまうおれがいる

382 :名無し職人:04/04/19 19:30
右を見ろ→                                     ←左を見てね



383 :名無し職人:04/04/19 19:32
右を見ろ→                                     ↓下を見ろ




















ttp://freegalleryasia.muvc.net/
↑上を見ろ                                     ←左を見ろ

384 :名無し職人:04/04/19 19:47
↑いいかげんやめなさい!!

385 :名無し職人:04/04/19 23:20
あれを見ろ!

アホが見ーる、ブタのけーつ♪

386 :名無し職人:04/04/20 06:47
かなーたから せまーりくる あ・か・い・ひをーー

387 :名無し職人:04/04/20 09:48
だーれかがちきゅうーに、 こうげーきするときー

388 :名無し職人:04/04/20 11:15
むーねーのバぁッジーがー かーがーやーいーてー

389 :はて:04/04/20 11:16
何かが地球に迫るとき、じゃなかったっけ?

390 :名無し職人:04/04/20 11:35
>>389
>>387の歌詞で憶えてて書いちゃったんだけど正解は
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~paruwees/Urutoraman.html
らしいです。

激しくスレ違い。皆様スマソ。気を取り直してアメジョでゴー↓

391 :383:04/04/20 19:24
喜ばれるかと思ったんだが…

皆様スマソ。気を取り直してアメジョでゴー↓

392 :ぶたお ◆BUTAyqtzeM :04/04/20 22:25
多分がいしゅつでしょうけど、一番気に入ってる奴を。


最近、息子と娘を相次いで結婚させた女性と友人との会話。

友『で、お嬢さんはどんな方と結婚なさったの?』
母『それが素晴らしい旦那なのよ。
  朝は遅くまで寝かせてくれるし、料理だって毎日作ってくれるし、毎日美容室に通わせてくれるのよ』
友『まぁ、それは良かったですわね。ところで息子さんはどんな方と?』
母『それが、こっちは全然ダメなのよ。
  朝はなかなか起きてこないし、料理なんか作った試しがないし、毎日美容室に入り浸ってばかりいるのよ』

393 :名無し職人:04/04/21 20:33
パパと娘の会話

パパ「おまえ今日は早起きじゃないか?」
 娘 「パパ・・・あたし昨日・・バージン無くしちゃったの・・・」
パパ「・・・ちゃんとベットの下も探したのかい?」
 

394 :名無し職人:04/04/21 22:09
表へテロ(AA略

395 :名無し職人:04/04/23 09:32
拾い物だけど面白かったので貼ります
アメジョーに改造できないかな

>僕「先生、どうでしょうか?」
>医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」
>僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。
>医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」
>僕「ううっ」
>座薬が何個も入ったようでした。
>医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
>僕「どうもありがとうございました」
>翌朝。言われた通り座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。
>嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
>嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけました。
>その時!
>僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
>嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」
>僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたんだ!うわぁぁぁぁ!!!」
>嫁「なに?何に気づいたの?」
>・
>・
>僕「あのとき先生は、おれの肩に両手を掛けていた!!」

396 :名無し職人:04/04/23 10:46
>>395
残念だが既出。
もうネタも出尽くした感じだな。

397 :名無し職人:04/04/23 10:57
>>396
俺はこのスレ1年半見てるがはじめて見たよ

398 :名無し職人:04/04/23 11:02
ガイシュツですか?

「ホットコーヒー、ミルク抜きで」
「すみません、今ミルク切らしてるんで牛乳抜きでもいいですか?」

399 :赤ポール:04/04/23 13:28
妻のリクエストで10年ぶりの汽車旅行に出たものの、
トムは退屈でしょうがない。
汽車の中で大あくびをした後で、向かいに座っている紳士に
話しかけた。
「退屈ですな。いかがですか、タバコでも」
トムがタバコを差し出すと、紳士は手を振って、
「いえ。私はタバコはやりません。せっかくですが、肺ガンが
こわいので・・・」
それでは、とトムがウィスキーの小ビンを取り出し、
「では、これを1杯・・・」
「いえ。私はアルコールをやりません。せっかくですが、
心臓病がこわいので・・・・」
ちょうどその時、隣席で眠っていたトムの夫人エマが目をさました。
「そうそう、紹介が遅れましたが、家内でございます。」
紳士はまたも手を振って、
「いえ。私はそれもやりません。せっかくですが、
性病がこわいので・・・・」

400 :名無し職人:04/04/23 13:48
「お、スミス君。これから昼飯かね。良かったら一緒にどうだね」
「はい、部長、お供します」
「知っとるかね、ここのパストラミサンドとコーヒーはイケるんだぞ。
ウェイター君、パストラミサンドとコーヒーふたつね」
(ウェイターがサンドイッチとコーヒーをふたつずつ持ってくる)
「おや、スミス君。君は何も食べないのかね?」

401 :赤ポール:04/04/23 17:49
>400
板尾部長っぽいっすね^^

「君たち若者はこれから二次会に突入だろ。ま、楽しくやりたまえ。
俺はここらで失礼するよ。あ、吉田君、コレ。」
「え、何っすか、部長?(期待)」
「これで良いモノ食って来なさい。」
そう言って部長は割り箸を手渡した。

402 :名無し職人:04/04/23 18:11
>>401
解説キボン

403 :名無し職人:04/04/23 18:19
>>402 普通「これで何か美味いものでも」と言われて渡されるものは金。

404 :名無し職人:04/04/23 19:55
>>402はこちらに移動きぼん

【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

405 :名無し職人:04/04/24 11:59
本スレと解説スレを再統合しないか?
このスレも10スレ目で書き込み数も減ってきたので、スレを二つも落とさずに
持続させるのはちとつらい。

書き込みが少ないと、
書き込みが少ない→寂れた感じになり書き込みしずらい→余計に寂れる
という悪循環になるし。

406 :名無し職人:04/04/24 12:02
しずらい→しづらい。 凡ミススマソ。

407 :名無し職人:04/04/24 14:46
誰かが解説を希望する→解説する
→解説うざいとか、こんな事も解らん香具師は来るなとか、厨が騒ぐ
→解る人は、解説レスをスルーすればよいのじゃ、と大人の人がその厨に教える
→それでもナンノカンノ と厨が騒ぎスレが荒れる
→犬に 「ご飯を食べる時は箸を使いなさいよ」 と、しつけるような空しさが漂う


408 :名無し職人:04/04/24 18:27
>>407が現れる
→ナンノカンノと厨が騒ぎスレが荒れる
→犬に「ご飯を食べる時は箸を使いなさいよ」と、しつけるような空しさが漂う

409 :名無し職人:04/04/24 18:27
面白くないからそろそろやめようや。

410 :名無し職人:04/04/25 00:37
>>408が現れる・・・・
きりがないので止める。

夫「ぼくはいままで一度も浮気したことがない。君も同じこと言えるかい?」
妻「ええ。でもそんな真面目くさった顔では無理だわ」


411 :名無し職人:04/04/25 14:21
はじめて作ってみました。

「世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人。
 そして一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって」
「じゃあ、フランス人と日本人が交配したら、どんなペニスになるんだろうね」
「ばかね。男同士で子作りなんかできないわよ」

412 :名無し職人:04/04/25 15:24
それは 「ひっかけクイズ」 だと思うが・・・

413 :名無し職人:04/04/25 18:51
夫「ぼくはいままで一度も他の女と浮気したことがない。君も同じこと言えるかい?」
妻「ええ。私も他の女とは浮気したことはないわ」

414 :名無し職人:04/04/25 19:09
>>413
410より分かりやすくてイイね。

「隣の旦那さんは毎日奥さんにキスするんですってよ。あなたもそうしたら?」
「でもまだ僕は奥さんに紹介もされてないんだよ?」

415 :名無し職人:04/04/25 21:54
オリジナル

俺の彼女紹介するよ、この子バージンだぜ。

ま、まじかよ?

ああ、名前がねw

416 :名無し職人:04/04/25 23:12
t_kが混じっているな

417 :名無し職人:04/04/25 23:27
>>416

t_kって何?

418 :名無し職人:04/04/26 00:20
鳥取県

419 :名無し職人:04/04/26 08:27
>>417
Ctrl+Fで調べろ

俺はt_kが混じっていても別にいいとおもうが

420 :名無し職人:04/04/28 21:44
保守

421 :名無し職人:04/04/28 23:53
革新

422 :名無し職人:04/04/29 16:10
「ドクター。あなたは解剖を行うにあたって、その患者の脈を調べましたか?」
「いいえ」
「血圧はどうですか」
「いいえ」
「呼吸は?」
「いいえ」
「となると、あなたが解剖を始めた時点で患者が生きている可能性がある訳ですね?」
「いいえ」
「なぜそう言い切れるんです?」
「患者の脳は瓶詰めになって私のデスクの上に置いてありましたから。」
「それでも患者が生きている可能性はあるでしょう?
「生きていたらどこかで弁護士をしている可能性はあるでしょうな。

423 :名無し職人:04/04/29 16:47
何故アメリカ人はこれほどにまで弁護士を嫌うのか。
依頼人に至近距離で銃を乱射される弁護士まで出てくる始末。
しかし彼はスミスばりの素早い動きで全弾よけきったが。
俺は少し弁護士を見直した。

424 :名無し職人:04/04/30 03:58
あ〜 なんか木挟んで避けまくってたヤツ?
見たことあるけど、あれ弁護士と客だったんだ・・・

425 :名無し職人:04/04/30 06:17
弾切れたあと何事も無かったように立ち去ろうとするあれか。

426 :名無し職人:04/04/30 12:36
>>425
主路い

427 :名無し職人:04/04/30 18:55
裁判官「なぜ、君の弁護士は辞めたのかね」
被告 「はい、10万ドル盗ったのが自分じゃないと解ったからです」

428 :名無し職人:04/04/30 23:33
>>427
Good Job!

429 :名無し職人:04/05/01 12:31
おぉ!今日はエイプリルフールだ!!

430 :名無し職人:04/05/01 12:32
スマソ。

1ヶ月間違った。

431 :名無し職人:04/05/01 21:07
>429
おーいw

432 :名無し職人:04/05/01 21:49
>>429-430
2レス使うようなジョークか?

433 :名無し職人:04/05/02 14:16
ある国の大統領が国営墓地で奇妙な墓石を見つけた。
その墓石に死者の名前や没年はなく、こう文字が刻まれていた。
 「私は真実を知っていた」
大統領はこのことを国防大臣に話した上でこう聞いた。
 「ところであの奇妙な墓は誰の墓なのだろうか」
国防大臣は少し考えてからこう答えた。
 「良くは知りませんが、その区画は軍の将校が埋葬
  されていた筈です」
 「なるほど。多少なり国家の機密を知る機会にある人間
  だったのだな。感動した。痛みに耐えよく秘密を守った」


434 :名無し職人:04/05/02 14:43
>>433
悪いジョークの見本みたいだな。創作であって欲しい。

435 :名無し職人:04/05/02 19:43
t_kだろどうせ

436 :名無し職人:04/05/02 22:58
>>424
あれは弁護士と裁判相手だったような。

437 :名無し職人:04/05/02 23:10
とある大学の研究室で二つの実験が行われた。
一つは「人間は硬く禁止された行為はどうしてもやってみたくなる。」という内容の実験だ
とある男を密室に独りぼっちにして「絶対に押さないで下さい。」と書かれたボタンをその部屋に置き、そのまま何時間も待たせた。
男は絶えきれなくなってそのボタンを押してしまった。
もう一つの実験は「双子は全く隔離された部屋でも互いの感覚がシンクロする。」という実験。
今度は双子の少女を二つの密室にそれぞれ隔離し、お互いの状況が全く解らない状況に置いた。
そして片方に電気ショックを与えると何もしていないもう片方も全く同じ場所を痛がっていた。

双子の実験の終了後、学生が教授に質問した。
「さっきの男も双子ですか?」
「それはこの実験と何の関係もない質問じゃないか!下らない質問はやめたまえ!」
しかし教授はその男のプロフィールを調べると双子だったことが判明した。

その男の兄弟は国防大臣だった。


438 :名無し職人:04/05/02 23:21
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

439 :名無し職人:04/05/02 23:46
>>437
ちっともニヤリとしない。

440 :名無し職人:04/05/02 23:52
パトロール中の警官が、渋滞を引き起こしているノロノロ運転の車を見つけ、路肩に停車させた。
運転していたのは80歳ほどの老婆で、助手席と後部座席にも合計4人の老婆が座っていたが、
運転手以外の老婆は、全員目を見開いて放心していた。その様子をいぶかしがりつつ、警官が
運転席の老婆に言った。
「マダム、安全運転は結構ですが、もう少し速く車を走らせることはできませんか?」
すると老婆が不満そうな顔で答えた。
「法律を破るわけにはいきませんよ」
「法律、ですか?」
「ええ、あそこに「時速15マイル」と制限速度が書いてあるでしょう」
老婆が指さす方を見た警官は、笑いながら言った。
「マダム、あれは国道15号という意味です。制限速度ではありません」
老婆は赤面し、自分の感違いを素直にわびた。警官は、先ほどから気になっている車内の様子を
老婆に尋ねた。
「ところで皆さん、なぜ放心状態なのですか?」
すると老婆は首を振って答えた。
「さあ、私にもさっぱり分かりません。さっきまで、みんなで楽しくおしゃべりしていたんですのよ」
「それはいつまでの話ですか?」
「国道185号に入るまでですわ」

441 :名無し職人:04/05/02 23:57
日本人だと、マイルとかヤードとかフィートとか
ぱっと判らんね。

442 :名無し職人:04/05/03 00:02
肥満に悩む中年の男が新聞を読んでいると、「たった半日で10ポンドの減量をお約束! 失敗したら
料金は全額返金!」という広告が目に留まった。男は半信半疑でそのフィットネスクラブを訪ねた。

応対に出たマネージャは、男をアスレチックルームに案内した。そこには、ビキニ姿の美女が微笑んでいた。
唖然とした表情で美女を見る男を尻目に、マネージャが言った。

「これから6時間以内にお客様があの美女を捕まえることができた場合、今晩一晩、お客様はあの美女を
好きなようにできます。」

男は張り切り、料金の200ドルを払ってからアスレチックルームに入っていった。だが、男が美女を捕まえようと
すると美女は軽々と逃げ、男は美女を捕まえようと6時間、全力で走り回った。結局、男は10ポンドの減量に成功
した。男はこの成果を喜び、次の週も訪れた。

「今日は20ポンド落としたいのだが」

するとマネージャは満面の笑みで別のアスレチックルームに男を案内した。その部屋では屈強の黒人男が
微笑んでいた。マネージャは唖然とする男を尻目に言った。

「これから6時間以内にお客様があの男に捕まった場合、今晩一晩、お客様はあの男の好きなようにされます。」



443 :名無し職人:04/05/03 00:03
>>441
毎時185マイル≒毎時295`

444 :名無し職人:04/05/03 01:23
実際に高校の時におきたヒトコマ

ある日、クラスメイトのが眼病になり翌日、眼帯をして教室やって来るなりこう言った。
「初めて眼帯って物をしたけど、片目だけって結構見にくいのね。早く眼病治して眼帯を外さなきゃ。」
すると近くにいた友人が不思議そうに彼女に向かってこう言った。
「?キミは眼帯をしなくても充分みにくいだろ?」

445 :名無し職人:04/05/03 02:12
>>444
日本語だけどGJ!

446 :名無し職人:04/05/03 08:49
>>437
世にも奇妙な物語(だったっけ?)で、西村雅彦がやってた。
核ミサイルのスイッチを押してしまうんだよな。

447 :名無し職人:04/05/03 15:53
で、>>437のどこがジョークなんだ?
ただの小話だろ

448 :名無し職人:04/05/03 16:40
>>447
ジョークを理解しない輩にレスをして欲しくない

449 :名無し職人:04/05/03 17:09
否定されたからってムキにならなくて良いよ

450 :名無し職人:04/05/03 19:19
>>447-449
ここは藁板アメジョスレ。
非難や議論はジョークじゃないので別スレで。

ネタを非難しないのが藁板のルール

451 :448:04/05/03 19:34
>>450
ごめん、これから気をつける。
ついでといっちゃなんだけど、ネタを投下してくよ。

既婚男性が、懺悔室に行き牧師に言った。
「私、ある女性と浮気をしてしまいました、ほぼ・・・」
牧師は言った。
「ほぼ、とはどういうことです」
男は言った。
「ええ、お互い服を脱ぎまして、擦り合いまして、でもそこでやめたんです」
牧師は答えた。
「擦り合うという行為は、中に入れるのと同じことです。もう、その女性のもとへ行ってはなりません。
さあ、”幸いあれマリア様”と5回言い、50ドルを慈善箱に入れなさい」
男は懺悔室を離れ、お祈りをし、慈善箱に行った。そこでしばらく間を置き、その場を離れた。
それを見ていた牧師が、男のもとへすっ飛んできてこう言った。
「見ました!あなたは慈善箱にお金を入れてません!」
男は答えた。
「神父様。私は慈善箱をお金で擦りました。それは中に入れるのと同じことですよね!」

452 :名無し職人:04/05/04 04:58
懺悔って金とるの?

水かけられたり金とられたり、散々だな。

453 :名無し職人:04/05/04 06:20
>>452
スレ違い
こちらへどうぞ
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1080971299/

454 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/04 17:45
ある貧乏な中東の国で会議があった。議題は「我が国を日本のように金持ちの国にする」だった。話は日本のまねをしてアメリカに戦争を挑んで負けると言う方向でほぼ固まりかけていた。その時一人の軍人が待ったを掛けた「もし我が国が戦争に勝ったらどうするんだ?」

455 :名無し職人:04/05/04 20:09
うわ〜・・・変な奴来ちゃったな・・・。

456 :名無し職人:04/05/04 20:44
その前に落ちがワカラン

457 :名無し職人:04/05/04 20:51
>>456
落ちはアメリカ相手に戦争して絶対に勝てないのに「もし勝ったらどうするんだ」とあまりにも慎重すぎる発言の面白さだ。ok


458 :名無し職人:04/05/04 20:52
>>456
貧乏な中東の国はアメリカに勝てないって事。
通常このジョークは国民性が「自信家のバカ」の国について使われるもので、454では
中東の貧乏国としか書かれてないため、オチが分かりにくくなっている。

459 :名無し職人:04/05/05 00:28
ある町では、不倫が盛んだった。その町の教会では、毎日のように不倫を懺悔しに町民が訪れるため、
神父はほとほと呆れてしまい、町を去ってしまった。新しい神父が来ることになったが、また同じように
去られては困ると思い、町民達は一計を案じた。「誰々と不倫をした」と言う代わりに「誰々に泥をはねて
しまった」という表現を使うことにしたのだ。

さて、新しい神父が来ると、また町民達は代わる代わる懺悔に訪れた。一ヶ月ほど経った頃、神父が
町長の家を訪れて言った。

「町長、この村は道が悪すぎます。毎日のように、他人の奥さんに泥をはねてしまったという懺悔が
後を絶たないのです。」

事情を知っている町長が思わず苦笑すると、神父は少し声を荒げて言った。

「何がおかしいのです、町長! 先週だけでも4回もあなたの奥さんが泥をはねられているというのに!」

460 :名無し職人:04/05/05 00:54
ある日俺はワイフとドライブに行っんだ。
その途中俺たちはとてもきれいな星空が見える崖に立ち寄った。
その星を見ながらワイフは
「昔おばあちゃんが言ってたわ。人が死ぬとお星様になるって。」
そこでおれはワイフにこういってやった。
「じゃあ今その星を一つ増やしてあげようか。」

保険をかけるのを忘れていたよHAHAHA!

461 :名無し職人:04/05/05 15:51
ある朝のことだった。男は起床すると、いつものようにリビングルームへ行き
部屋のカーテンを開けて窓の外を見た。
すると、彼の庭にある木に大きなゴリラが上っているではないか。
仰天してパニックになった男はすぐさま911をコールした。
オペレータは、ゴリラを捕獲する為のスペシャルチームを組んで
すぐに現場に向かう事を男に告げた。
20分後、1台のワゴン車が彼の家に到着し、救急隊の男が走ってきた。
「ご安心ください。もう大丈夫です。で、ゴリラはどこに?」
男は木の上のゴリラを震える手で指差した。
「わかりました。」
「実はゴリラを捕獲するにあたって、あなたにも少々手伝って頂きたい事があります。」
「手伝うだって!?。わたしは何をすればいいんだ?」
救急隊の男はワゴン車の後ろのドアを開けて
1組の手錠と、狂暴そうなブルドッグと、散弾銃を取り出した。
「それでは捕獲作戦についてお話しします。」
「まず、この私があの木に登って、ゴリラが落ちるまで木を揺さ振り続けます。」
「そうして、耐え切れずにゴリラが地面に落ちたら・・」
「すかさずブルドッグが、奴の大事なところに思いっきり噛み付きます。」
「奴はあまりの痛さに両手を空中にあげるでしょう!。」
「その時にあなたは奴に手錠をかけてください。」
「作戦は以上です。何かご質問は?。」
「オーケー。実に簡単かつ確実な作戦だ。しかし・・・。」
男は首をかしげながら言った。
「その散弾銃は、いったい何の為に使うんだ?」
「おっと、言い忘れてました。」
救急隊の男は言った。
「もし、わたしがゴリラよりも先に木から落ちたときのためです」

462 :名無し職人:04/05/05 16:12
>>461
ワラタw ガイシュツだったかもしれんが

463 :名無し職人:04/05/05 21:12
犬を撃つため?

