5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【走って楽しい】三菱総合Part16【目標ロックオン】

966 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:04/06/09 08:28 ID:avbIJ8Uf
三菱自、優先株2950億円 グループ引き受け決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00000014-san-bus_all
再建原資、3社1200億円 計画総額突破へ
 経営再建中の三菱自動車は八日の取締役会で、再建のための資本増強策として発表していた優先株二千九百五十億円の具体的な引受先、
払込期日などを決めた。さらに今後、三菱グループ各社が数十億円、再生ファンドのフェニックス・キャピタルが七百億円以上を引き受けるとしており、
再建計画の総額四千五百億円を最終的に数百億円上回る見通し。資金調達が具体化したことで三菱自は再建に向け第一歩を踏み出したが、
一方で同日、分社前のトラック・バス部門で新たな欠陥隠しが発覚。

さらに筆頭株主のダイムラークライスラーから三菱ふそう株の売買に関して補償請求を検討中と通知され、再建の前途はなお不透明だ。
 優先株二千九百五十億円の内訳は、リストラ費用など再建原資として計千六百