464 :ガイシュツでないことを祈りつつ:04/05/05 22:46
ある日、ダニエルは仕事の都合で単身赴任に出ることになった。
だが、ダニエルは1つのことが心配でならなかった。
自分が留守の間、ワイフが他の男と関係を持つようになるのではないだろうか?
そこでダニエルはワイフに貞操帯を付けさせ、貞操帯を外すための鍵を
最も信頼の置ける20年来の親友、コーディに預けた。
そしてダニエルが赴任先に向かう日の朝。
空港で搭乗する便を待つダニエルの元にコーディが走って現れた。
「どうしたんだコーディ、そんなに息を切らせて?」
「何を言ってるんだダニエル、鍵が違うぞ、鍵が!」

465 :名無し職人:04/05/05 23:44
↑ワロウタ

466 :名無し職人:04/05/06 00:40
>>464
王様verのを見た事あるな。

467 :名無し職人:04/05/06 00:51
>>464
執事が走ってくるで既出

468 :名無し職人:04/05/06 01:32
挿入できなくても他にすることいっぱいあるし。

469 :名無し職人:04/05/06 12:25
>>468
いや、そういう問題じゃないんだよ
もう、わかってないなぁ、このバカチンは


470 :名無し職人:04/05/06 17:15
>>466
戦地に赴く王様が貞操帯の鍵を数十年来の重臣に預けるんだよな。で、王様を乗せた軍艦が出航しようとしたとき、
丘の向こうから重臣が馬を猛スピードで駆りながら叫ぶんだよ。

「王様ぁぁぁぁぁ!!!鍵が違っておりまするぅぅぅぅ!!!!!」


471 :名無し職人:04/05/07 00:28
>>470
そう、それそれ。

472 :名無し職人:04/05/07 01:56
ある男がアメジョスレにネタを投下した。
「ある貧乏な中東の国で会議があった。(略)「もし我が国が戦争に勝ったらどうするんだ?」」
住人たちは顔を見合わせて言い合った。
「何が面白いんだ?」
その後もう一人の男がネタを投下した。
「イタリアで会議があった(略)勝ったらどうするんだ?」」
スレを爆笑の嵐が吹き荒れた。

473 :名無し職人:04/05/07 02:50
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

474 :名無し職人:04/05/07 03:12
大人びた雰囲気をもつ13歳の女がバーで男に声をかけられるのを待っていた
一人目の男が声をかけてきた、カルト宗教にはまってそうな男だ
適当な世間話をし、話は盛り上がった
男が女の年齢を聞いてきたので女は正直に答えた
すると男は
「13?なんて不吉なんだ!冗談じゃないぜ!」
と言って去っていった
二人目の男が声をかけてきた、真面目そうな男だった
同じように年齢を聞かれ、女は正直に答えた
すると男は
「俺は良識ある大人だ、家に帰りなさい」
と言って去っていった
三人目の男が声をかけてきた、アキハバラに居そうなオタクである
やはり年齢を聞かれ、女は正直に答えた
すると男は怒り狂ってこう言った
「何てこった!この女にはHシーン無しかよ!」

475 :名無し職人:04/05/07 05:25
(゚Д゚)ポカーン

476 :名無し職人:04/05/07 08:04
下がり杉age

アメジョかどうか忘れたが、どこかでこんなの見たことがある。

男は人生に疲れ果てて嘆いていた。
「ああ、俺には何の力も無い。腕力もないし、経済力も無い。
 権力は手にしたこともないし、魅力なんてどこにもない。
 ああ、何でもいい、何か "力" が欲しい!」

そこへ神様が現れた。
「うむ、お前に一つだけ "力" を授けよう。どんな力でも良い。
 欲しい力を言いなさい」

男は信じられない気持ちで考え込んだ。
「腕力かな・・でも腕力だけじゃ生活に困るかも知れん。
 やっぱ経済力だな・・・いや人生は金だけじゃないよな。
 遊び心で超能力ってのもいいけど、見せ物になるのも嫌だな・・・
 指導力ってのがあれば独裁者にでもなって・・・いや、革命とかで
 殺されてもつまらないし・・・」

段々イライラしてきた神様は一言。
「お前に必要なのは決断力じゃ!」


477 :476:04/05/07 08:10
書いててオモタ。
どっからどう見てもアメジョじゃない罠。
スレ汚しゴメソ

反省sage

478 :名無し職人:04/05/07 09:01
ちゃんとオチが付いてるだけでヨシw

479 :名無し職人:04/05/07 09:05
「お前に必要なのは選別力じゃ!」

480 :名無し職人:04/05/07 10:06
>>476
じゃ、似たようなネタを・・・

ハイキングに来ていた家族が山の中で道に迷った。歩き回っているうちにどんどん
森の奥に入ってしまい、とうとう夜になってしまった。子供が泣きながら「神様、助けて」と
言うと、森の神様が現れて言った。
「お前たちの望みを一つだけ叶えてやろう」
すると父親がすぐに答えた。
「私たち家族を、とても我慢強くしてください」
「わかった。その望み叶えよう」
神様は杖をひとふりすると、闇の中へ消えていった。
神様が消えると、父親の意外な言葉にぽかんとしていた母親と子供たちが一斉に文句を
言い出した。
「お父さん!どうして道を教えてって言わなかったの!?」
「お父さん!ヘリコプターを出してって言えばよかったじゃん!」
「あなた!こんな森なんてどうせすぐに抜け出せるんだから、世界一のお金持ちにして
もらえばよかったのに!」
しかし3人はすぐ口を揃えて言った。
「・・・って言いたいけど、我慢する」



481 :名無し職人:04/05/07 11:20
4才のとき、うまくいったと言えば・・・おもらししないこと

12才のとき、うまくいったと言えば・・・友達を作ること

16才のとき、うまくいったと言えば・・・車の免許を手に入れること

20才のとき、うまくいったと言えば・・・セックスすること

30才のとき、うまくいったと言えば・・・大金を手にすること

40才のとき、うまくいったと言えば・・・大金を手にすること

50才のとき、うまくいったと言えば・・・セックスすること

60才のとき、うまくいったと言えば・・・車の免許を手に入れること

70才のとき、うまくいったと言えば・・・友達を作ること

80才のとき、うまくいったと言えば・・・おもらししないこと



 



482 :名無し職人:04/05/07 12:06
人の一生が反対だったらどれほど楽しいだろう。

80歳で生まれ、60歳まで肉体の若返りを感じながら、定年後の人生を悠々自適に暮らす。

59歳から22歳までは、バリバリと働く。

21歳から13歳までは、スポーツや恋愛を楽しむ。

12歳から6歳までは、子供の遊びを楽しむ。

5歳から1歳までは、何をしても怒られないので、好き放題に生きる。

そして、最大の喜びと共に死ぬ瞬間を迎えるのである。

483 :名無し職人:04/05/07 13:50
>476
>480
小松左京編 「ショートショートの広場」じゃね。

484 :名無し職人:04/05/07 18:57
アメリカンジョークというよりは匿名の格言なのですが。

「人生とは性病である」

485 :名無し職人:04/05/07 20:24
カスタネットを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜカスタネットは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のカスタネットが何色であろうとも、カスタネットが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のカスタネットは高速で動いているか否か?
それはカスタネットの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、カスタネットは青かった。
よってこのカスタネットは高速移動をしていると言える。


486 :名無し職人:04/05/07 20:31
アメリカンジョークにしたければ、一人称でなく会話形式に汁。

487 :名無し職人:04/05/07 22:37
「クリネックスっていうティッシュペーパーのCMで
ティシューって言ってるんですよ。
ティッシュじゃなくてティシュー。

どうなのよボブ?」

488 :名無し職人:04/05/07 22:48
「きゃっ!」
「HAHAHA,アメリカンジョークね」

489 :名無し職人:04/05/08 01:11
ここはとある洞窟の中、
この洞窟の中では小さな村があった。
しかし、その洞窟にたびたび怪物が現れ村人をさらっていくので村人たちはこまりりはてていた。

怪物「フゴゴゴゴゴーーー」
村人「大変です長老!またあの怪物が現れました!」
長老「何じゃと!おのれ怪物め、いったいどれだけ村人をさらってけば気が済むんじゃ!」
村人「長老ここは危険です!早く洞窟の奥へ!」
長老「いや!わしはここに残る!」
村人「何を言ってるんですか長老!私たちは長老がいなくなっては生きていけません!」
長老「わしはもう十分長い間生きた、わしの命で一人でも村人が救えるのならそれで満足じゃ!」
長老「怪物よわしわここにいるぞ!さあわしをさらっていくがいい!!」
村人「ちょうろーーーーーう!!!!!」
怪物「"ごごごごごごごーーー!!!!!」













「おっおーうぅ。」
「どうしたんだ?変な声出して。」
「いやな、取れそうで取れなかったハナクソがようやっと取れたんだよ。」

490 :名無し職人:04/05/08 01:32
↑氏ね

491 :名無し職人:04/05/08 01:42
改行厨は氏ね

492 :名無し職人:04/05/08 02:11
戦場に二人の女性がいました
ある日、一人の女性が瀕死の状態になりました
そしてもう一人の女性がどうしてこうなったのかと聞きました
すると、瀕死の彼女はこう答えました

「コタエ・・ハ、マタ・・ノキカイニ・・・」

493 :名無し職人:04/05/08 02:24
「答え・・は、股・・の機械に・・・」
バイブ?

494 :名無し職人:04/05/08 03:02
http://kudaranai.hp.infoseek.co.jp/

495 :名無し職人:04/05/08 14:08
くだらねー

496 :名無し職人:04/05/08 16:10
色っぽい牝牛のエルシーが、牧場に放し飼いされていた。
隣の牧場には、逞しい牡牛のマークが放し飼いされていた。
二頭は、鉄条網の垣根越しに互いを見た。自己紹介の後、エルシーがセクシーに
流し目をつかって言った。

「いつかこちらにいらっしゃいな。あなたならこの垣根を飛び越せるでしょ?」

牝牛は悩ましげに尻尾を一振りすると、向こうへ歩いていった。
これを見て、牡牛の恋心は激しく燃え上がった。
彼は30メートルばかり後退ると、頭を低く下げ、鉄条網の垣根に向かって
猛然とダッシュした。彼は空中高く跳ね、エルシーのいる側の牧場へ着地した。

エルシーが彼のそばに駆け寄った。

「ああ、マーク!すてきだわ」

「これからは、マークじゃなくメリーと呼んでちょうだい」
と、元牡牛は力なく答えた。


「あのいまいましい垣根は、あたしが考えてたより高かったの」





497 :名無し職人:04/05/08 18:50
鉄条網…

498 :名無し職人:04/05/08 18:56
牧場を訪ねて来たブロンドが農場主に言った。
「あたしの誕生日にパパが二頭の馬をくれたんだけど、見分け方がわからないの。
教えてちょうだい」
すると農場主は答えた。
「ではまず、目の色を比べてごらんなさい」
次の日、ブロンドが再び訪ねて来て言った。
「二頭とも目の色は同じだったわ」
「だったら“たてがみ"の長さを比べてごらんなさい」
また次の日、ブロンドが訪ねて来て言った。
「二頭とも“たてがみ"は首の付け根まで生えていたわ」
「では高さを比べてみてはいかがですか?」
そして次の日、ブロンドが嬉しそうな顔で牧場を訪れて言った。
「白い馬のほうが黒い馬より1インチ高かったわ!」



499 :名無し職人:04/05/08 20:13
新妻「私って本当にドジだわ。」

友人「どうして?」

新妻「昨日初めて家でパーティーをやったんだけど、あるお客が下品な話を始めたので
   帰ってもらったの。」

友人「ドジじゃなくってあなたは正しいことをしたんじゃなくて?」

新妻「ところがお客さんがみんな帰ってしまったのよ。その話の続きを聞くためにね。」

500 :名無し職人:04/05/08 20:14
「あんな男とこのまま生活をしていたらイライラのし通しでやせ細ってしまうわ。」

「じゃあ、さっさと別れてしまいなさいよ。」

「もちろんそのつもりよ。でも後10キロ痩せるまで我慢するつもりなの。」

501 :名無し職人:04/05/08 20:14
日本人の団体客がニューヨークで道に迷った。
お巡りさんを見つけたので一番インテリ風の紳士がにこやかに尋ねた。

「ドゥー ユー スピーク イングリッシュ?」

502 :名無し職人:04/05/09 00:27
マイクは妻を愛するあまり自分のペニスに妻の名前「ナンシー」と刺青を入れた。
出張でタヒチに行ったとき隣の男にペニスの一部分に「W」と刺青を彫ってるのが見えた。
「あなたも自分のモノに妻の名前を入れてるのですか?」
「いいや、おれのはな」

『ようこそタヒチへ、ここはこの世の天国です、ここに来たことをあなたは一生忘れないでしょう。(英語)』
「って彫ってあるんだ。」


503 :名無し職人:04/05/09 00:46
>>502
な、長っ!!

504 :名無し職人:04/05/09 00:49
>>496
しばらく考えて意味わかった
激ワラ!


505 :名無し職人:04/05/09 03:42
釣り竿は一方に釣り針を、
もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である。

506 :名無し職人:04/05/09 11:43
>>505
悪魔の辞典に出てきそうなネタだな

507 :名無し職人:04/05/09 12:05
508 名前: ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日: 04/05/08 18:44
恐怖の椅子の話

とある蒸し暑い日にとある男が古道具屋で椅子を買ってきた。
ところがその直後、男は交通事故で入院してしまった。

退院して男は椅子を見つけるが、
記憶をなくしたようでその椅子が何であるかを思い出せない。

男はその椅子に座ってみた。すると、記憶がよみがえったのか、
男は急に立ち上がり、慌ててその椅子を古道具屋に返品しに行った。

古道具屋の主人は不気味に笑って返品を受け付けた。

そしてまた今日、とある男がその椅子を買って行った。


508 :名無し職人:04/05/09 12:09


509 :名無し職人:04/05/09 13:22
>>507
とうとうこのスレにはられたか。
くだらんから無視。

510 :名無し職人:04/05/09 14:49
ある男とある女が会話をしていた。
男は女の元彼がガソリンスタンドの店員だった事を知って
【お前は幸せだなぁ〜。俺と結婚したから、今の地位と生活があるんだぞ!】
と満足げに言った。
これに対して女は
【そう?あなたの方が幸せよぉ〜〜
  だって、私と結婚したから、大統領になれたのよ!!】

511 :名無し職人:04/05/09 15:52
アメリカ大統領とその家族がそろってヘリコプターにのって都市観光を楽しんでいた。
そのうち大統領が「国民を幸せにするとはこういうことさ。」といって100ドル札をヘリからばら撒き始めた。
するとファーストレディが「あなたそんなんじゃだめよ。」といって1万ドルと書かれた小切手をばら撒き始めた。
すると娘が。「ふたりとも何を言ってるの?国民を幸せにするならこうしなきゃ。」

そういってふたりを突き落とした。

512 :名無し職人:04/05/09 16:54
>>511
アメリカ大統領とアメリカ国民だとチト無理があるんじゃ?
今だったら北朝鮮かもしれんが、以前に「New Yorker」か何かで読んだのは、

キューバのカストロが誕生日にヘリから1ドル札を撒いた。国民は喜んだ。
翌年は10ドル札を撒いた。国民は感謝して誕生日を祝った。
その翌年カストロがヘリから落ちた。国民は歓喜にむせび泣いて祭りになった。

英語では全部dropだったところがミソだったんだが。


513 :名無し職人:04/05/09 16:58
>>510
最後のセリフは

「何言ってるのよ、私が彼と結婚していたら彼が大統領になっていたわよ」

の方が面白いかもです、スマソ。

514 :名無し職人:04/05/09 20:00
>>511
元ネタ云々ってのを語るのは野暮ってもんだが
元々これってクリントン時代のジョークだったっぽいし

515 :名無し職人:04/05/09 20:14
>>509
教えて

516 :名無し職人:04/05/09 22:00
>>515
解説希望は解説スレで。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/285-287



517 :515:04/05/09 22:23
小さな子供が感じている自我のようなものに、
大きくなってからようやく気付いた大人のエッセイが滑稽で、
揶揄するように作り変えた文章、ということ?

518 :名無し職人:04/05/09 22:42
>>517
意味わからん

519 :あ官房長官:04/05/09 22:48
テレビ観てたらさ、官房長官というところを
「あ、官房長官」って言ったのよ。
別にどうでもいいことなんだけどさ、【赤ん坊長官】を想像したら笑いが止まらない。

赤ん坊長官でちゅ

あははははw
わかる?赤ん坊長官

520 :511:04/05/09 22:54
元ネタはクリントンとヒラリーと娘でした。
省略しなかったほうがよかったですね。

521 :名無し職人:04/05/09 23:15
これは異星人が地球について調べた研究レポートを翻訳したものである。

我々はかつて文明を持った生物が生存していると思われる地球という惑星にたどり着いた。
地球人はすべて死に絶えた後だったので地球人から情報を得ることはできなかった。
小型の情報メディアと思われる物体を解析してみたが、
内部のデータが全て破壊されていた、爆発によって生ずる電磁波とメディア自体の劣化が原因だと思われる。
植物を分解し薄く引き延ばした物体に文字が書いてあったが、欠損部分が多くインクも劣化しているので100%の解読は不可能

洞窟や岩山などに掘られてかかれた情報は保存状態がよく100%の解読が可能だと思われる

522 :名無し職人:04/05/10 00:05
アメジョーなのか?

ただ情報密度と保存期間が反比例するという周知の事実を書いただけのような。

523 :名無し職人:04/05/10 00:21
>情報密度と保存期間が反比例する
( ´,_ゝ`)プッ


524 :名無し職人:04/05/10 01:04
インクも劣化しているので
( ´,_ゝ`)プッ





525 :名無し職人:04/05/10 02:05
>>521を確か特命リサーチ200XのCD劣化の話で見た記憶があるな。

526 :名無し職人:04/05/10 02:58
インクより紙が先に逝くだろ

527 :名無し職人:04/05/10 03:09
いつか本が本としてではなく、骨董品として扱われるようになる時代が来るのかねぇ・・・

528 :名無し職人:04/05/10 03:30
>>526
たいがいインクの方が先だ。
履歴書をボールペンではなく万年筆で書くことからもわかる。

529 :名無し職人:04/05/10 05:23
>>528
早く再就職決まるといいなw

530 :名無し職人:04/05/10 06:41
>>529
見る側だけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。

531 :名無し職人:04/05/10 08:06
(´ι _` ) アッソ

532 :名無し職人:04/05/10 08:42
524は「インクが劣化なんかするかよ」と言いたいわけではなく、
紙のことは「植物を分解し薄く引き延ばした物体」とか言ってる
くせにインクはそのままかよ、と言いたいわけだが。
「反射率の低い粒子」とかなんとか、言い様があるだろうに。


533 :名無し職人:04/05/10 10:35
>>530
ボールペンだろ普通。履歴書を万年筆で書いてるかどうか確かめる会社はお前のとこだけだ。

534 :名無し職人:04/05/10 10:57
>>533

日本の古式に則って言えば、薄墨。

535 :名無し職人:04/05/10 11:23
>>533
無知だな、おまえ

536 :名無し職人:04/05/10 12:04
知らなかったので具具って見たが、
このサイトだとボールペン用ブルーブラックインキはあまり変わらず、
万年筆用鉄系ブルーブラックインキは退色するとか書いてある。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/sayama_jiken/igimousitatesyo/hikkiyougu.html
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/story19.html

ボールペンのインキはアセトンに溶け、万年筆のインキは溶けないらしい。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/sayama_jiken/takagi_kettei/atena.html

ここは、昔のボールペンは品質が悪いので、認められなかった云々。
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/diary20022.htm

ただ、ここに到達するまでが大変だった。
今は実に様々なインクがあるみたいで、
かつては常識だったのかもしれないが、今はそんなに違わないんじゃないかな。

537 :名無し職人:04/05/10 12:42
>>530
言い方が古クサッ

538 :名無し職人:04/05/10 12:45
>>533
お前にとっての常識は世間では非常識。

539 :名無し職人:04/05/10 13:06
>>537
捨て台詞の方が古クサッ

540 :名無し職人:04/05/10 14:13
なんてユーモアのないインターネッツなんだ、ここは。
そう思わないかい?ジョージ?

541 :名無し職人:04/05/10 14:41
ひどい流れだな。それにしても今時万年筆なんて使ってるやついるのか?

542 :名無し職人:04/05/10 14:48
>>530はリストラ組のオサーンねらーだろw


543 :名無し職人:04/05/10 15:25
>>533は無能無職だけどな。

544 :名無し職人:04/05/10 15:34
>>543
リストラされるのってどういう気分なんですか?

545 :名無し職人:04/05/10 15:39
リストラ組も無職も全員死ね

546 :名無し職人:04/05/10 15:40
近年だと履歴書を書く際は、
理想的には万年筆だけどボールペンでも別に問題ないというのが一般的みたい。
ボールペンか万年筆かよりも重要なのはきちんと黒色を使う事で、
たとえ万年筆でも青色を使うのはあまり好ましくない模様。

547 :名無し職人:04/05/10 15:42
ボールペンは公的文書の基本だぞ?

548 :名無し職人:04/05/10 15:46
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。
大卒でもボールペンで書いてくる奴は多いんだこれが。
そういうやつは大抵落ちるけどな。

549 :名無し職人:04/05/10 15:49
リストラ組も無職も全員死ね

550 :名無し職人:04/05/10 16:02
>548
なにがそんなに気に障ったんだ?

551 :名無し職人:04/05/10 16:06
>>550
今まで全部ボールペンで書いてたに決まってるじゃないか

552 :名無し職人:04/05/10 16:23
>>551
ちょっとアメジョってぽくてワラタ

553 :名無し職人:04/05/10 16:24
なるほど、それで全部落ちたのか。

落ちたのは全てボールペンのせいさ。
オマエはやればできる子なんだからがんばれよ。>548

554 :名無し職人:04/05/10 16:59
>>548は何社落ちたんだ?







・・・15社だよ

555 :名無し職人:04/05/10 17:29
まだまだだな

556 :名無し職人:04/05/10 17:48
お前らいい加減にしろ。ここはアメジョを書き込むスレであって
ボールペンだの万年筆だのリストラを語るスレじゃねえ。
そんなに自分達の低脳さを話したいんなら他所でやってくれ。

557 :名無し職人:04/05/10 17:49
まぁ、流れを変える意味も含めて転載だけど。

ある農夫が、ハイテクの搾乳機を注文した。
その機械が届けられたときは、ちょうど妻が留守にしていたので、彼はまず自分を実験台として試してみることにした。
彼は自らのペニスを機械に挿入し、スイッチを押した。あとは全自動だった。
まもなく、この機械は彼の妻と同じくらいの快楽を与えてくれるということが判明した。
だが、その快楽も果てると、今度はペニスを機械からはずすことができなくなってしまった。
説明書を読んだが、解決策はどこにも見あたらない。
機械の全てのボタンを押してみたが、状況は全く変わらない。
とうとう、彼はメーカーのカスタマーサービスに電話をすることにした。
「もしもし。つい先日、御社の搾乳機を購入した者です。大変素晴らしく動くのですが、牛の乳房から外すにはどうしたら良いのでしょうか」
「ご心配要りません。」カスタマーサービスマンは返事をした。「2ガロン分たまったら自動的に外れます」


558 :名無し職人:04/05/10 18:10
ボールペンに関する議論は他スレで。

アメジョ再開。↓


559 :名無し職人:04/05/10 18:29
2人しかいない予感

560 :名無し職人:04/05/10 18:52
2ガロンてどのくらい?

561 :名無し職人:04/05/10 18:55
>>560
gallon(記号gal.)

アメリカ・イギリスなどで使われている容積の単位。
アメリカでは約3.785リットル、イギリスでは約4.546リットル。

562 :名無し職人:04/05/10 19:07
このスレはボールペンスレになりました
少数派のアメジョは他スレで。

ボールペンスレ再開。↓

563 :名無し職人:04/05/10 19:26
(前略)
一方ロシアは鉛筆を使った。

564 :名無し職人:04/05/10 19:40
>>563
ワロタ

565 :名無し職人:04/05/10 19:44
(前略部分)

アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と
120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下
でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書ける
ボールペンを開発した!!

566 :名無し職人:04/05/10 19:51
若くてきれいな幼稚園のオルセン先生は、園児にとても人気があった。
そのため、去年もおととしも、誕生日には園児からいろんなプレゼントをもらった。そして、
今年もそれは同じだった。

お菓子屋の娘ケイトは、カラフルな水玉模様の紙に包まれた小箱のようなものを持ってきた。
先生はまたそれを頭の上で軽く振り、カタカタというかわいらしい音がするのを確かめると、
「キャンディが入ってるんじゃない?」と言った。
ケイトは目をまん丸にして、「先生、スゴーイ!」と叫び声を上げた。

今度はまだ小さな酒屋の息子ショーンが、ちょっと大きめの茶色い袋を少しだけ
重そうに抱えて先生の前に差し出した。
先生はまた同じように、その袋を頭の上に持ち上げた。
底が濡れているのに気付き、「ショーン、どこかにぶつけたんでしょ。注意してね」と言い、
垂れ始めた滴を人差し指で取り、舌先に当ててみた。
そして、「変わった味がするけど、ワインじゃない?」と尋ねた。
ショーンは首を横に振った。

先生は予想が外れたので少しだけ悔しそうな顔になったが、もう1度、
だが今度は滴をさっきより多めに手のひらで受け、じっくりと味わった。
「ぬるくなってるから違った味に感じるけど、ビールじゃないかしら?」
先生がそう訊くと、ショーンはまた大きく首を横に振ってからこう答えた。



「ワンちゃんだよ」

567 :名無し職人:04/05/10 20:47
>>566
今ビール飲んでたのに・・・・・・

568 :名無し職人:04/05/10 23:31
アダムとイブの絵をイタリア人とイギリス人とドイツ人とロシア人が見ていた。
伊「ああ、彼らはなんて美しいんだ。きっと彼らはイタリア人に違いない。」
英「いいや、こんなにも夫婦仲むつまじく暮らしているのだから彼らはイギリス人だ。」
独「君たちは視野が狭くて困る。
  周りを見ろ、木々が生い茂り動物もこんなに沢山こんなに自然が残ってるんだから間違いなくドイツの風景だ。」

露「いいや、着るものも無ければ住むところも無い、食べるものといえばリンゴだけ。彼らは間違いなくロシア人だ。」

569 :名無し職人:04/05/10 23:56
履歴書はずっとボールペンで書いていました。古来の形式にのっとるなら、
万年筆を使うべきなのか。勉強になります、と素直に思う。でも、スレ荒れを
呼び込むような挑発は控えて下さいな。

>>567
ワラタ。ナイスなコメントだ。

さて、気分一新。流れを取り戻すため、既出ネタ(俺的お気に入り)を転載。
=====
ゴルフが大好きな80才の老人が、引っ越してきた新しい町で、地元のゴルフ
場の会員になった。さっそくそこで初プレーしようとやってきたのだが、もう
皆コースに出てしまって相手がいない、と言われた。

老人は、本当にプレーしたいんだ、と言いつづけた。けっきょく、ゴルフ場の
アシスタント・プロが相手を引き受けてくれることになり、老人にハンディを
いくつにして欲しいかたずねた。その80才の老人が言うには
「ハンディなんていらんよ。ワシのウデはまだ落ちとらん。
ワシの唯一の大問題は、バンカーから脱出することじゃ」

そして実際、彼はうまかった。パー4の18番ホールにきたとき、二人の成績は
まったくの五分五分だった。アシスタント・プロはドライバーショットをうまく
決め、グリーンにのせて2パットでパーに収めた。老人もドライバーショットは
よかったが、アプローチショットがグリーン横のバンカーに入ってしまった。
バンカーから老人が高いボールをはなつと、ボールはグリーンにのり、ころがって
チップ・イン・バーディ! 老人の勝利となった。アシスタント・プロはバンカー
に歩み寄り、まだそこに立っている相手に話し掛けた。
「ナイス・ショット! でも、バンカーからの
 脱出が 課題だっておっ しゃってませんでしたっけ?」

80歳の老人は答えた。「そうじゃよ」

570 :名無し職人:04/05/10 23:59
>>569
>ワシの唯一の大問題は、バンカーから脱出することじゃ

ここで気が付かなかったひとだけが楽しめるジョークだよね。
っていうか気付かない人いるの?

571 :名無し職人:04/05/11 00:09
>>570
多分英語だともっと「いい感じ」なんでしょうね。
日本語に訳すのが難しいのでは?

572 :569:04/05/11 00:10
気づいていたら“俺的お気に入り”として紹介しないよ(泣)

573 :名無し職人:04/05/11 00:25
>>570-572
アメジョ的オチにワロタ

574 :名無し職人:04/05/11 03:05
そして老人はアメリカンプロからケツを打ってもらい
無事に脱出しましたとさ。

575 :名無し職人:04/05/11 04:13
すぐに、私は気づいてしまった……
80歳の老人……
大問題は……バンカーから脱出……

576 :名無し職人:04/05/11 07:11
あるところにガキ大将がいた。
ガキ大将はとても喧嘩が強くその町で彼に泣かされたことの無い奴はいなかった。
しかし、ある日その町に引っ越してきた奴に彼ははじめて泣かされた。
それから何度も何度も彼に喧嘩を申し込んだがそのたびにそいつに泣かされてばかりだった。
しかし十数年たってようやくそいつを泣かせることができた。

そいつはとなりでウェディングドレスを着て泣いていた。

577 :名無し職人:04/05/11 07:23
>>576
完成度がイマイチですな
2行目でオチが読めてしまったよ>>576君。

578 :名無し職人:04/05/11 07:27
>>577
え?これ、なんかおかしくない?

579 :名無し職人:04/05/11 09:06
>>576
つーかスレ違いだろ
アメジョスレなんだから笑えるやつにしてくれ
ボールペン話でもいいけどなw

580 :名無し職人:04/05/11 09:27
>>569
わかんねえ
解説キボンヌ

581 :名無し職人:04/05/11 09:36
>>580
オチはオチであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい

582 :名無し職人:04/05/11 09:40
>>580
【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50
解説希望者はコチらでどうぞ。

583 :名無し職人:04/05/11 12:52
>>582 ワロタ

584 :名無し職人:04/05/11 13:05
>>580
ヴァカハケーン

585 :名無し職人:04/05/11 13:26
それから何度も何度も彼に喧嘩を申し込んだがそのたびにそいつに泣かされてばかりだった。

          ここおかしくね?
性転換したってことか?

586 :名無し職人:04/05/11 13:28
スマソ、矢印は「ここおかしくね?」の上の「彼に」のところに脳内移動してくれ

587 :名無し職人:04/05/11 13:54
>>576
ぜんぶ「た」で終わる。
「そいつ」、「彼」が誰を指すのかわかりくい。
とにかくジョークを語る以前の問題。

588 :名無し職人:04/05/11 14:13
全部「た」で終わるのは文体としてアリじゃないの?
4行目の後半の「そいつ」は不要な単語だし、今回のような内容の場合女性に対して「彼」
という三人称を使うのはルール違反だとは思うけど。

589 :名無し職人:04/05/11 14:27
>>576の真実

ガキ大将→男です。
引っ越してきた奴→男です。
十数年の間に”彼”は性転換をしたという訳。

スッキリしましたか?

590 :名無し職人:04/05/11 14:38
>>589
ヘタクソな文書かずに最初からそれ書いてた方がよかったんじゃねーの?

591 :名無し職人:04/05/11 14:40
じゃあ昔読んだアメジョ

池に身投げした男が死にきれずに岸に這い上がってきた。
やがて近くの木に首を吊ろうと決心し、枝に下げたロープに
首を突っ込んだ。

それを見ていた男
「頭のいい奴だな。あれなら服も身体もいっぺんに乾く」

592 :名無し凡人:04/05/11 17:00
>>576 どっかで見たことある


593 :名無し職人:04/05/11 17:42
医者「いい話と悪い話があります」
患者「いい話からお願いします」
医者「あなたのチンポは今の倍の大きさになります」
患者「ひゃっほう!で、悪い話は?」
医者「悪性なんだよ」


594 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/11 17:58
>>565

 そして、ロシアの飛行士は鉛筆を使ったと続くんじゃなかったっけ?

595 :名無し職人:04/05/11 18:03
>>594
>>563

596 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/11 18:08
>>570

 私は、よくわからないんだけど、もしかして銀行員を退職したと云うことなの?

597 :名無し職人:04/05/11 18:28
どうやら無視すべきコテハンのようです。

598 :名無し職人:04/05/11 18:44
老人自体の脱出がってことじゃないの?

何かで見たヤツ。既出だったらスマソ
ジム「やぁ、借りてた車を返しにきたよ!!」
トム「なかなかいい車だったろ?お気に入りなんだ。」
ジム「あぁ、最高だったよ!!ところでトム?良いニュースと悪いニュースがあるんだけど?」
トム「なんだい、いきなり!!まぁ、それじゃあ良いニュースから頼むよ。」

ジム「エアバックはちゃんと作動したよ!!」
トム「ウソダドンドコドーン!!!」

599 :598:04/05/11 18:45
>>597 ごめんです・・・


600 :あ官房長官:04/05/11 20:50
>>596
バンカーってゴルフ場の砂でできた罠のことだよね。
銀行員は深読みしすぎだと思う。

601 :名無し職人:04/05/11 23:06
罠、か・・・
確かにそうではあるな・・・、考えたことなかったケド

602 :名無し職人:04/05/11 23:42
>>600
バンカー=「罠」

とたんにゴルフが中年紳士の嗜みから
少年の心を失わないアドベンチャー野郎
のホビーに思えてくるから不思議だ。

603 :名無し職人:04/05/12 06:46
>>596は釣りだ罠。

604 :名無し職人:04/05/12 19:38
極東の某国では素晴らしい計画が進んでいた
第三宇宙速度で射出可能なマスドライバーの開発である
目的は核廃棄物の投棄であった
エネルギー資源の乏しいこの国にとって、
原子力発電は非常に有力であったが、
その核廃棄物が問題視されていたのだ
しかし、第三宇宙速度で宇宙に射出する事によってこの問題は解決した
ふと総理が防衛長官に言った
「これは、打ち上げに失敗して偶然あの国に落ちるなんてことは可能なのかね?」
「はい、可能でございます」
「そうか、つまり我が国では不可能だった核武装を実現したと言うわけだな」
「しかし、総理、問題がありまして……」
「なんだね、我が国の技術をもってしても失敗の可能性があるのかね?」
「いえ、軌道計算も完璧ですので、誤差5m以内で失敗して落ちることになるでしょう」
「では、何が問題なのかね?」
「あの国から我が国に対して……風が吹いているのでございます」

605 :名無し職人:04/05/12 23:56
男三人がキャンプをした。テントで一晩を過ごした朝、左端で寝ていた男が言った。
「最高の夢を見たよ。ブロンドの美人が俺のペニスをずっとしごいてくれたのさ!」
すると今度は右端で寝ていた男が言った。
「俺も最高の夢を見た。ブルーネットの美人が俺のペニスをずっとしごいてくれたんだ!」
最後に真ん中で寝ていた男が言った。
「お前達が羨ましいよ。俺なんてずっとクロスカントリーをしていたんだぜ・・・」



606 :名無し職人:04/05/13 00:01
↑うまい!

607 :名無し職人:04/05/13 00:04
「なあボブ、うちの駐車場のコンクリートを打ち直したいんだが、業者に
見積もりを出させたら500ドルもするって言うんだよ!」
「ジェームズ、だったら俺がコンクリートミキサー車を借りてきてやるよ。
確か1日300ドルだったぜ」
そしてボブはミキサー車を借り、ジェームスの家の駐車場にコンクリートを
打った。
「さあジェームズ、3日したら乾くから、それまでは車を入れちゃダメだぞ」
「ありがとうボブ!ところで、ミキサー車を駐車場の奥に入れちまって、
どうやって出すんだ?」


608 :名無し職人:04/05/13 00:07
>>607
漫才をみているようだw

609 :名無し職人:04/05/13 01:20
>>605
ボート漕いでるじゃなかったけ?

610 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/13 04:58
>>609

 よくわからないけど、そうじゃないと、落ち無しになってしまうね。

611 :名無し職人:04/05/13 08:17
>>610
ちゃんとオチあんだろ!よく嫁!あとおまえはもう書くな!

612 :名無し職人:04/05/13 08:52
>>611
>>610は釣り師だからスルー汁

>>610
ほんとにわかんないんなら「クロスカントリー」でぐぐってみな



613 :名無し職人:04/05/13 11:46
名前:あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 [] 投稿日:04/05/11 17:58
>>565

 そして、ロシアの飛行士は鉛筆を使ったと続くんじゃなかったっけ?

名前:名無し職人[sage] 投稿日:04/05/11 18:03
>>594
>>563

名前:あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 [] 投稿日:04/05/11 18:08
>>570

 私は、よくわからないんだけど、もしかして銀行員を退職したと云うことなの

名前:あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 [] 投稿日:04/05/13 04:58
>>609

 よくわからないけど、そうじゃないと、落ち無しになってしまうね。



何なのこの糞コテ。

614 :名無し職人:04/05/13 12:45
相当頭弱いな

615 :名無し職人:04/05/13 12:50
>>613
オマエこそ何なんだ?
空気を読めよ。

616 :名無し職人:04/05/13 12:51
>>615=あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6

617 :名無し職人:04/05/13 13:01
>>616=613

618 :名無し職人:04/05/13 13:08
家に帰ると、強盗が入っていた。
サングラスにマスク。
手にはナイフを持っている。
しかし良く見ると
玉ねぎを刻んでる、ママだった。

619 :名無し職人:04/05/13 13:23
>>618=618


620 :ぶたお ◆BUTAyqtzeM :04/05/13 13:30
>>619
いやね、僕も多分そうじゃないかと思ったんだ。

621 :名無し職人:04/05/13 13:31
>>619には賛同できる部分がある。

622 :名無し職人:04/05/13 13:52
あるくはんどる ってジョーク関連スレに時々出没する釣り師だよ
コイツはヌルーしましょう

623 :名無し職人:04/05/13 15:12
>>613-617

「バーカ」「バカというやつがバカ」「じゃあおまえもバカといったからバカ」


624 :名無し職人:04/05/13 15:22
このスレ藁板では数少ない荒れたスレなので
コテは遠慮してくれるとうれしいです。

あと、ここはジョークスレなので、誹謗中傷は最悪板でドゾ。

ではジョーク再開↓。

625 :名無し職人:04/05/13 16:05
自治厨は運営板でドゾ


626 :名無し職人:04/05/13 16:10
新しい囚人が刑務所に着いた。入所手続きが済み監房へ入れられると、程なく誰かが大声で「>>9」と叫んだ。
すると囚人全員が笑い出した。
静かになってからしばらくすると今度は誰かが「>>496」と叫び、またみんな笑い出した。
不思議に思ったその新米は、番号が言われただけでどうしてみんな笑っているのかを古参の囚人に尋ねた。
するとその古株から、答えが返ってきた。
「俺らはここが長いもんだから、同じジョークを何回も聞かされているんだ。
そんで、時間を節約するために各々のジョークに番号を振ったっていうわけだ」
その時、また一人の囚人が「>>593」と叫んだが、みんな静まり返ったままだった。
新米が古株に
「どうしてみんな笑わないんだ?」
と尋ねると、
「なぁに、あいつはジョークっていうもんが分かってないのさ」
という返事だった。
「俺もやってみていいかなぁ?」
、と新米。
「おお、やってみな」
、と古顔。
そこで、新米はしばらく考えて「>>725」と叫んだ。
すると大騒ぎになり、みんなヒステリックなほどに笑い始め、床の上を転げ回った喜んでいる者もいた。
30分ほど経っても、まだ思い出し笑いをしている者がいる。
新米はジョークが受けたことに気をよくして、
「面白いヤツだったんだろうね?」
と古顔に言う。
「ああ、最高だった。何せ、新ネタだったもんな」

627 :名無し職人:04/05/13 16:12
予告ジョーク投下

628 :名無し職人:04/05/13 16:37
>>623
踊るアホウに見るアホウw

629 :名無し職人:04/05/13 17:23
マフィアの下で働いていたろうあ者の会計士が、コカイン密輸で儲けた500万ドルを
くすねて逃亡したが、州境の安モーテルにいるところをボスとその子分に見つかって
しまった。ボスは、銃口を会計士のこめかみに突きつけながら、ただ一人手話ができる
子分に命じた。
「おい、命が惜しけりゃ500万ドルのありかを吐けと言え」
子分は手話を操って会計士にボスのメッセージを伝えた。会計士は友好の微笑みを
顔に浮かべながら、ボスへの恭順の意を示し、金の入ったボストンバックをモーテル裏の
小屋の床下に隠したことを正直に答えた。
「おい、なんでこいつはヘラヘラ笑ってやがるんだ!」
ボスが尋ねると、子分が答えた。
「とんでもねぇ野郎だ!ボス、こいつは“腰抜けのボスに引き金が引けるわけがない"なんて
言ってやすぜ!」

630 :名無し職人:04/05/13 17:53
なんだこれ

631 :名無し職人:04/05/13 17:56
こ、これは・・・・

632 :名無し職人:04/05/13 18:00
まぼろしの

633 :名無し職人:04/05/13 18:20
ペンフレンド!

634 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/13 19:39
>>616
>>617

 ちがうけど。

635 :名無し職人:04/05/13 20:29
>>糞コテ
帰れ。
お前がいると荒れるからもう出て来んな。
それか移動しろ。
馬鹿共つれて旅に出ろ。
この村さけえってくんな。
おら達の性活を邪魔するでねぇ。

636 :名無し職人:04/05/13 20:45
>>634
早く死ねよです!おまえのようなイタイ奴は自分が正義だって思ってるんだから迷惑だです!
おまえの存在自体否定だよです!おまえなんか死ねです!!!
毎日まいにちありがためいわくどうもありがとうって感謝するって思ってるんだろです!
全然ありがたくねーよです!ありがたくねーーーーよです!!

ちょーむかつくっです!cho-mukatuku!!超ムカ付くです!!!
あーむかつくムカツク無下付くです!!!
おまえなんか厨房以下だです!くそったれめがです!!早く死ねよです!
声かけるんじゃねーです!!!早く氏ねです。おまえなんか厨房以下だです!
くそったれめがです!!早く死ねよです!声かけるんじゃねーです!!!早く氏ねです。
うるせーよです!てめーの存在がむかつくよです!てめーの声だけでむかつくよです!
寝ようとしていた俺様を苛立たせ、興奮させ寝る妨害して楽しいのだろうけど、俺様は楽しくねーよです!
おまえ氏ねです。おまえのせいで俺は荒れているです。くそばばあめです!!
あーむかついて頭に血のぼったら頭痛くなっちまったよ、てめーの思惑どおり俺様はまだ寝床に就いてねーよです!
このくそばばあめです!おまえのありがた迷惑を押し売りするんじゃねーよです!!
はー、疲れたです。精神をくつろぐまでまだ寝れないです。
本当は12時に寝る予定だったのにありがとうよです!
てめーのいつも精神苛立ち作戦は成功だよです!
何が冷蔵庫に何何が入っているだです!
てめーが太っているからっておいらまで太らせようって魂胆はみえみえなんだよです!
おめーだけデブっておけよです
頭いたーいイターイです。血昇って頭いたーいです。

637 :名無し職人:04/05/13 21:13
  (((((((((((((()
 (((((((((((((((()
 │  _____ ≡
 │  ____  ≡      
 │           ≡
 │ ━━  ━━ へ
 ( ⊂◎⊃ ⊂◎⊃6)
  ヽ    |│    ソ   _________
  |    んん    |  /
  ヽ  巛巛巛   / < >>634お前誰?
   ヽ 〜∞〜 /   \_________
    \________/        

638 :名無し職人:04/05/13 21:37
仕方ねぇな。
過去の傑作ネタでイニシアティブ(何それ?)を奪還。
=====
Bob Smith, my assistant programmer, can always be found
hard at work in his cubicle. Bob works independently, without
wasting company time talking to colleagues. Bob never
thinks twice about assisting fellow employees, and he always
finishes given assignments on time. Often, Bob takes extended
measures to complete his work, sometimes skipping coffee
breaks. Bob is an individual who has absolutely no
vanity in spite of his high accomplishments and profound
knowledge in his field. I firmly believe that Bob can be
classified as a high-caliber employee, the type that cannot be
dispensed with. Consequently, I duly recommend that Bob be
promoted to executive management, and a proposal will be
executed as soon as possible.

Regards,
Project Leader

Keep Reading...

Shortly thereafter, the HR department received the following memo from the Project Leader:

Sorry, but that idiot was reading over my shoulder while I wrote the report sent to you earlier today. Kindly read only the odd numbered lines of my assessment.

Regards,
Project Leader

639 :名無し職人:04/05/13 21:38
>>638の日本語版

==========

「人事考査レポート

アシスタントプログラマーのボブスミスはいつも
自分の部屋で仕事に専念しています。一方、他の連中たちは
おしゃべりに夢中で時間を無駄にしています。ボブは
喜んで同僚の仕事を手伝います。彼の手伝いがなければ
仕事が時間どおりに終わることはありません。また、ボブは
休み時間を返上してまで仕事に打ち込みますが、他の連中は
だらだらと休み続けます。ボブは専門分野における知識が
豊富であるにもかかわらず、そのことにうぬぼれることは
まったくありません。ボブがこの会社にいなければ、
仕事は停滞してしまうでしょう。ボブの待遇を改善すれば
もっと仕事がはかどるでしょう。結論として、ボブをただちに
管理職に昇進させることを提案いたします。この人事はすぐに
処理してください。

プロジェクトリーダー」

後日、人事部にプロジェクトリーダーから次のメモが届いた。

「先日のレポートの件ですが、ボブが盗み見ていたようで、自分で
勝手に書き足していたようです。お手数ですが、奇数の行だけを読んで
ください。

プロジェクトリーダー」


640 :名無し職人:04/05/13 21:40
流れを変えるため、ネタの再利用

=====
騎士とその部下たちが、長い一日を戦い抜いて城に引き揚げてきた。

「戦況はどうだ?」王が尋ねた。

「陛下、陛下の御ために一日中、
 西方の敵の町々を焼き、奪い、略奪して参りました」

「なんだと???」 王は叫び声を上げた。
「西には敵なぞおらんぞ!」

「ああ」と、騎士。

「でも、今はおります」

641 :名無し職人:04/05/13 21:41
>>639
これ>>639が訳したの?原文の難しいニュアンスが生きてる。マジすげー(尊敬)


642 :639:04/05/13 21:51
違うわい。
スレNo.8の646氏による翻訳です。
俺もマジすげーと尊敬する一人。
過去の偉業に感謝せよ!

ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/25/1071323459.html#R646

643 :名無し職人:04/05/13 21:51
>>639は名訳。当時も結構盛り上がった。


644 :641:04/05/13 21:53
へー。なんかちょっと感動した

645 :名無し職人:04/05/13 22:04
俺は>>639
ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/25/1071323459.html#R646でも
同じく>639だったことがスゲーとオモタ

646 :名無し職人:04/05/13 22:08
確かに上手い訳だ。才能だろう

647 :名無し職人:04/05/13 22:19
ハンター夫人は陪審を務めるべく召喚されたが、死刑がよいことだとは思わな
いし、自分の個人的な考えが裁判の進行の妨げになってはいけないので、免除
してほしいと申し出た。

しかし、官選弁護人は夫人の思慮深さと落ち着いた様子が気に入って、陪審を
務めるよう説得にかかった。

「奥さん、これは殺人事件ではありません。 単純な民事裁判です。
誕生日のプレゼントとして台所を改装するための費用として約束していた
12,000ドルをを賭博ですってしまった夫を妻が訴えたものです」

「あら、分かりましたわ」ハンター夫人が承知した。
「わたし、陪審を務めますわ。
 死刑についての私の考え、間違っていたかもしれませんわ」

648 :名無し職人:04/05/13 22:21
何ヶ月もの間、男はひたすらに女を慕ってきた。
しかしついに勇気を奮い起こすと、最も重大な質問をした。

「独身でいることには数多くの利点があります」と、彼は口を切った。
「でも、やがて別の存在が傍らにいてほしいと願う時が訪れます──自分の事
 を完璧で理想的だと思う存在、 完全に自分の所有物として扱うことのでき
 る存在、苦しい時にもやさしく忠実であり続ける存在、喜びや悲しみを分け
 合うことのできる存在──」

うれしいことに、男は女の目の中に理解の色を見た。
それから、同意のしるしにうなずくのを。

女が言った。
「それって、とてもいい考えだと思うわ……わたし、犬選びを手伝ってあげる」

649 :名無し職人:04/05/13 22:29
ブロンドが友人を訪ねていった。 

友人の家にいる間に、雨が激しく降り出した。
友人は今夜は泊まって翌日帰るようにと勧めた。

ブロンドはこれを聞くと、飛び出して言って、しばらくして小さなバッグを
持ってずぶぬれになって戻ってきた。友人が不思議に思い尋ねた。
「いったい、どこへいってたのよ?」

「うちまでパジャマを取りに行ってきたのよ!」

650 :名無し職人:04/05/13 22:36
>>642
おまえ何で微妙に偉そうなんだ?

651 :名無し職人:04/05/13 22:43
>>647
民事裁判でも陪審員って使うの?

652 :名無し職人:04/05/13 22:46
>>651
民事は陪審員いないんじゃないのw

653 :名無し職人:04/05/13 22:59
>>652
何が楽しくて生きてるんだか

654 :名無し職人:04/05/13 23:26
>>653
シコシコ

655 :653:04/05/13 23:31
>>654
そんな事ばっかりしてないで
俺と『ケツ穴ちんぽしごき』でもしないか?
今なら『こくまりょみるく』も付けてやる。

656 :名無し職人:04/05/14 01:25
>>653
ちゅうか、事実に即さないギャグはギャグじゃねえぞ(ゴルア

657 :名無し職人:04/05/14 01:41
頼むから下らない煽り合いは他所でやってくれ。
ここはアメジョは貼り付けるスレだ。

658 :名無し職人:04/05/14 01:48
What's mind?
- No matter.
What's matter?
- Never mind.


659 :名無し職人:04/05/14 02:01
>>658
勉強になるなぁ。

660 :名無し職人:04/05/14 02:02
To be.To be.
Ten made to be.

なんとなくこれを思い出した。

661 :名無し職人:04/05/14 02:27
I am who I am.

662 :名無し職人:04/05/14 06:09
え・・・えっと・・・ I am a pen.

663 :名無し職人:04/05/14 08:12
Me too.

664 :名無し職人:04/05/14 10:15
>>626
うまい張りなおしだな
でも>>593はソコソコ面白かったぞ>>472-474のほうが

665 :名無し職人:04/05/14 11:09
「会社に二人の小学生になる姉妹をもつ奴がいるんだけどさぁ、そいつがある日家に電話した。
二人の娘の内どちらかが電話に出たらしいんだが、どうも父親だと気付かなかったらしいんだ。
で、怒ったそいつはママに電話を変わるように言い、電話に出た奥さんに、こう言った。

『いったいどういう事なんだい?ハニー。僕の娘がパパの声をわからないなんて。
 ねぇハニー、君はいったいあの娘たちに、どんな教育をしているんだい?』

そしてそいつは、こう言って電話を切ったんだ。

『ところでハニー、今電話に出たのはどっちの娘だい?』

666 :名無し職人:04/05/14 12:46
父親がケーキを買って帰宅した。5人の子供たちが喜びの声を上げる中、父親は
ケーキの箱を開いてから言った。
「いいかい、一番よい子が最初にケーキを選べるんだよ」
すると子供たちは姿勢を正して座り直し、両手を膝に置いて待った。その様子を
見ながら父親が言葉を続けた。
「さあ、一番よい子は誰かな〜? いつもママの言うことを聞いてるのは誰かな〜?
ママに逆らったりしないのは誰かな〜?」
すると長男が悲しそうに言った。
「分かったよパパ・・・好きなケーキを選んでいいよ・・・」

667 :名無し職人:04/05/14 13:13
>>666
最高!こういうの好き!!

668 :名無し職人:04/05/14 13:19
>>>666
わ、笑えん・・・ ・゚・(つД`)・゚・

669 :名無し職人:04/05/14 16:12
   _____      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /:\.____\  / 対ガッ用高性能ぬるボックスのテスト開始!
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚) <   ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽーーーーーーーー!
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  \ ぬるぽっぽぬるぽぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
                \___________
 
    バタンッ!! 
 ________
 |: ̄\      \   <ヌルポヌルポー!!
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|


670 :名無し職人:04/05/14 16:14
>>669

  ○
 く|)へ
  〉  
 ̄ ̄7 
  /     ◇ <ヌルポヌルポー!!   
  |
 /


671 :名無し職人:04/05/14 17:43
>>668
いや、アメリカンジョークっていうのは、爆笑よりも
うなっちゃうってえ方が多いよ

672 :名無し職人:04/05/14 17:54
>>671
>>668は、多分だけど自分が置かれてる立場と重なる部分があって
笑えないって事じゃないかな?


673 :名無し職人:04/05/14 20:49
>>658-660
英語がよめないので日本語に訳してください。

674 :673:04/05/14 20:50
>>658-661
でした。

よろしくお願いします。

675 :名無し職人:04/05/14 21:01
>>652
アリーマイラブでは、慰謝料の裁判に陪審員がいた

676 :名無し職人:04/05/14 21:10
>>673-674

>>660はローマ字じゃないすか?

677 :名無し職人:04/05/14 21:15
>>1 を熟読せよ。
スレも10本目になるから、いろいろと書いてある。





…で、こういう記述(↓)がありませんでしたか。
> 【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
> http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50
> 解説希望者はコチらでどうぞ。

678 :673:04/05/14 21:16
ああ、ローマ字かぁ。

面白い。

679 :677:04/05/14 21:17
板ごとサーバー移行したのか(汗

解説スレの新URL はこちらです。
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

680 :647:04/05/14 21:35
>>651
>>652
当該ネタ(>>647)は俺のオリジナルではなく、海外ジョークのハリコです。
ハリコする時に「へぇ、民事にも陪審員があるのか」と俺は思ったけど。
実際はどうなんですかね。
 # ググってみたけど、法律関係の文章に脊髄拒否。

>>657
「アリーmy Love」か。笑いながら観ていました。
しかしあのドラマはぶっ飛んでいるからね。
法廷のやりとりも“絶対にありえん!”と突っ込みたくなるような
コミカルなやりとりばかりだったし。

681 :名無し職人:04/05/14 22:11
ミズーリに住む老人が言った
「うちの孫がな、学校で手紙の書き方を習ったんじゃ!ケンタッキーに住む親戚にところに手紙を書いたんじゃ!!」
うれしそうに言った後、老人はさらにこう言った
「あとニューヨークにも親戚がいるんじゃが、孫のヤツはまだ小さいのでそんな遠くまで手紙が書けんのじゃ」
自分の大好きな本から引用。既出ですかね?
そもそもアメリカンジョークじゃない気が・・・

682 :名無し職人:04/05/14 23:25
>>681
元ネタはマーク・トゥエインだからアメリカンジョークでいいんじゃない?

683 :名無し職人:04/05/15 01:31
マックは長距離トラックの運転手だった。ある日、彼は2人の男が
ヒッチハイクしているのを見かけた。人柄の良さそうな男たちだったので、
彼は車を止めて2人を乗せてやった。

数キロほど行ったところで、男の1人が丁寧にたずねた。

「放屁してもかまいませんか?」

「遠慮なくやんな」マックは答えた。「盛大にブッ放しな」

その男は、すさまじいヤツを噴出した。それはまったく汁気たっぷりの
ヤツだったので、トラックの窓が湯気で曇ったほどだった。

また数キロいったところで、今度はもう1人の男が放屁の許可を求めた。

「やんな」マックは答えた。「シートに多少穴があいてもカミさんがつくろってくれるさ」

そこでその男は、最初の男よりももっと汁気の多いヤツを一発放ったのだった。

しばらくして、窓の曇りがやっと消えたころ、マックが言った。

「あんた達が構わなければ、オレも一発ひりたいんだがね」

男たちはもちろんうなずいた。マックはそこで尻を浮かした。しかし、
それはとても小さいヤツで、音もやっと聞き取れるかどうかというものだった。

2人の男は互いに顔を見合わした。そして、同時に叫んだのだった。

「バージンがいたぞ!」

684 :名無し職人:04/05/15 01:38
>>681孫は幼いのでケンタッキー近辺の地名しか覚えていない.だからニューヨークに手紙を出せないのは......などと考えてしまったやぼな俺.

685 :名無し職人:04/05/15 01:43
あれ?
解説スレに引続き本スレでも改行が反映されないな.
なぜだろう?
とりあえずスマソ.

686 :名無し職人:04/05/15 06:57
>>664
いや、どうせなら>>594とかした方が皮肉が利いて面白かったかと

687 :名無し職人:04/05/15 14:42
俺が小学生になったばかりのころ、お袋が免許を取った。
親父は免許を持っていなかった。
免許取ったお袋は平日に一人でディーラーに行って車を買ってきた。
数週間後に届いたクルマはサニー。もちろんMT。
俺の子供の頃の家族旅行の思い出はいつもこのサニーとともにある。

歳月は過ぎ俺が社会人になったころ、10年になるサニーはまだうちにあった。
しかしもう家族で出かけることもなくなり、ファミリーカーとしての役目は終えていた。
俺が免許を取ったとき、その古いサニーを運転することが格好悪く思えてすごくイヤだった。
親父とお袋に頼み込んで新しいクルマに買い換えてもらった。
俺の希望によって買ったのは初代のレガシィ。

納車の日、ピカピカのレガシィがやってきて大はしゃぎの俺。
そんな俺の後ろで、お袋は走り去ってゆくぼろいサニーの後ろ姿を追っていた。

お袋は泣いていた。

ものすごいショックが俺を襲った。
あのクルマはお袋にとってどんな思いが詰まっていたんだろう?
幼い俺を連れてあちこちドライブするために免許を取り自分で選んだサニー。
その瞬間まで全然気が付かなかった。
気づいたときにはもうサニーの姿は見えなくなっていた。

結局お袋はその後、あまりクルマを運転しなくなった。
お袋にとってはあのサニーが一生に一台っきりのクルマだった。

688 :名無し職人:04/05/15 14:52
>>687
クソワラタw

689 :名無し職人:04/05/15 15:03
2332

690 :名無し職人:04/05/15 15:21
    彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   < >>687 感動した!
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \_______________
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /

691 :名無し職人:04/05/15 16:49
あなたが体験した愛車との別れin車板

692 :名無し職人:04/05/15 23:21
>>687
ええ話や・・・

693 :アメジョに改造中:04/05/16 00:23
俺が芸人になったばかりのころ、お袋が携帯を買った。
親父は携帯を持っていなかった。
携帯を買ったお袋は平日に出会い系でメールを打って女をゲットしてきた。
数週間後に俺の部屋に来た女はサニー。もちろんNV(not virgin)。
俺の下積みの頃の思い出はいつもこのサニーとともにある。

歳月は過ぎ俺が売れっ子になったころ、10年になるサニーはまだうちにいた。
しかしもうセックスすることもなくなり、下積みを支える女としての役目は終えていた。
俺がTVに初出演したとき、その古いサニーを人に紹介することが格好悪く思えてすごくイヤだった。
親父とお袋に頼み込んで新しい女を紹介してもらった。
俺の希望によって選んだのはレガシィ。

結納の日、ピカピカのレガシィがやってきて大はしゃぎの俺。
そんな俺の後ろで、お袋は走り去ってゆく年増のサニーの後ろ姿を追っていた。

お袋は泣いていた。

ものすごいショックが俺を襲った。
あの女はお袋にとってどんな思いが詰まっていたんだろう?
売れない俺を支えるために携帯を買い自分で選んだサニー。
その瞬間まで全然気が付かなかった。
気づいたときにはもうサニーの姿は見えなくなっていた。

結局お袋はその後、あまり嫁と話をしなくなった。
お袋にとってはあのサニーが一生に一人っきりの嫁だった。

レガシィが仕事をするときの名前はカイヤだった。

694 :名無し職人:04/05/16 01:39
>>693
これも実話?

695 :名無し職人:04/05/16 01:40
超GJ!

696 :名無し職人:04/05/16 02:00
おもしろいか?

697 :名無し職人:04/05/16 04:12
693=695

698 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/16 07:00
>>687 >>688 >>690

 僕には、どの辺がジョークなのか、わからなかったんだけど。



699 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/05/16 07:04
>>698

 >>693とセットでジョークになるのね。

700 :名無し職人:04/05/16 10:21
またおまえか

701 :名無し職人:04/05/16 12:42
ジョークじゃねえじゃねか?っつーのもある意味ジョーク。

702 :名無し職人:04/05/16 13:26
>>698,699
質問は解説スレで。

703 :名無し職人:04/05/18 00:58
>>683
下品だが大好き!

704 :名無し職人:04/05/18 19:42
少年が喧嘩をしていた。
「お前の母ちゃんでーべそ」「なにを、お前の母ちゃんだってでべそだろ」
「こらこら二人とも兄弟喧嘩はやめなさい」

705 :海馬1/2:04/05/18 19:53
「この!マザーフッカー!!」
「イエス様に、なんということを・・・・」

706 :あんまりあなたがすきなので:04/05/18 20:18
>>705
そうなの?俺キリストのこと良く知らない。

707 :名無し職人:04/05/18 20:40
>>706

【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/393

解説しといたよ


708 :あんまりあなたがすきなので:04/05/18 20:54
http://www.geocities.jp/principia_0/owarai2.swf

709 :名無し職人:04/05/18 21:59
ブッシュ大統領が小学校を訪れ、子供たちと歓談した。
「何か私に聞きたいことはないかね?」
するとペニスが手を挙げていった。
「3つ質問があります。
 1. なぜ得票数が少なかったのに大統領になったのですか?
 2. なぜ理由もなくイラクと戦争をしたのですか?
 3. 史上最大の大殺戮はヒロシマの原爆だとは思いませんか?」
そのとき、ちょうど授業の終わりを知らせるベルが鳴り、子供たちはグラウンドへと
遊びに出て行った。休み時間が終わり、子供たちが教室へ戻って来ると、ブッシュ
大統領は再び子供たちに問いかけた。
「さて、誰か他に質問はないかね?」
すると今度はエディが手を挙げていった。
「5つ質問があります。
 1. なぜ得票数が少なかったのに大統領になったのですか?
 2. なぜ理由もなくイラクと戦争をしたのですか?
 3. 史上最大の大殺戮はヒロシマの原爆だとは思いませんか?」
 4. なぜさっきは20分も早く授業の終わりのベルが鳴ったのですか?」
 5. いったいペニスはどこへ行ったのですか?」

710 :名無し職人:04/05/18 22:32
>>709
すき

711 :名無し職人:04/05/18 23:15
>>709-710
自演御苦労様

712 :名無し職人:04/05/18 23:40
>>711
多分お前709の1行目だけ読んで脊髄反射してるだろ。

713 :名無し職人:04/05/19 00:56
はずれだ。残念だったな

714 ::04/05/19 01:17
709おもろいねえ


715 :名無し職人:04/05/19 01:44
>>709-710
>>712
>>714
自演御苦労様

716 :名無し職人:04/05/19 02:12
>>>>709
スレNo.6、レス225の改変コピペだな。
ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/14/1063221621.html#R225

ネタ自体は良質だし、既出ネタの再掲載を非難するつもりもない。
しかしどうして、わざわざ“ジョニー”→“ペニス”と変更したのか。
解せん。


717 :名無し職人:04/05/19 07:10
>>709
おもしろいけど、名前がペニスだとふか読みしすぎる罠。
普通の名前がいい

718 :名無し職人:04/05/19 07:40
するとペニスが手を挙げていった。
いったいペニスはどこへ行ったのですか?

719 :名無し職人:04/05/19 13:41
ある大企業で、優秀な社員の表彰式が行われた。
その社員には栄誉ある盾が贈呈される。

社長:「君はよく頑張ったようだな。この盾を受け取るに相応しい社員だ」
社員:「はっ!ありがとうございます」

見所のある社員だ、と社長は思い、この社員にある質問をする事にした。

社長:「ところで、この盾と現金10000$だったら、どちらが欲しいかね。
    盾は名誉の証であり、一方、現金は万能の使い道がある。好きな方をあげよう」

優秀な社員とはどんな判断をするのか気になったからだ。

社員:「そうですね…。盾の原価はいくら位でしょうか」
社長:「せいぜい200$くらいじゃないかな」

しばらく考えた後、社員は言った。

社員:「では、盾と現金9800$を頂きたく思います!!」

720 :名無し職人:04/05/19 15:26
ある猿が言葉を覚えました。
しかしその猿は話し相手の猿がいないのでいつも人間と話していました。
ある日、猿は「他の猿にも言葉を覚えさせたい、どうすればいいだろう?」と、人間に問いました
人間は言いました。
「その前に一つ聞くけど君はどうやって言葉を覚えたんだい?」
猿は「おじさんに教えてもらった」と言いました。
「そのおじさんは今どこにいるんだい?」
猿は一言

「エッフェル塔」

721 :名無し職人:04/05/19 16:02
>719
>社員:「では、盾と現金9800$を頂きたく思います!!」
頭いいなあ

722 :名無し職人:04/05/19 18:07
>>720
ワラタ

723 :名無し職人:04/05/19 20:40
>>721
あれ、野暮なこと聞くようだけど
どちらがほしいと言ってるんだから
どっちかじゃないとだめなんじゃないの?

724 :名無し職人:04/05/19 20:58
>>722
どういうこと?

725 :名無し職人:04/05/19 21:17
いや別にいいw
そういうこと考えちゃうとアメリカンジョークはおもしっろくなくなるから。すまんかったなw

726 :名無し職人:04/05/19 21:59
>>723
合計すれば10000$。
択一の答えは出していないが、本音を出している所がジョークな訳で。


727 :名無し職人:04/05/19 22:07
>>726
>所がジョーク
所ジョージに見えた

728 :ネタ以外はsageで書こうよ:04/05/19 22:11
>>727
所ジョージでも可。

729 :名無し職人:04/05/20 02:40
>>728
ダジャレはやめてね、寒いから。
アメジョだけでお願いします。

730 :名無し職人:04/05/20 03:15
祭り板で見つけた

飛行機に金髪と弁護士が乗っていたんだ。
弁護士が金髪にゲームをしようと持ちかけたんだけど
しかし女はとにかく眠かったので適当に断った。
そこで、男はある提案をした。
「もし君が僕の質問に答えられなかったら君が僕に5ドル払う、君の質問に僕が答えられな
かったら僕が君に50ドル払う」女はこの提案に乗った。
まず、男はこう質問した「地球から太陽までの距離は?」女は黙って五ドル払った。
次に女の番になって、女は「丘に上がるときは三本脚で降りる時は四本脚のものは
なんだ?」
男は2時間かけてネットやメールで調べたが答えが見つからず、寝ている女を
起こして50ドル払った。
ありがとう、と言ってまた寝ようとする女を止めて、男が、答えはなんなんだ?
って訊いたんだけど
金髪女性は一言も口にせず財布を取り出すと、5ドルを取り出して弁護士に手渡し、眠りについた。

これってアメジョー?

731 :名無し職人:04/05/20 03:57
>>730
オマイはどう思うんだ?

732 :名無し職人:04/05/20 07:15
>>730はネタだな。

733 :名無し職人:04/05/20 08:35
>>730
アメジョーでしょ。またバカな金髪女性ネタかと思わせといて実はめちゃ賢いっての
がなかなか(・∀・)イイ

734 :名無し職人:04/05/20 10:10
>>730 ワロタ

735 :名無し職人:04/05/20 11:43
>>733
>バカな金髪女性ネタ
違うだろ。

736 :名無し職人:04/05/20 11:45
>730
いいね。
アイルランド式決闘と同系統ですね。

737 :名無し職人:04/05/20 11:54
>>736
それキボンヌ


738 :名無し職人:04/05/20 12:14
>>735
なぜですか?こっちで詳しく教えてください。

【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

739 :名無し職人:04/05/20 15:30
>>730は充分面白いんだから、必要以上に突っ込むと面白いもんも面白くなくなるんだがなぁ。

でも、納得いくまで解説を求める辺りが日本人気質かな?

740 :名無し職人:04/05/21 21:12
あれ?落ちた?

741 :名無し職人:04/05/21 21:37
何が?

742 :名無し職人:04/05/21 22:54
オチが?

743 :名無し職人:04/05/22 02:04
こちらへ。
http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/kao/1083114531/388

744 :名無し職人:04/05/22 03:45
ハンフリー・ボガ−ドと法王が同じ日に死んだ。ところが、お役所仕事というやつで、
法王が地獄へ送られ、ハンフリー・ボガ−ドが天国へ行ってしまったのである。
法王が、この明らかな誤りを地獄の役人たちにわからせるのに、5分もかからなかった。
瞬きする間に法王は、天国の門に到着していた。
彼が門をくぐると、ちょうど出て行こうとしているハンフリー・ボガ−ドに出会ったのだった。

「今回の件は、まことに残念に思っている」法王がいたわりをこめて言った。

「しかしな、わしはお恵み深い処女マリア様のおん前にひざまずく事を
 ひたすら願って全生涯をおくってきたんでな」

ハンフリー・ボガ−ドは、あの有名な笑顔を法王に向け、言った。

「ちょっと遅すぎましたな、法王様」



745 :名無し職人:04/05/22 04:12
>744
その翻訳じゃ面白くないぞ
まあ訳そのものが難しい類のジョークだけど……

                 ヴァージン
「しかしな、わしはお恵み深い聖母マリア様のおん前にひざまずく事を
 ひたすら願って全生涯をおくってきたんでな」

こんな感じにした方がいいかと、
でも、クリントンバージョンの方がしっくりきて面白いと思う
ボガードが地獄行きってのはしっくりこないし

746 :名無し職人:04/05/22 04:32
>735
733のレス最後まで読めよ…

747 :名無し職人:04/05/22 08:42
A: まったく、ミツビシという会社はしょ〜もないことをしてくれたな。
B: いいんだよ、あれで。
A: なんで?
B: あそこは戦車も作ってるだろ。人を殺す車作るのは得意なんだよ。

748 :名無し職人:04/05/22 09:09
>>747
ブラック

749 :名無し職人:04/05/23 00:55
キューティーハニー面白そうだね。庵野だし。

750 :名無し職人:04/05/23 11:38
今だ!?ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

751 :名無し職人:04/05/23 11:39
??????

752 :(℃゜) ◆SYTcmgF.Zs :04/05/23 15:27
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

753 :名無し職人:04/05/23 18:45
質問屋で申し訳ありません。html化されている過去ログでは
わからなかったので。

頻出ネタの理想の生活ですが、イタリア人の愛人が出てくる
ロングバージョンはどこで読めるでしょうか。

754 :名無し職人:04/05/23 19:26
>>753
ここで読めます
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

755 :名無し職人:04/05/23 20:57
ケンブリッジの町のスーパーで、学生がレジに並んだ。
しかし、「5品以内」のレジに6つ以上持っていたので、
レジの店員はこういった。「あんたはMITの学生で
そこの掲示が読めないのか、ハーバードの学生で5つという
数がわからないのか、どっちなんだい?」

ジョークじゃなくてごめん。

756 :名無し職人:04/05/23 23:32
死の床にあるジョージが弱々しい声で言った。
「サラ、死ぬ前に言っておくが、返してもらってない借金がいくつかある。
 仕立て屋に200ドル、それに肉屋に50ドル、隣のクラインには300ドルだ」

サラは子供たちに向って言った。
「あなたたちのお父さんは立派な人ね。
 死の間際にあっても家族のことを考えてくれてるんだわ。」

老人は更に続けた。
「それから、サラ、これも言っておくが、家主に100ドル借りてるんだ。」

すると、妻は叫んだ。

「まあ、この人うわごとを言ってるんだわ」

757 :名無し職人:04/05/23 23:39
アメリカ人観光客の夫婦がベツレヘムの土産物屋の外で仲間の観光客を待って
いた。そこへアラブ人の物売りがベルトを持って通りかかった。

しばしの熱心な売り込みが失敗に終った後、二人がどこから来たのかと尋ねる。

「アメリカだよ」と夫。

夫人の黒い髪とオリーブ色の膚を見てアラブ人は言った。
「奥さんはアメリカ人じゃないだろ?」

奥方は即座に反論する。「わたし、アメリカ人よ」

物売りは奥方を見て尋ねた。「この人、あんたのご主人かい?」

奥方は答えた。「ええ」

物売りは夫に向ってこう申し出た。「奥さんをラクダ100頭と交換しないか?」

夫はびっくりし、それからしばらく考え込んだ。やがてこう答えた。
「妻は売り物じゃない!」

物売りが立ち去ったあとでいささか腹を立てた奥方が、
なぜ答えるのにあんなに時間がかかったのか、と問いただした。

夫は答えた。

「どうやってラクダ100頭を連れ帰ろうかと考えていたんだよ」

758 :名無し職人:04/05/23 23:46
新婚の友人夫婦が尋ねてきて話題が子供のことになった。
花嫁は三人ほしいと言うが、花婿は二人で十分と言う。

二人は数分間このことで言い争ったが、やがて夫がこれで決定だと言い放った。
「二人目が産まれたあとで、ぼくはパイプカットするからな!」

すると花嫁は一瞬のためらいもなく応じた。
「いいわ。三人目も差別なく愛してちょうだいね」

759 :名無し職人:04/05/23 23:50
中年の夫婦があった。目がさめるほど美しい、十代のブロンド娘がふたりいた。
夫婦は最後にもう一度、ずっと望んでいた男の子を産めないか試すことにした。
何ヶ月かの試みの末、妻は妊娠し、月満ちて、健康な男の赤ん坊を産んだ。
父親は大喜びで息子を見ようと、新生児室に駆けつけた。しかし、見たことも
ないような醜い赤ん坊を一目見て、愕然とした。妻のところに行くと、絶対に
自分があの子の父親であるなんてはずがない、と言った。

「娘たちはあんなにきれいじゃないか」男は厳しい目で妻を見つけて尋ねた。
「ぼくの目を盗んで浮気していたのか?」

妻はにっこりと笑うと答えた。

「今回は浮気してないわよ」

760 :名無し職人:04/05/24 11:18
>>757
こういうのもアメリカンジョークというのだろうか。
キレ気味のやつにからまれて怯んだことを妻にからかわれたと思った夫が、
妻を突き放すように言葉を返す。
妻が本気にしたら「ジョークだよ」で済まそうとしている。

今までのジョークではなく、別の意味のジョークだと思う。

761 :名無し職人:04/05/24 13:12
>>760
も、もちろんジョークだよね……?

762 :名無し職人:04/05/24 14:41
>>760
ジョークを疑う前に、
自分の読解力が足りないのではないかと疑う謙虚さが大切です。

解説スレに行って聞いてらっしゃい


763 :名無し職人:04/05/24 20:34
756-759はクソつまらんね
といっても俺はネタを持ってないけど

764 :名無し職人:04/05/24 20:38
:1lvんbん13おん13jnたすけてっっっっっっっっっっdあ

765 :名無し職人:04/05/24 20:41
>>763
このスレの住人の貢献は
貼る人>>その他の人

766 :名無し職人:04/05/24 20:58
アメリカのとある高速道路を走っていた若者が、たいへんな交通渋滞に出会した。
いらいらしながら待っていると、路上を一人の男が歩いてきて、窓を叩く。
青年は窓を開けて「なんかあったの」
男は言った「ブッシュがテロリストに誘拐されたんだよ。100万ドル払わないと、頭
からガソリンかけて火をつけるって言ってるんだ。だから、こうして車をまわって
寄付を集めているのさ」
「で、どれくらい出せばいいの?」と青年が聞くと、
「そうね、人にもよりけりだけど、5リットルから10リットルくらいでいいよ」

767 :名無し職人:04/05/24 21:22
>>766
(・∀・)イイ!
こういうの大好き!

768 :名無し職人:04/05/24 21:32
インディアン居留地で政治家が選挙演説をしていた。
「皆さんに実入りのいい仕事とよい暮らしをお約束します」

「オィア!」インディアンたちが一斉に応じた。

聴衆の興奮に励まされ、政治家は声を高めた。
「それに、最高の医療保障と大学教育をお約束します!」

「オィア!」インディアンたちが叫び返した。

インディアンたちの反応に政治家はますます元気付き、続けて言った。
「また、皆さんの老後もよく面倒が見られるようにするとお約束します!」

政治家が壇を下りる間もインディアンたちは「オィア! オィア!」と叫び続けた。
部族の長老が居留地を見て回らないか、と誘った。

政治家はそうすることにして、あちこち案内された。

最後に納屋でインディアンの飼っている牡牛を見ることになった。
賞を受けたことのある立派な牝牛である。
長老は政治家に向って言った。
「オィアを踏まないように気をつけなされ。ここはオィアだらけじゃからの」

769 :名無し職人:04/05/24 21:35
かつて、パラシュートが開かないと苦情を言った人間はいない。

770 :名無し職人:04/05/24 21:38
エスキモーの狩人が宣教師に尋ねた。「もし神のことを知らないで、罪を犯したら、地獄に行くことになるのかな?」
「いいえ」と、神父。「知らないのなら、地獄には行きません。」
エスキモーはまじめな顔でさらに尋ねた。「それじゃあ、どうして教えようとするんです?」

771 :名無し職人:04/05/25 10:08
>最後に納屋でインディアンの飼っている「牡」牛を見ることになった。
>賞を受けたことのある立派な「牝」牛である。

さすがアメリケンジョークだ

772 :名無し職人:04/05/25 11:44
新米警官が、スピード違反者を逃した理由を釈明していた。
「わたしが停めた車は、女優のブルック・シールズが運転していました。わたしは彼女に、違反切符にサインする
ように指示しました。すると彼女は、切符をひったくり、猛スピードでサインしてわたしに返し、そのまま走り去って
しまいました」


773 :名無し職人:04/05/25 12:40
>>772
有効

774 :名無し職人:04/05/25 12:43
>>772
逃がしてはいないね。

775 :名無し職人:04/05/25 18:48
私はアメリカ大統領としての資質をすべて備えている.
第一に抜群の記憶力.第二に...えーっと,何だったかな.

                byロナルド・レーガン


776 :名無し職人:04/05/25 19:12
そういやアルツハイマーだったなぁ。

777 :名無し職人:04/05/25 23:01
備えていた

じゃダメなんかなぁ。

778 :名無し職人:04/05/25 23:12
>>777
それじゃ意味がない。

779 :名無し職人:04/05/25 23:16


男「私の記憶力は世界で一番」
インタビュアー「それはすごい。では手始めに昨日の夕飯のメニューはなんでしたか」
男「・・なんだっけ」
インタビュアー「あなたの記憶力は世界一なのではないのですか?」
男「思い出す能力は世界で5億5000万番目あたりなんだ」

780 :名無し職人:04/05/25 23:20
>>779
いいね。
何でも入る大きな袋ほど、欲しいものを取り出すのは難しいもんだw

781 :名無し職人:04/05/25 23:23
ドラえもんって奥が深いんだね

782 :名無し職人:04/05/25 23:24
>世界で5億5000万番目

それは結構上位だと思う。

783 :名無し職人:04/05/25 23:51
>>782
うまいこといったつもりだろうが・・まあいいや。

784 :名無し職人:04/05/26 00:32
「ピザって10回言って」
「Pizza,Pizza,Pizza……」
「じゃぁ…,ここは?(肘を指しながら)」
「Elbow」

785 :名無し職人:04/05/26 00:40
>>784
凄い面白いですね
コンンアにおっm白いのになんでみんなレスつけないんだろ?
上げときますね?
そしたらみんな見るし

786 :名無し職人:04/05/26 00:50
>>784
それって元ネタがあるやつだろ?
確か生徒が英語教師に「ピザって言って?」っていうやつ。
アメジョではない罠

787 :名無し職人:04/05/26 01:06
A「カモシカって十回言って」
B「カモシカカモシカカモシカ…」
A「サンタクロースが乗っているのは?」
B「となかい」
A「ブー。そりだよ〜」

プゲラああOAぽいじゃえぽいじゃぽいjbじふじこあいfだごいj;おい


788 :名無し職人:04/05/26 01:39
>>787
凄い面白いですね
コンンアにおっm白いのになんでみんなレスつけないんだろ?
上げときますね?
そしたらみんな見るし

789 :>>785:04/05/26 01:42
>>788
勘弁してつかぁさい
だんな

790 :名無し職人:04/05/26 01:45
>>789
どさくさに紛れて自分でもageるなw

791 :>>785 :04/05/26 03:42
>>790
悪かったよぉ
だんな

792 :名無し職人:04/05/26 19:57
ある日、平穏な家庭に赤ちゃんが一人産まれました。
その赤ちゃんは驚いたことに、産まれたばかりですぐに言葉を発したのです。
第一声は、 「おじいちゃん」でした。おじいちゃんはひどく喜び、涙を流したそうです。
ところが次の日、おじいちゃんは死んでしまいました。
赤ちゃんはまた、言葉を発しました。 「おかあさん」と。
そして次の日には、おかあさんが息を引き取りました。
おとうさんは震え上がりました。どうすればいいんだろう・・悩みに悩みました。
一時は子供を殺す事まで考えましたが、さすがにそれは出来ませんでした。
そして、ついに赤ちゃんは言いました。「おとうさん」と。
お父さんは半狂乱になりました。
次の日、隣のおじさんが死にました。

793 :名無し職人:04/05/26 20:08
↑キン肉マン、ゴー・ファイ!

794 :名無し職人:04/05/26 20:10
最も簡単なスポーツは何か

正解はゴルフ
止まっているボールを動かない穴に入れるだけで
誰も邪魔をせず審判もいないし時間制限もなく
前に転がすだけでいい。

ただそんな簡単なことを難しく見せるのがルール

795 :名無し職人:04/05/26 22:25
最も簡単なスポーツは砲丸投げ

球を前にぶん投げればいい。

796 :名無し職人:04/05/26 22:33
>>795
見たらわかる
とつっこんでみる

797 :名無し職人:04/05/26 22:47
マラソン
右足と左足を交互に動かすだけでいい


798 :名無し職人:04/05/26 23:08
自慰
右手を前後にリズミカルに

もっともハマるスポーツでもあるがな。

799 :名無しさんんの次レスにご期待ください!:04/05/26 23:09
782 名前:名無し職人[sage] 投稿日:04/05/25 23:24
>世界で5億5000万番目

それは結構上位だと思う。

800 :名無し職人:04/05/27 00:11
問題は当時の人口。
今世界に60億人いる。日本では1億2000万?テレビでは13000万。
でも日本の人口が1億人を超えたのは10年くらい前。戦争中は5000万だっけ?

30人の中の5番目と60人のなかの5番目は全然違う。

801 :名無し職人:04/05/27 00:11
>>799は名前欄がネタ?

802 :名無し職人:04/05/27 01:39
>>800
おいおい
10年間で3千万人も日本の人口が増えたというのか藻前は

803 :名無し職人:04/05/27 02:42
ハニーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フラーーーーーーーーーーーーッシュ!!!11!!!!!!!!11!1!

804 :名無し職人:04/05/27 06:00
>>800
>問題は当時の人口。
いきなりこんなこと言わずにさ、
>>779のどこから時代が違うことが読み取れるかの解説から頼むわ。

こっちでいいから。
【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/

805 :名無し職人:04/05/27 07:58
>>779→元ネタは>>775
レーガン大統領の時代、つーことだろ。

806 :るどんはくるあ:04/05/28 20:59
ある年老いたカップルが、年に一度の健康診断で病院へ行った。
医師はまず、夫を部屋へ招き入れて言った。
「あなたは、お年の割には大変、いい体を維持していますね。」
「ええ。」
夫は少し胸を張って言った。
「わたしは、酒もタバコもやらないし、それに・・・」
「主がいつもわたしを見守ってくれてますから。」
「はて、どういう意味でしょう?」
医師は不思議そうな顔をしながら、夫に尋ねた。
「例えば、わたしが昨日の晩、トイレに行った時です。」
「主は、わたしが足を踏み外さないように・・・」
「ドアを開いた瞬間に、灯りをつけてくれたのです!」
「なるほど・・・、それは素晴らしい。」
医師は少々混乱しながらも、にこやかに答えた。
そして、夫の代わりに妻に部屋へ入ってもらうように言った。
医師は妻の体つきを見て言った。
「あなたは、お年の割には大変、いい体を維持していますね。」
「ええ。」
妻は少し胸を張って言った。
「わたしは、酒もタバコもやらないし・・・」
「それに、主があなたをいつも見守ってくださるからと?」
「それは、一体、どういう意味ですの?」
医師の質問を遮って、妻は目を丸くしながら言った。
「あ、あれ、違うのですか?」
「あなたの夫は、そのように言っていましたが。」
医師は混乱しながら言った。
「先ほど、あなたの夫が話すには、昨日の晩・・・」
「トイレのドアを開けた瞬間、主が灯りをつけたと・・・」
「何ですって!!」
妻は怒り心頭の表情で、苦々しげに叫んだ。
「ウチの旦那、また、冷蔵庫にオシッコしたのね!」

807 :るどんはくるあ:04/05/28 21:00
ある年老いたカップルが、年に一度の健康診断で病院へ行った。
医師はまず、夫を部屋へ招き入れて言った。
「あなたは、お年の割には大変、いい体を維持していますね。」
「ええ。」
夫は少し胸を張って言った。
「わたしは、酒もタバコもやらないし、それに・・・」
「主がいつもわたしを見守ってくれてますから。」
「はて、どういう意味でしょう?」
医師は不思議そうな顔をしながら、夫に尋ねた。
「例えば、わたしが昨日の晩、トイレに行った時です。」
「主は、わたしが足を踏み外さないように・・・」
「ドアを開いた瞬間に、灯りをつけてくれたのです!」
「なるほど・・・、それは素晴らしい。」
医師は少々混乱しながらも、にこやかに答えた。
そして、夫の代わりに妻に部屋へ入ってもらうように言った。
医師は妻の体つきを見て言った。
「あなたは、お年の割には大変、いい体を維持していますね。」
「ええ。」
妻は少し胸を張って言った。
「わたしは、酒もタバコもやらないし・・・」
「それに、主があなたをいつも見守ってくださるからと?」
「それは、一体、どういう意味ですの?」
医師の質問を遮って、妻は目を丸くしながら言った。
「あ、あれ、違うのですか?」
「あなたの夫は、そのように言っていましたが。」
医師は混乱しながら言った。
「先ほど、あなたの夫が話すには、昨日の晩・・・」
「トイレのドアを開けた瞬間、主が灯りをつけたと・・・」
「何ですって!!」
妻は怒り心頭の表情で、苦々しげに叫んだ。
「ウチの旦那、また、冷蔵庫にオシッコしたのね!」

808 :名無し職人:04/05/28 21:02
ごめん。わざとじゃない。

809 :るどんはくるあ:04/05/28 21:10
ある年老いたカップルが、年に一度の健康診断で病院へ行った。
医師はまず、夫を部屋へ招き入れて言った。
「あなたは、お年の割には大変、いい体を維持していますね。」
「ええ。」
夫は少し胸を張って言った。
「わたしは、酒もタバコもやらないし、それに・・・」
「主がいつもわたしを見守ってくれてますから。」
「はて、どういう意味でしょう?」
医師は不思議そうな顔をしながら、夫に尋ねた。
「例えば、わたしが昨日の晩、トイレに行った時です。」
「主は、わたしが足を踏み外さないように・・・」
「ドアを開いた瞬間に、灯りをつけてくれたのです!」
「なるほど・・・、それは素晴らしい。」
医師は少々混乱しながらも、にこやかに答えた。
そして、夫の代わりに妻に部屋へ入ってもらうように言った。
医師は妻の体つきを見て言った。
「あなたは、お年の割には大変、いい体を維持していますね。」
「ええ。」
妻は少し胸を張って言った。
「わたしは、酒もタバコもやらないし・・・」
「それに、主があなたをいつも見守ってくださるからと?」
「それは、一体、どういう意味ですの?」
医師の質問を遮って、妻は目を丸くしながら言った。
「あ、あれ、違うのですか?」
「あなたの夫は、そのように言っていましたが。」
医師は混乱しながら言った。
「先ほど、あなたの夫が話すには、昨日の晩・・・」
「トイレのドアを開けた瞬間、主が灯りをつけたと・・・」
「何ですって!!」
妻は怒り心頭の表情で、苦々しげに叫んだ。
「ウチの旦那、また、冷蔵庫にオシッコしたのね!」


810 :名無し職人:04/05/28 22:42
↑当人かどうかは不明だけど、
いずれにせよ、煽らないようおながい。
またスレが荒れるから。

811 :名無し職人:04/05/28 22:54
今、2ちゃん自体の動作が不安定だから、
多重レスやタイムスリップが頻発してるらしい。

812 :名無し職人:04/05/29 01:43
秘書「社長、あたし考えたんですけど…」

社長「俺はおまえに考えてもらうために雇ってるんじゃない!
   おまえは、俺の言うことをタイプすりゃいいんだ!」

翌日、取引先に届いた手紙
「拝啓、スミス様。スミスは最後にeがつくからな、あの馬鹿はそれが
 高貴だと思ってやがんだ。えーとこの度お問い合わせの商品の価格ですが、
 ジョーンズ!早く来い!アレの卸値はいくらだ?80ドルか、そうか、じゃあ
 120ドルにしよう。40ドルはあの馬鹿のeの分だ。当社も利益を度外視した
 結果、単価120ドルでお渡しできることとなりました。ご連絡頂しだい、100個
 発送致します。たらふく食わせた挙句に女まで抱かせたのに、こんなセコイ注文しか
 よこさないんだからな、ケチな田舎もんだよほんと。これからも末永くお取引頂け
 ますようあとはなんとかかんとか適当な文句をならべとけ」


813 :名無し職人:04/05/29 16:17
>>737
あるアイルランド人の飼っていた雌鳥が逃げ出し、隣に住むスコットランド人の家の庭で
卵を産んだ。アイルランド人は、雌鳥と一緒に卵を返してくれと言ったが、スコットランド人は
「自分の家の庭で産まれた卵は自分のものだ」と主張し、卵を返そうとしなかった。相手の
頑固な態度に怒ったアイルランド人が言った
「だったら、アイルランド流の決闘でケリを付けよう」
「アイルランド流の決闘?」
「そうだ。まず、俺があんたを思いきりぶん殴る。次にあんたが俺をぶん殴る。これを繰り
返して、先に負けを認めたほうが卵を諦めるんだ」
「よかろう」
スコットランド人が快諾すると、まずアイルランド人が渾身の力でスコットランド人を殴った。
スコットランド人は2メートルも後ろに飛ばされ、気絶し掛けたが、何とか意識を持ちこたえて
立ち上がった。
「今度は俺の番だぜ」
スコットランド人がニヤリと笑って言うと、アイルランド人がすぐに言った。
「待て!俺の負けだ。卵はあんたのものだ」

814 :名無し職人:04/05/29 16:55
>>784>>787
漏まえら、けっこうな年だな?
最近の子供達はこらえ性がないから、
10回じゃなくて5回しか言わないんだそうな…

ってまぁ漏れも「10回10回クイズ」の時代の人間な
わけだが。


…スレの趣旨からズレたつっこみでスマソ。

815 :名無し職人:04/05/29 17:03
>>814
マジで?

816 :814:04/05/29 17:30
らしいです。
小学生の子供がいる知合いから聞きました。

817 :名無し職人:04/05/29 17:52
局地的な現象じゃなくて?
5回しか言わないっての。"俺"をカフェオレみたいに"オれ"っていうような。

818 :名無し職人:04/05/29 17:56
なんかこの国で年老いていくのが恐ろしくなるな…。

819 :814:04/05/29 18:00
>>817
わかんないっす。
他には小学生の子供がいる知合いいないので。

その話をしてくれた人(40歳前後)は、
「10回10回クイズ」を知らなかったらしく、
デフォルトが5回なのだと信じてました。



820 :名無し職人:04/05/29 19:46
関西だけど、ウチの子供も5回。
10回だと早口言葉もどきに言おうとしてうまく言えずに言い直しを繰り返し、
なかなか本題に入れないらしい・・・

821 :名無し職人:04/05/29 19:48
>>814
三つ子の弟がいるが、三人とも別にそんな事ないぞ。
オマイさんの知り合いの子供が特殊なんじゃないかな。



822 :名無し職人:04/05/29 20:27
>>821
よしこちゃん!?

823 :名無し職人:04/05/29 20:28
コピペですが、ドゾー。


ある刑務所に新米のマイケルが配属された。
死刑執行の日となり、ベテラン所員のジョンが担当する事ととなった。
ジョン「マイケル、君はまだ場を踏んでいないからわからないだろう、俺のやり方をよく見ておくんだぞ」
マイケル「はい」

ジョン「何か言い残した事は無いか?」
死刑囚「ないよ」
ジョン「そうか」
刑務所に銃声が響いた。

そして次の死刑執行の日
ジョン「マイケル、今度は君がやるんだ。この前の俺と同じようにするんだぞ」
マイケル「はい、大丈夫です」

マイケル「何か言い残した事は無いか?」
死刑囚「ある・・・」
マイケル「そうか」
刑務所に銃声が響いた。

824 :名無し職人:04/05/29 20:35
途中でオチが読めたが
それでもワロタ。

新米刑事の淡々とした態度が
ニヤリとできてイイ!(AA略)

825 :名無し職人:04/05/29 20:59
>>824
どこに刑事が出てくるの?

826 :名無し職人:04/05/29 20:59
【イギリス】
出会い系サイトにおいて統計が取られ、「イギリスで、女の子を口説く文句ワースト30」が発表された。どれも面白くてカットする口説き文句が無かったので、全てを記載することにしました。

30位
「『すごい綺麗なボディだよ』って言ったら、君は僕を抱きしめてくれるかい?」
29位
「今夜、空いてる?おごろうか?」
28位
「君はなんて素敵なんだ。君が入った後のお風呂のお湯だって飲み干せるよ。」
27位
「私の名はボンド。ジェームス・ボンドだ。」
26位
「君は釣りが上手だね。だって僕を釣ったじゃない・・針と糸とおもり(バスト、ウエスト、ヒップ)でね!」
25位
「僕はまるでリチャード・ギアの気分さ。だって”プリティ・ウーマン”の横に立っているんだから。」
24位
「朝食のタマゴをどういう風に調理しようか?有精卵、それとも無精卵?(避妊するかい?)」
23位
「全部、飲んでくれよ・・君はセクシーすぎるんだ・・。」
22位
「ここにはよく来るの?」
21位
「君って僕の知ってる人に似ているんだけど。」

827 :名無し職人:04/05/29 20:59
20位
「こんな所で、あんなことをするなんて君はなんて素敵なんだろう・・。」
19位
「君は疲れてるに決まってるよ。だって君は一晩中僕の心をかきむしっているんだから。」
18位
「うつ伏せになって寝る?それとも僕がうつ伏せになろうか?(上がいい?それとも下がいい?)」
17位
「君がドアならいいのに。僕が一晩中、君を叩けるのに。(性交渉時の動きを一日中したいということ)」
16位
「僕が裸になったら、君がどんな表情をするか見てみたいんだ。」
15位
「眼にゴミが入ったみたいだ。う?ん、自分じゃ取れないな。」
14位
「もし僕がアルファベットの並びを自由に替えれるんだったら、"U"と"I"(あなたと私)を一緒にするんだけど。」
13位
「引越ししてきたばかりなんだ。君のアパートまで連れて行ってくれるかい?」
12位
「あれ!?君って"プレイボーイ"の表紙に載った娘じゃない?」
11位
「神様は君が天国から逃げてきたって事、知ってるのかな?」

では、ワースト10の発表です。

828 :名無し職人:04/05/29 21:00
10位
「暑くない?それとも、君が熱いのかな?」
9位「僕と寝たことを明日の朝、後悔すると思っているんだね。だったら午後まで一緒に寝てればいいじゃないか。」
8位
「電話代あげるよ。ママに今夜は帰らないって電話してきなよ。」
7位
「コート着なよ・・君はセクシー過ぎるよ。」
6位
「電話番号、忘れちゃったよ。君の番号、貸してくれるかな?」
5位
「映画”フリントストーン”に出てくるフレッド(石器時代の人)じゃないけど、君のベッドなら岩を砕いて作ってあげられるよ。」
4位
「そのドレス、すごく素敵に見えると思うんだ・・僕ん家のベッドルームでね。」

829 :あるくはんどる:04/05/29 21:01
3位
「素敵なドレスだね。ドレス無しの君と話がしたいんだけど・・。」
2位
「一目ぼれって信じるかい?なんなら、もう一回向こうから歩いて来ようか?」
1位
「”僕に会いたい”っていう願いは叶ったよ。さぁ、あと二つの願いは何だい?」

これら発表された「最悪な口説き文句」の一部を、イギリスの大衆紙”THE SUN”
の記者スチュワート・ウィッティンガムさんが実際に街に出て、女の子につぶや
いてみた。現実にどういう風に女の子が答えるのか、是非参考にしてもらいたい。

830 :あるくはんどる:04/05/29 21:03
http://eizo.tea-nifty.com/
ネタ元はこれなんだけどね。

831 :824:04/05/29 21:05
うぉ!!
よく読むと所員って書いてある。
んもぅん☆先に言って。
ひどいんだからぁん☆

(…うわぁ…、自分で書いてて恥ずかしくなった)。

832 :名無し職人:04/05/29 21:08
えぇ……。
今回のあるくはスレ趣旨からちとずれてるものの。
アメジョと関係なくもない事を載せているので
煽らないようおながいします。
(当人かどうか分からんけど)。


833 :名無し職人:04/05/29 21:12
まあ確かに今回は煽られる要素はないわな

834 :あるくはんどる:04/05/29 21:48
まじで?
アメリカンじゃないのに?
やった。

835 :名無し職人:04/05/29 23:18
150歳の誕生日を迎えた男が集まった報道関係者を前に記者会見に臨んだ。
一人の記者が尋ねた。
「失礼ですが、どうして150歳まで生きてこられてのですか?」

「簡単なことなんですよ」老人が答えた。
「わたしは絶対に口論しないんです」

「そんなこと、ありえませんよ」記者が言い返した。
「きっと他に何か、例えば食事とか瞑想とか何か。
  口論しないことで150歳まで生きられるなんて、ありえません」

老人はしばしその記者の顔をじっと見つけた。
それから、ふんと肩を竦めて言った。
「おっしゃる通りかもしれませんな」

836 :名無し職人:04/05/29 23:22
>>835
ジョークって言うよりパラドックスみたいですね

837 :名無し職人:04/05/29 23:33
>>829-830

838 :名無し職人:04/05/29 23:42
いきなり殴るのかと思ったね。

839 :名無し職人:04/05/29 23:56
>>838
一瞬、>>838の意味が分からんかったが、
なるほど。その手もあるな。

840 :833:04/05/30 01:23
>>834
いやいやw
そのままsageろやw

841 :名無し職人:04/05/30 11:50
150歳の誕生日を迎えた男が集まった報道関係者を前に記者会見に臨んだ。
一人の記者が尋ねた。
「失礼ですが、どうして150歳まで生きてこられてのですか?」

「簡単なことなんですよ」老人が答えた。
「わたしは絶対に人の言葉に耳を貸さないのです」

「そんなこと、ありえませんよ」記者が言い返した。
「きっと他に何か、例えば食事とか瞑想とか何か。
  人の言葉に耳を貸さないだけで150歳まで生きられるなんて、ありえません」

老人はしばしその記者の顔をじっと見つけた。
それから、ふんと肩を竦めて言った。
「他に何かご質問はありませんかな?」


842 :名無し職人:04/05/30 14:32
>>841
こんなアメジョー今までみたこともない。

843 :名無し職人:04/05/30 15:43
5人のギャンブラーがポーカーをやっていた。
結果はジョニーの一人勝ち。
無一文になった残り4人のギャンブラーが恨めしそうに
ジョニーを見る。

と、そこへ警官が踏み込んだ。
「賭博法違反でおまえらを逮捕する!!」

すると一人のギャンブラーが言った。
「賭けてなんかいねぇですよ。
ポーカー遊びしてただけでさぁ。
それが証拠にほら、一セントも持ってねぇ」

このセリフを聞いた警官はしかたなく
他のギャンブラー達を順々に尋問する。
しかし皆、全く同じように答えるだけだった。

最後に警官がジョニーのもとに回ってくる。
「他の四人はともかく少なくともお前は言い逃れできんな。
なんといっても金と言う金がお前の目の前に
うず高く詰まれているからな」

それに答えてジョニーが言う。
「冗談いわねぇでくだせぇ。刑事さんよ。
他の四人が賭けてねぇっつてんのに、
どうやったら俺一人で賭ける事ができるんでさぁ?」

844 :1/3:04/05/30 16:19
次のネタは日本人には分かりにくいネタだったので、
元ネタを勝手に少し改変。
アメジョっぽくなくなってしまった部分は勘弁。


アメリカ南部のある町で、5人のギャンブラーがマージャン賭博をしている
現場を現行犯でとり押えられた。
「偶然のゲームに興じて賭博行為を行なってはならない」という法律に
反した為である。
彼らの目の前にはマージャンパイが多数転がり、
点棒の側には紙幣がつまれ、どうにもこうにも言い逃れできない状況であった。

弁護士のアーサーが、この5人のギャンブラーを弁護する事になった。
彼の弁護士仲間達はアーサーに同情した。
なぜなら今まで一度も裁判で負けた事がないという彼の輝かしい経歴が
この件によって傷つく事になると思ったからである。

アーサーは彼らの弁護が決まって以来、7日7晩ほとんど睡眠を取らずに
弁護する手段を考えた。
そして7日目の晩、突然アーサーは「これだ!!」と大声をあげた。
天啓とでも言うべきすばらしい弁護方法を思いついたのである。

845 :2/3:04/05/30 16:20
そして裁判の日が来た。
検察側がギャンブラー達が賭博行為を行なったという無数の証拠を述べる。
証拠の提示が終ると、裁判官が言った。
「では弁護人アーサー、以上の事に何か反論はあるか?」
アーサーは答える。「ありません」。
一瞬会場がどよめく。

「…しかし…」アーサーが付け加える。
「この罪状にある「偶然のゲームに興じて賭博行為を行なってはならない」と
いう部分が納得いきません。マージャンは「偶然のゲーム」などではありませ
ん」
「では、何のゲームだと言うのだね」
アーサーが答える。「マージャンは「科学のゲーム」であります」
再び会場がどよめく。

裁判官は言った。「それはただの詭弁ではないのかね?」
アーサーは不思議そうな顔をして答えた。
「神秘の国中国で生まれたこの素晴らしいゲームが何の証拠もないのに
「偶然のゲーム」だと断定されるのは納得がいきません。
「偶然のゲーム」のゲームだと言うならその証拠が提示されるべきです」


846 :3/3:04/05/30 16:21
それからというもの、裁判はてんやわんやだった。
検察側は検察側で、神父、牧師、教師などありとあらゆる証人を呼び寄せ
打破すべき悪魔のゲーム・マージャンは「偶然のゲーム」だと証言し、
弁護側は弁護側で、町中のギャンブラーを集めてマージャンが「科学のゲーム」
なのだと証言させた。
議論は平行線をたどり、決して交わる事はなかった。

ほとほと困り果てた裁判官はアーサーに言った。
「これではいつまで経っても裁判が終らない。
そこでこの件を持ち出したアーサー君に何かうまく決着をつける手段は
ないかを聞きたい」

これを聞いたアーサーは待ってましたとばかり言った。
「ではこうしましょう。マージャンが「偶然のゲーム」だと主張する証人と
マージャンは「科学のゲーム」だと主張する証人とで
マージャン・ゲームをさせて、勝った方の言う事を聞くと言うのは
どうでしょうか」

疲れきっていた裁判官はこの意見を採用することにした。
弁護側、検察側の証人がともに法廷を後にする。

一時間後、にこやかな顔をしたギャンブラー達と、青い顔をした神父達とが
戻ってきた。
アメリカ全土のおとっちゃん達がテレビにかじりつきながら、
世紀の判決を今か今かと待つ。

そして裁判官がしかめっつらをしながら判決を読む。
「裁判の結果…、「マージャン」は「科学のゲーム」である判決がくだ
されました」

847 :名無し職人:04/05/30 16:33
>>844-846
これだけ長々と書くって事はこの元ネタを見たときに結構おもしろく感じたってことだよね?
おれはこの改変版をみてもちっともおもしろいと思わないんだけど、どの辺がおもしろいの?

848 :名無し職人:04/05/30 16:56
>>846 漏れは面白いと思ったが

>>847 どの辺が面白いかなんて訊く奴にジョークを語る資格はない
自分にとって面白くないジョークは、面白くないってことだ

849 :名無し職人:04/05/30 16:58
解説スレ逝け

850 :844:04/05/30 16:59
今出先なんで後で解説スレに解説書いときます。

851 :名無し職人:04/05/30 17:04
鴨ねぎ

852 :844:04/05/30 17:30
書きました。
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

853 :名無し職人:04/05/30 18:41
式を終えたばかりの新郎が、妻の処女性を確かめる方法を親友に相談した所、
赤ペンキをバケツに一杯、青ペンキをバケツに一杯、
それからシャベルを一本、新婚旅行に携帯するよう言われた。
「例のボールをだな、一つは赤ペンキで、もう一つは青ペンキで塗っておく。
もし彼女が、こんな妙ちきりんなの初めてだわ、と言っ
たら、頭をシャベルでがつんとやるのさ。」

854 :名無し職人:04/05/30 21:35
とある牧師が、職を辞してもっと乾燥した土地に移ると発表して人々を驚かせた。

礼拝のあとで、ひどく取り乱した女性が目に涙を浮かべて牧師のところにやってきた。
「ボブ牧師、ほんとに寂しくなりますわ。できれば出て行かないでほしいんですよ。」

心やさしい牧師は相手の手を軽く叩きながら言った。
「おやおや、キャロリン、そんなに悲しまないで。
 わたしの次に来る牧師はわたしよりずっといい人かもしれないよ。」

「ええ」と女。
「前のときも、みんなそう言ってたんですよ」

855 :名無し職人:04/05/30 21:40
ある男が車を運転して、それと知らない間にスピード・トラップにかかって、
速度を記録され、車の写真を撮られた。

やがて、罰金40ドルの請求書と車の写真が送られてきたが、男は罰金を
払う代わりに二枚の20ドル札の写真を警察署に送った。数日後、警察署
から、こんどは手錠の写真が送られてきた。


856 :名無し職人:04/05/30 21:59
ある朝、サウルはいつものコーヒーを飲みながら朝刊の死亡広告のページを
開いた。そこに自分の死亡広告を見たサウルは、死ぬほど驚いた。何ヶ月か
前に地方紙が自分についての情報を求めてきたのは、このためだったのだ。
データベースにあった情報を誤って、時が来る前に載せてしまったのだ。
サウルはそう判断した。

それでも動揺が収まらず、むしゃくしゃするので、ジェークに電話をかけた。
「ジェーク、もう起きてるか?」

眠そうな声が答えた。
「ああ、でも、ちょうどコーヒーを飲み始めたとこだ」

「ジェーク、新聞の31ページを開いてくれ」
「うん、何があるんだ?」
「ジェーク、新聞を持ってきて、31ページを開いてくれ、早く!」
「分かったよ。新聞はここにある。それで、31ページに何があるんだって?」
「早く31ページを開けったら、ジェーク!」
「ああ、分かったから、朝っぱらからそんなに急かせなさんな。
 それで、31ページにどんな大事なことが書いてあるんだ?」
「ジェーク、四列目の一番下を見てくれ」
「何で? 何についての記事だ?」
「ジェーク、早くその列の一番下の記事を読んでくれったら!」
「ああ、ああ。おまえが耳元で怒鳴るのを止めたらすぐに読むよ!」

ちょっとの間、新聞をガサガサさせる音がして、沈黙がそれに続いた。
とうとう、ジェークがひどく静かに、恐る恐るというように、受話器を取った。

「それで、サウル、今、どこからかけているんだ?」

857 :名無し職人:04/05/30 22:01
セールスマンが農夫に自転車を買わせようとしていた。
しかし、農夫はどうしてもうんと言わない。

「いやだよ、それくらないなら牛に金を使うよ」と、農夫。

「ああ」と、セールスマン。
「でも牛に乗って歩きまわったらどんなに馬鹿みたいに見えるか、考えてみましたか?」

「ふん!」と、農夫が言い返した。
「自転車からミルクを絞ろうとするほどばかげては見えんだろうよ!」

858 :名無し職人:04/05/30 22:04
教師が生徒の父親を学校に呼んだ。

「スミスさん、息子さんのことで、ちょっと問題があるようなんですよ。
 誰がアブラハム・リンカーンを撃ったのかと聞いたところ、息子さんは、
 自分がしたんじゃない、と答えたんです」

「いいかね」スミスが応じた。
「もし、息子がしていないと言ったのなら、していないんだ!」

その日の午後、家に帰るとスミスは息子を呼んで、学校でのできごとを伝えた。
自分が先生に何と言ったかを教えたうえで、息子の目を見て尋ねた。
「本当のことを言うんだ。おまえ、やったのか?」

859 :名無し職人:04/05/30 22:07
興奮した患者が手で髪をかき乱しながら、精神科医の診察室を歩きまわった。

「先生、記憶がなくなったんです。 何もないんです! 妻の名を思い出せません。
 子供の名が分かりません。 自分がどんな車を運転しているのか思い出せません。
 自分がどこで働いているのかも。 ここへ来るのもやっとだったんです。」

「落ちついて。 いつからこうなりました?」

「こうって?」


860 :名無し職人:04/05/30 22:27
気のいい上司も、とうとう黙っていられなくなって、フィスクを部屋に呼び入れた。
「どうやら君は、球場でホームチームの試合があるたびに
 おばさんを病院に連れて行くことになるようだね。」

「おっしゃる通りですよ」と、フィスク。
「気がつきませんでした。 おばは仮病を使っていると思いますか?」


861 :名無し職人:04/05/30 22:32
男が二人、ハロウィーン・パーティーの帰りに、今夜は墓場を通って近道をするのが
面白いだろう、ということになった。ちょうど墓場の真ん中に差しかかったとき、
湿っぽい暗がりからコツ、コツ、コツという音。二人はびくり、とした。

震えながら見ると、老人がのみとハンマーをふるって、
墓石のひとつを削っているのだった。

「やれやれ、おじいさん」ようやく人心地のついた一人が声をかけた。
「おどかしてくれるなあ。幽霊かと思ったじゃないか!
 こんな夜更けに墓場なんかで何してるんだい?」

「あのばか者どもが」老人は、うなるように言った。
「わしの名前の綴りを間違えおって!」


862 :名無し職人:04/05/30 22:38
試合の途中で、コーチが幼い選手の一人に向って言った。
「協力というのがどういうことか、分かってるかい? チームって、何か分かるかい?」

小さな男の子はうんとうなずいた。

「大事なことはぼくたちがチームとしてみんな一緒に勝つことだって、分かっているかい?」

小さな男の子はまたこくりとうなずいた。

「じゃあ、ストライクのコールが出たり、一塁でアウトになったりしたとき、
 審判と争ったり悪態をついたりしちゃあ、いけない。 今言ったこと、みんな分かっているかい?」

男の子はまたうなずいた。

「ようし」と、コーチ。

「じゃあ、向こうに行って、お母さんにそのことを説明してやりなさい」


863 :名無し職人:04/05/30 22:53
ブロンドが二人カジノにスロットをしに行った。 それぞれ、予定していた額の金を使ってしまったら、
入り口のベンチに行ってもう一人を待つ、という約束をした。

トリクシーはあっという間に金を使いきってしまって、ベンチに行った。 そこで待ちに待った。
永遠が過ぎたかとおもうころ、パティがとても大きな金の袋をもってやってくる出はないか。

「あら、トリクシー、調子はどう?」

「よくないわね。 ここで何時間も待ってたのよ。」

「一緒に来ればよかったのよ。
 ずうっと奥の方に、とてもいい機械を見つけたのよ。
 1ドル入れるたびにクオーターが4個出てくるんだから」


864 :名無し職人:04/05/30 23:09
大漁じゃの。

865 :名無し職人:04/05/30 23:15
>>>863
ブロンドは幸せそうでいいのぉ。

866 :名無し職人:04/05/30 23:22
>>863
なんか切なくなっちゃったよ。

867 :名無し職人:04/05/30 23:52
>>863
でもよく考えたら1セントも損してないんだから、カジノで遊んだにしては
トリクシーよりはるかに上出来だよなw

868 :名無し職人:04/05/31 01:18
ほんとに遊べてたらね

869 :名無し職人:04/05/31 09:30
>860
想像で十分補完できるけどそれで全文?

>863
それだと相方のブロンドっぽさが出ないから落ちに

するとトリクシーはこう言った。
「おめでとう。それでいくらぐらい勝ったの?」

とか付けてもいいかなーとおもた。


870 :名無し職人:04/05/31 09:46
それはどうみても蛇足でしょ

871 :名無し職人:04/05/31 10:39
>>855

自分が檻に入ってる写真を警察に送りつけたれ!

872 :名無し職人:04/05/31 12:05
>>869
頭の中で自分で保管して楽しむのでは?

873 :名無し職人:04/05/31 15:43
>871
うまいな(w

874 :名無し職人:04/05/31 17:05
プッ

875 :名無し職人:04/05/31 18:13
>>871
写真ベースで裁判をry)

876 :サンドイッチ ってファンファンじゃん:04/05/31 18:39
>>860
こうゆう、落ちが前にある話が、全く苦手な人が、たまにいますが。なんで?


877 :名無し職人:04/05/31 18:44
さあ、なんで、でしょうね?僕にも、さっぱり。

878 :名無し職人:04/05/31 19:30
脳味噌にスタック機能がないよ たぶん 「天丼」で笑うか?こいつらは、

879 :名無し職人:04/05/31 21:10
スタック脳味噌…。
最初のものを思い出す為に、それ以降覚えたものを
全て捨て去らなければならない最悪の脳味噌…。

キュー脳味噌も同じくらい嫌だが。

880 :名無し職人:04/05/31 21:20
>>873-874
煽ってる暇があったらネタを張れ。

881 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/06/01 04:58
>>832

 トリップがついてないのに、本人のはずないでしょ。

882 :名無し職人:04/06/01 06:24
スルーの練習のチャンスだ

883 :名無し職人:04/06/01 10:22
「あるくと議論するスレ」でおながい。

884 :名無し職人:04/06/01 10:24
ここの事ね。
http://hobby6.2ch.net/test/r.i/owarai/1085883131/

885 :名無し職人:04/06/01 14:16
r.iはread.cgiに変更してから投稿してくれ……

886 :名無し職人:04/06/01 19:52
「カナダの首都は?」
「C」
「いやそうじゃなくて」

887 :名無し職人:04/06/01 20:02
>>886
もっと上手い訳し方はねーかな。

888 :名無し職人:04/06/01 20:07
これはどうしようもないでしょ

889 :名無し職人:04/06/01 21:16
大文字だけじゃなくて頭文字って意味もあるんだぁ。へぇ〜、勉強になる。

890 :名無し職人:04/06/01 21:43
>>886
メル欄に一言書いておくと親切かもね。

891 :名無し職人:04/06/01 23:32
>>886
カナダの中心は?
ナ?
いやそうじゃなくて…


892 :名無し職人:04/06/01 23:58
駄洒落を訳そうってのはさすがに無理だろ。

893 :名無し職人:04/06/02 01:32
マイクは別れた妻との間にできた娘と、妻には内緒で会っていた。
自分が父である事は言えずにいた。何度目かのある日、マイクは娘に聞いた。
マイク「なぁ、キャシー。僕が君のパパじゃダメかい?」
キャシー「それはむりよ。」キャシーは言った。
「だっておじさんは私と遊んでくれるし、何度も会ってくれるもの。」

894 :名無し職人:04/06/02 02:01
機動戦士ガンダム 復活のアムロ 

シャアの抗争で行方不明になったアムロのお話。
2006年、Z三部作が終了した後放映される。

*あらすじ*
アムロは地球を守りたいという皆の意思がサイコ・フレームによって増幅され、
不思議な力強い、しかし穏やかな緑色の光の力によってアクシズが地球から離れていく事を知った。
しかし地球から離れたはいいが、このまま死んでは連邦の内部革命が出来ないと
自らを励まし、生き延びる術を探した。
しかし、激戦を戦い抜いたνガンダムに策を講じるような力は残っていなく、
死を待つのみだった。
「くっ、俺は・・・こんな所で・・・?」
「ふん、貴様の起こした奇跡は人類全てがNTとして目覚めさせるのを邪魔したに過ぎん!」
「急ぎすぎだと何故分からないんだ!」
「地球が持たんときが来ていると言っているだろう!」
そんな口論をしている間にどんどんアクシズは地球から離れていく・・・


895 :名無し職人:04/06/02 02:02
「もう、地球に戻る事は出来ないのか・・・?」
「アムロ、方法は1つ残されている」
「何!?」
「私と貴様がサイコフレームで地球に帰りたいと願えば奇跡が起こるかも知れん!」
「・・・自分で言うのもなんだが俺達最高のNTが2人同じ事を願えば通じるかも知れんな。」
「よし、『地球に帰る』と願うんだ!」
「シャア、貴様と同じ事を願うのは嫌だが、この際そんな事は言ってられない!」
「一か八かやってみる価値はある!」
2人は心を1つにして『地球に帰る』と願った。

その頃のレウルーラ
「ああ、大佐・・・」
「ナナイ艦長!大変です!」
「・・・何か」
「アクシズが再度進路を変更!地球に落下するコースをたどっています!」
「本当か!ああ、大佐!あなたの夢が叶います!」

アクシズはアムロとシャアを乗せて地球に落下した。
めでたしめでたし。

896 :名無し職人:04/06/02 02:08
帰れ

897 :ぶたお ◆BUTAyqtzeM :04/06/02 02:31
>>893
クレイマー・クレイマーやミセス・ダウトを思い出してちょっとホロリと来ました。
あんまし笑えないけど、皮肉たっぷりで、違った意味でアメリカンな感じですね。

898 :二進法の犬:04/06/02 06:54
フォレストガンプがわかる奴が一番えらい。わし、半分わかったかどうかだ。

899 :名無し職人:04/06/02 07:10
あの長い映画は要約すると

「人生はチョコレートの箱のようなモノ ではない」 って事だ。

900 :名無し職人:04/06/02 10:39
まぁ、お前らチョコレートでも食って仕事汁

901 :名無し職人:04/06/02 11:55
ひねくれ者の哲学者がある言語学者の講演に出席した。
言語学者は言った。
「この様に、二重否定を肯定として使う文化は珍しくないのですが、
二重肯定を否定として使う文化は一つもありません」
その時、哲学者がわざとらしい抑揚のない声で野次を飛ばした。
「その通り、その通り」

902 :名無し職人:04/06/02 12:32
ジョンは優秀なビジネスマンだった
彼の話術にかかるとどんな頑固な相手でも契約を結んでしまうと評判だった
ある時ジョンは地元の大富豪と会食をし、契約を結ぶと断言したので
上司は研修のため、新入社員をジョンと同行させた

会食の場でナプキンの端をリボン状に結びながら、スプーンを二回鳴らした
大富豪は怪訝そうにそれを見つめ、なぜそんなことをするのか尋ねた
ジョンはにやりと笑うとこう返した

「閣下は豚を洗面器に入れる方ですか?」

大富豪は考え込んだが、ふとなにかに思い当たると爆笑し、ジョンの手を握りしめた
二人は意気投合し、見事契約は結ばれたのだった

「さっきのセリフにはどんな意味があったんですか?」

帰り道新人が尋ねると、ジョンはまたにやりと笑ってこう返した

「君はクソを頭の上にのせてしまうタイプかね?」

新人は考え込んだが、やがて爆笑して納得した


903 :名無し職人:04/06/02 12:38
>>892
そんな君には(不思議の国のアリスから引用した)このネタをドゾ。

(英語版)
「なんで鱈を靴墨(blacking)として使うの?」
「鱈(whiting)だからさ」

(日本語版)
「なんで鱈を靴墨として使うの?」
「雪のように白く洗いあげるからさ」

904 :名無し職人:04/06/02 15:33
逆に英訳不能にみえて可能だった駄洒落

日本版
A「あれが空飛ぶ円盤かい?」
B「そーさー」


英語版
A "Is that a flying saucer? "
B "Yes, so, Sir!"


905 :名無し職人:04/06/02 18:51
>>902わからーーーーn。

誰か教えて、、、。意味・。

906 :名無し職人:04/06/02 19:52
アリスといえば、ギリシャ語(悲しみ)とラテン語(笑い、喜び)とか。

907 :名無し職人:04/06/02 21:26
>>906
>>903は名訳だけど、
>>906のほうの名訳は知らないなぁ。

僕の持ってる河出版の訳ではたしか
「ギリギリシア語というくらいギリギリ」っていう訳だった。
(ラテン語の方は失念)。

908 :名無し職人:04/06/02 21:28
ファッション関係の仕事をしたいと願っていたブロンドが、パリやミラノで修行を積み、
ついに自分の店を出した。最新のファッションアイテムを並べたが、売れ行きはさっぱり
だった。ブロンドは暇なので、遠くに住む友人に電話を掛けて愚痴を言っていた。
「メインストリートに店を出したのに、ぜんぜん売れないのよ」
『あらあら、いったいどうしたっていうのよ?』
「私にだって分からないわよ」
『ところでさっきから電話の向こうが騒がしいけど、お祭りでもやってるの?』
「ああ、この騒音? 来週アラバマ州知事選だからじゃない?」

909 :名無し職人:04/06/02 21:28
アリス? Greek ツゥ おいら。

910 :名無し職人:04/06/02 21:36
>>907 ゲラゲラテン語

911 :名無し職人:04/06/02 22:47
ジョークかどうかは微妙なとこだけど…。

人の死に関してこんな不気味な話がある。
死の淵にいる人間は誰でも自分の死に気づく事ができる。
死にゆく人は死の直前に目の前に青くゆらめく薄気味の悪い炎を見る。
生還する人は決してこの炎を見る事はないのだ…。




912 :名無し職人:04/06/02 22:52
ちなみに毎*新聞の女性向けの記事に同種のネタが載っていた。
当人はジョークのつもりはないらしい。


世の中男余り現象が起こっている。
*日新聞の調査によると、
彼氏がいると答えた女性は60%以上いたのに対し、
彼女がいると答えた男性は30%に満たなかった。
男性には恐ろしい事だろうが、
男性の地位の低下は着実にすすんですのだ…。



俺はそんな事よりも、この記事を書いたやつが
毎*新聞で記者をやってられるという事実の方が
よっぽど恐ろしいのだが。


913 :名無し職人:04/06/02 22:53
誰に聞いた?

914 :名無し職人:04/06/02 22:54
>>913 当たり。

915 :名無し職人:04/06/02 23:04
>>903
原文のエッセンス。
・音韻:靴墨(blacking)と鱈(whiting)。
・反意:blacking <=> whiting。

(日本語版) で訳出されているのは反意のみ。
駄洒落(音韻)部分は死んでいると思うぞ。


>>907
「906のほうの名訳は知らないなぁ」
“名訳は知らない”という日本語は変だろ。
コピペミスなのか?


茶々入れを失礼しました。
ttp://www.genpaku.org/alice01/alice01j.html

ttp://www.asahi-net.or.jp/~ur4y-hsn/ALICE/index-wl.html

これらのサイトでもアリスが読めます。
当該箇所はどのように訳されているか紹介して下さいな。
“鱈”“タラ”でページ内検索をかけてもヒットしなかったもので。

916 :名無し職人:04/06/02 23:07
>>915
鱈=魚+雪

917 :915:04/06/02 23:16
>>916
なるほど。
訳者の苦労には頭が下がります。
おそれ入谷の鬼子母神。

……駄洒落(=音韻)部分はやっぱり死んでるぞ(汗

918 :名無し職人:04/06/02 23:42
912に似たジョーク。

ブッシュ大統領はアメリカ国民に関する統計資料に目を通していて愕然とした。
「何てこった。我が国民の半数は平均以下の知能しか持っていないというのか!?」


919 :名無し職人:04/06/02 23:53
>>911
狸寝入りを見破る人の焼き直しか?

920 :名無し職人:04/06/02 23:57
>>919
そのネタ、紹介してくれ。

921 :名無し職人:04/06/03 11:27
「日本人はLとRの発音を区別するのが難しいらしい」
「ほう、」
「さらに、BとVの発音を区別するのも難しいらしい」
「ふむふむ、」
「これが最悪の組み合わせでプレスリーの歌を歌うとどうなると思うね?」
「プレスリー?Love me tenderかい?」
「そう、それがRub me tender(優しくコスって)になっちまう」

922 :ぶたお ◆BUTAyqtzeM :04/06/03 11:36
>>921
LでもRでも、行き着くとこは同じ気がしますけどね

923 :名無し職人:04/06/03 13:54
>>911

土葬や水葬の人はこの炎を見ることはないだろう

924 :名無し職人:04/06/03 14:03
>>911
んじゃそのジョーク書いた人は生還してないのか?
青い炎を見れるのは死人だけだろ?


925 :名無し職人:04/06/03 16:23
>>924
はぁ〜、、、、、(脱力・・・)

926 :名無し職人:04/06/03 21:05
社会科の授業で教師が言った。
「『国に何かを求めるのではなく、自分が国に何を出来るかえを考
えよう』。さて、これは誰の言った言葉でしょう?」
するとアリスという生徒が答えて言った。
「はい!ケネディです」
「よくできましたね。では『人民の人民による人民の為の政治』、これは?」
またまたアリスが答えて言う:
「はい!リンカーンです」
教師とアリスとのこのやりとりを見て、ボブという生徒はイライラしていた。
教師が聞いた問題の答をボブは全て知っていたのに一歩速くアリス答えてしま
うからだ。
ついにイライラは頂点に達し、ボブは教師に言った。
「この女を黙らせろ!!」
教師が怒って声を張りあげる。
「何てことを言うのですか!!!」
するとボブは答えていった。
「…これはクリントンの言った言葉です」

927 :名無し職人:04/06/03 22:03
フルシチョフがコルホーズ養豚場の視察に出かけた。
翌日のプラウダの写真キャプション。
『豚とフルシチョフ(右から2番目)』」


928 :名無し職人:04/06/03 22:38
北朝鮮から韓国に亡命してきた男が、ある工場に仕事を求めてきた。工場主は
男が脱北者であることを知り、過酷な条件を突きつけた。
「いいか。うちの工場は朝5時から夜10時までが労働時間だ。昼休みは15分。
食事は粥を1日に2回。寮は15人部屋だ。休みは3ヶ月に1日やるが、その日は
寮の掃除をしてもらう。給料は1ヶ月5万ウォン(約5千円)だ」
するとその話を聞いた脱北者が怒りをあらわにして言った。
「俺が命からがら脱北したのは、こんなぬるい仕事をするためじゃないぞ!」

929 :名無し職人:04/06/04 00:08
>924



930 :名無し職人:04/06/04 00:44
>928
工場主「一つ重要なことを言い忘れていた。工場は北朝鮮にある。」

931 :名無し職人:04/06/04 01:10
あそこに紹介されちゃったからな…
酒板と同じく、ジョークと駄洒落の区別が付かないヤツがなだれ込んできて
駄スレ化が進む予感。

932 :名無し職人:04/06/04 14:29
>>924みたいな奴らが増えるわけか

933 :名無し職人:04/06/04 22:30
女が夫をいつもよりもいささか辛辣に罵っていた。
「あなたは間抜けよ。 いつもずっとそうだったわ。 これからもずっとそうでしょうよ。
 もし間抜けのコンテストがあったら、あなたは2位になるんだわ。」

「どうして二位なんだ?」

「なぜなら、あなたは間抜けだからよ!」

934 :名無し職人:04/06/04 22:47
デルタ航空のジェット機がアリゾナ上空を飛行中、副操縦士が機内放送で乗客
に地形について説明していた。

「右手に見えてきたのがアリゾナ州北部の主要な観光地のひとつ、メテオ・ク
 レーターです。これは直径約50メートル、重さ30万トンのニッケルと、鉄の
 塊が時速74400キロで地上に激突し、高音の破片を周囲何キロにもばら撒い
 た時にできた物です。隕石口は直径2キロ近くあり、深さは182メートルです」

客室から、乗客の言うのが聞こえてきた。
「うわあ! もう少しで高速道路に当たるところだったんだな!」

935 :名無し職人:04/06/04 22:53
さんざんな半イニングの後で、投手がベンチに引き返して来た。
腰を下ろす前に、バットのラックを蹴りつけた。

すると、コーチが言った。
「そんなことするんじゃない。 お前に怪我をされたらチームが困るんだ」

コーチの温かい言葉に感じ入り、投手は素直に反省した。
「すみません。こんな俺の事をそこまで思ってくれるなんて」

コーチは続けて言う。
「足を折りでもしたら、トレードに出せなくなる」

936 :名無し職人:04/06/04 22:56
判事: 本件の陪審を務められない理由が何かありますか?
陪審員: あまり仕事を離れていたくありません。
判事: あなたがいないと仕事にならないんですか?
陪審員: いいえ、でもそのことを知られたくありません。

937 :名無し職人:04/06/04 22:56
検察官: あなたは被告側の弁護人についてどう思いますか?
陪審員: みんな、生まれたときに溺れ死にさせればよかったんです。
検察官: ううん、では、あなたは明らかに検察側に好意的なわけですね。
陪審員: そうではありません。 検察官も生まれたときに溺れ死にさせられるべきだったと思います。

938 :名無し職人:04/06/04 22:57
被告: 判事、別の弁護士を指名していただきたいのですが。
判事: なぜですか?
被告: 官選弁護人はわたしの件に興味をもっていません。
判事: (官選弁護人に) 被告人の申し立てについて何か言うことがありますか?
官選弁護人: えっ? 何ですか?

939 :名無し職人:04/06/04 22:59
判事: あなたには以前に会ったことがありますね、そうじゃありませんか?
被告: あ、ええ、まあ。
よろしい。それでは、わたしとあなたはどういう関係でした?
被告: 判事、言わなきゃいけないんですか?
判事: もちろん。 言わなければ裁判の進行を妨げることになります。
被告: 分かりましたよ。 わたしはあなたの賭けの胴元でした。

940 :名無し職人:04/06/04 23:05
栄養学者がシカゴで大勢の聴衆の前で話していた。

「何年も前、私たちが食べていた物質は、ここにおいでの皆さんを殺すに十分
 なものでした。赤身の肉はひどいものでしたし、野菜は甚大な被害を及ぼし
 ました。それに、誰一人として、飲料水の中の細菌について知りませんでした。
 しかし、最も危険でありながら、私たちがみな食べているものがあります。
 どなたか、何のことか答えていただけますか?

 はい、いちばん前の方、何だと思いますか?」

指された男はうつむいて、言った。

「ウエディング・ケーキです」

941 :名無し職人:04/06/04 23:09
どう考えても、教会の尖塔についている避雷針は自信なさの現れだと思う。

942 :名無し職人:04/06/04 23:48
>>933
いいな。すげえ好きだ

943 :名無し職人:04/06/04 23:59
>>933のオチを
「なぜなら、あなた選んだ私が1位だからよ!」って思ったのに・・・。

944 :943:04/06/05 00:00
「なぜなら、あなたを夫に選んだ私が1位だからよ!」だ・・・

945 :名無し職人:04/06/05 00:01
>>943
それだとつまんないな。

946 :名無し職人:04/06/05 00:08
面白いというか、少しホロってくるかなーって思ったもんで

947 :名無し職人:04/06/05 00:22
>>946
勘違いしてるようだが、ジョークなんだから
面白さ優先だろ


948 :名無し職人:04/06/05 02:28
結婚とコンビニ強盗の似ているところは、
黒いモノを突きつける事と、それを行ったところに行くのは足が重い事である。


949 :名無し職人:04/06/05 03:10
赤毛「うちのマンション、最新式の音声認識ロックなの。ドアに話しかけるだけだから鍵いらずなの。」
ブロンド「あら、うちもそうよ、旧式だけど。ドアを叩いて大声で話すと鍵は必要ないわ。」


950 :名無し職人:04/06/05 10:47
物理学者と工学者と心理学者の三人が、生産の思わしくない酪農場に
コンサルタントとして招かれた。三人はまず経営状況を詳しく調べる時間を
与えられた後、順番に呼ばれて意見を聞かれることに成った。

最初に呼ばれた工学者はこう述べた。
「牛舎の仕切りをもっと細かくすべきです。牛をきっちり詰め込んで、
一頭あたり八立方メートルくらいにすれば効率があがるでしょう。
それから、搾乳管の直径を四パーセントほど大きくして、牛乳の平均流量を
増やすことです」

次に呼ばれた心理学者は、こう提案した。
「牛舎の内側は緑色にしてください。緑は茶色よりも気分を穏やかにしますから、
乳の出が良くなるはずです。それから牧草地にもっと木を植えて、牛が草を
食べるときに退屈しない風景にしてください」

最後に物理学者が呼ばれた。
彼は黒板を用意してくれと頼み、円を一つ描いた。
「まず、牛を球と仮定します・・・・・・」

951 :名無し職人:04/06/05 11:15
>>936
細かいところつついてスマンが、最後の陪審員の台詞は
「はい、でもそのことを知られたくありません。」
なんじゃね?

952 :名無し職人:04/06/05 11:46
>>951
「あなたがいないと仕事にならないんですか?」と聞かれてるんだから
「いいえ」でいいんじゃないかな?
つまり、自分がいなくても職場には影響ないんだけど、それが知られ
たらクビになるかも知れない、と。

953 :名無し職人:04/06/05 14:18
英語は否定疑問文の場合
肯定で答えると否定の否定であり
否定で答えると否定の肯定になる


954 :名無し職人:04/06/05 14:45
>>953は頭が足りない

Don`t you like me?「私を好きではないですか」
→No 嫌い
→Yes好き   ってこと

文法事項を咄嗟に思い出せるほど覚えてる人は少ないだろ

955 :名無し職人:04/06/05 15:03
>>954
>>953はまさにその事を言っているんだが


956 :名無し職人:04/06/05 15:32
>>954は頭が足りない

957 :936:04/06/05 17:40
>>936
=再掲====
判事: 本件の陪審を務められない理由が何かありますか?
陪審員: あまり仕事を離れていたくありません。
判事: あなたがいないと仕事にならないんですか?
陪審員: いいえ、でもそのことを知られたくありません。
=原文====
Judge: Is there any reason you could not serve as a juror in this case?
Juror: I don't want to be away from my job that long.
Judge: Can't they do without you at work?
Juror: Yes, but I don't want them to know it.
=======

という訳で、 >>952が正解。

958 :名無し職人:04/06/05 17:56
疑問・質問はなるたけ解説スレでいこーぜ

959 :酩亭薮吉 ◆YABU/IlWek :04/06/05 17:59
ぼちぼち次スレの準備と行きますか。

トップ>>1はどうしたものだか。
ペリーもネタ切れだよ。

960 :名無し職人:04/06/05 18:29
解説は、原文掲載にしてくれ。コピー元明示でもいいけど。
844みたいのは、解釈だろ。(ワロタけど。

961 :959:04/06/05 19:46
次スレ報告。

アメリカンジョーク11発目
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1086431829/l50

とりあえず用意しておきました。
こちらでのレスを最後まで使い切ってから、
次スレへの移動をお願いします。

962 :名無し職人:04/06/05 20:34
「やあチャーリー!昨日のラグビーの試合を見たかい?とても興奮したんだ。
ラストの5秒前でトライが決まって大逆転が決まったんだ。もう勝ったチームのファンがグラウンドなだれ込むし
メンバーが全員ユニフォームを脱いで監督と選手とファンが一つになって喜びを分かち合ったんだ。」

「負けたほうのチームはどう思ったんだろうね?」

963 :名無し職人:04/06/05 21:16
>>957
それ原文じゃなくて藻前が自分で英訳しただけだろ
ネイティブなアメリカンがそんな受験英語を使うかよワラ

原文だというならソースを出せ


964 :名無し職人:04/06/05 21:19
ただし、中濃は認めない。

965 :名無し職人:04/06/05 21:27
>>963
ネイティブっぽい翻訳キボン。

966 :名無し職人:04/06/05 21:39
>>962はピーナッツ

967 :957ではないが:04/06/05 21:42
>>963
ttp://www.funnymail.com/cgi/joke.cgi?category=lawjgene&id=79366
ここの3番目。
Judge Juror Jokeでぐぐったら出てきた。

968 :957だが:04/06/05 21:48
>>963
「まず人に質問する前に自分で調べなさい」と親に教育されなかったのか?
一例を示す。
(1) 検索サイト:http://www.google.co.jp/
(2) 「ウェブ全体から検索」にチェックを入れる
(3) 検索語:"Juror: Yes, but I don't want them to know it."
 注意:半角括弧を使用すること

無茶苦茶ヒットするぞ。おい。
実践してみろ。

>>967
フォロー感謝。

969 :名無し職人:04/06/05 21:53
Judge: Can't they do without you at work?
Juror: Yes, but I don't want them to know it.

この場合はNOな気がするのは俺だけ?
   ∧_∧
   ( ・∀・ )つ∴
  (   |
  (__)_)


970 :名無し職人:04/06/05 22:47
>>969
Yesで正しい
Jurorがいなくても仕事は支障がないわけだから。
この場合のYesはYes, they can. の略やね

てか藻前等、スレ違いですよ。
解説スレへGO

971 :名無し職人:04/06/05 23:09
>>969
解説スレってゆーか、お前は普通に前後のスレを読め

972 :名無し職人:04/06/06 00:43
いまだにスレとレスの違いが解らない奴がいんのか…

973 :名無し職人:04/06/06 01:50
晒し

974 :名無し職人:04/06/07 00:01
あめじょー

975 :蠅の性別を見分ける方法。:04/06/07 00:01
ある女性が夫を探してキッチンへ歩いていくと、
夫は蠅叩きを持って忍び足でうろついていた。

「何してるの?あなた。」
「蠅を殺してる。」
「まあ!どのくらい殺したの?」
「オスを三匹、メスを二匹やった。」

好奇心をそそられた彼女は尋ねた。
「どうやったらわかるの?」
彼は答えた。
「オスの三匹は缶ビールの上にいた。
そしてメスの二匹は電話の上にいたのさ。」

976 :名無し職人:04/06/07 13:07












4
1
4
-
2


977 :名無し職人:04/06/07 14:36
>>976
どこを縦読みすんの?

978 :名無し職人:04/06/07 15:50
通報しました

979 :名無し職人:04/06/07 20:57
>>976
次スレ15「りんどう湖ファミリー牧場」の所在地のようです。

15 名前:名無し職人[sage] 投稿日:04/06/07 10:55
淋しい・・・
病気になりそうだ
にっちもさっちもいかないとはこのことだ
なんでもないようなことが幸せだったと思う
りんどう湖ファミリー牧場
まあ知ってる人も少ないだろうけど
しみじみと思い出します
たのしかったなあ

いずれにせよ、アメジョスレとは無関係です。
書き手は自粛で、読み手はスルーの方向でお願いします。

980 :名無し職人:04/06/07 21:03
【ウィット】アメリカンジョーク解説【不明・不足】
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1078924681/l50

アメリカンジョーク解説スレ 2
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1086536770/l50

解説スレにも次スレが立ちました。
が、前スレが消費してから次スレに移行でOK?

981 :名無し職人:04/06/07 21:12
航空機がエンジントラブルを起こし、機長は客室乗務員に乗客を席につかせ、
緊急着陸の体勢を取らせるよう指示した。

数分後、機長が乗務員にみなベルトを締めて用意ができているかと尋ねた。
「客室はみんな用意はいいか?」

返事が返ってきた。
「みんな座っています。ただ、弁護士が一人名刺を配って歩いています。」


982 :名無し職人:04/06/07 21:15
ジョニー坊やがテスト用紙を手に先生のところに行った。
「フィグポット先生、このテストで0点なんて、おかしいです。」

「そうね」と、先生。
「でも、それより低い点数はないのよ。」

983 :名無し職人:04/06/07 21:16
ビジネスマンの昼食会でスピーチが長々と続いていたが、とうとう司会者が
最後の話し手を紹介した。
「今日は予定より大幅に遅れています。そこで、スミス博士には簡潔にして
 いただくようお願いしました。ご存知の通り、テーマはセックスです。」

博士は立ち上がると原稿をぱらぱらと見、それから口を開いた。
「みなさん、これはわたくしにとって大いなる喜びです...」
そう言うと、腰を下ろした。

984 :名無し職人:04/06/07 21:17
ある男が妻を殺そうと決めて、友人の医師に証拠を残さずに人を殺す方法はない
ものかと尋ねた。友人は一日20回交接すれば1ヶ月で人を殺せる、と教えた。

29日後、その医師が例の男と出会って、どんな具合かと尋ねた。

男は腰が曲がり、そんな年齢でもないのにおそろしく皺が寄って、体重は50
キロもないというありさまだった。彼は言った。
「うまくいっているよ。女房のやつぴんぴんしていて、自分があと一日の命
 だなんてちっとも気がついてないんだ。」

985 :名無し職人:04/06/07 21:18
検事: あなたは被害者を殺しましたか?

被告: いいえ、殺しません。

検事: 偽証の罰が何かご存知ですか?

被告: ああ、知っているさ。そいつは殺人の罰よりうんとこさ軽いんだ。

986 :名無し職人:04/06/07 21:25
カウボーイ・シャツ、帽子、ジーンズ、拍車、革ズボンといういでたちに身を
固めた老カウボーイが、酒場で飲み物を注文した。 座ってウイスキーを飲ん
でいると、若い女性がやってきて、隣に座った。

飲み物を注文してからカウボーイに向かった尋ねた。

「あなた、本物のカウボーイ?」

「そうだな。わしは一生牧場で暮らして、牛を追い、馬を鳴らし、柵を修理し
てきた。だから、まあ、そうだと言っていいだろう」

少しして、カウボーイが女性に、あんたは何なんだ、と尋ねた。

「私は、牧場に行ったことはないわ。
 私、レスビアンなの。一日中、女性の事を考えて暮らしてる。朝、女性の事
 を考えながら目を覚まし、食べるときも、シャワーの中でも、テレビを見ても、
 何をしても女性のことを考えてしまうんだわ」

また少ししてから、その女性は立ち去って、カウボーイは酒のお代わりを頼ん
だ。二人連れが隣にやってきて、「あなた、本物のカウボーイ?」と尋ねた。

「ずっとそう思ってきた」カウボーイは答えた。
「だが、たった今、わしはレスビアンだと分かったよ」

987 :名無し職人:04/06/07 21:31
>>986 新作? 面白いな。

988 :名無し職人:04/06/07 21:32
オレゴン州の中学校で、ちょっと変わった問題が起こった。何人もの女生徒が
口紅を使い始めて、トイレで口紅を塗る。それはいいのだが、塗った後で、唇
を鏡に押し付けて、何十もの小さな唇の跡を残していく。

とうとう、校長が、何とかしなければいけないと決心した。そこで、女生徒を
全員トイレに集めて、用務員を紹介した。校長は、何十もの唇の跡が、毎日鏡
をきれいにしなければいけない用務員に大変な面倒をかけていることを説明した。

鏡をきれいにするのがどんなにたいへんか見せるために、用務員に、鏡の一枚
をきれいにしてくれるように頼んだ。用務員は長い柄のついたスクィージーを
取り出すと、便器の水に浸し、それで鏡をごしごしとぬぐった。

以来、鏡にはひとつも唇の跡がつけられていない。


989 :名無し職人:04/06/07 21:35
>>986
>>987
オチは古典落語に近いものがあるね。
俺もたった今、自分がレスビアンだと気がついたよ。

990 :名無し職人:04/06/07 21:49
ぼくはスキーリフトに乗っていた。隣に座ったのは、知らない男だ。
男は山の中ほどまで上るまで無言だった。が、そこで口を開いた。 
「スキーは10年ぶりですよ。」

「どうしてです?」と尋ねると、「刑務所にいたんです」という。

ぼくが黙っていると、相手は「訳を知りたいですか?」と尋ねた。

「いや、別に」

「そうおっしゃらずに聞いて下さい」と、男。
「全く会ったこともない人間を観覧車から突き落としたんです」


991 :名無し職人:04/06/07 22:37
>>990
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

992 :名無し職人:04/06/07 22:53
>>990
観覧車じゃなくてリフトにした方が
恐怖感が増すんじゃない?

993 :名無し職人:04/06/07 23:00
原文はどうなってるん?

994 :名無し職人:04/06/08 02:59
>>992
連想を楽しむんだよ。
これくらいが丁度いいんじゃないかな。


995 :名無し職人:04/06/08 04:40
「今日はクリスマスだ。良い子の枕元には、サンタがプレゼントを持ってきてくれるんだよ」
「じゃあ僕、今日はパパとママのベッドで寝てもいい?」

996 :名無し職人:04/06/08 04:43
弁護士がリンゴを持って農夫に言う。
「このリンゴ、100ドルで買いませんか?」
「なんだってそんなに高ぇんですかい」
「このリンゴで200ドル稼ぐ方法があるんですよ」
農夫は聡明そうなその弁護士に100ドルを支払った。
「ではこのリンゴをもって隣人にこう言いなさい。『このリンゴ、400ドルで買いませんか?』」

997 :名無し職人:04/06/08 04:54
計算があわん気がするが‥

998 :あるくはんどる ◆z1onfl3Tm6 :04/06/08 05:08

確かに、300ドルになるね。

999 :名無し職人:04/06/08 05:13
1000金

1000 :名無し職人:04/06/08 05:13
1000金

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)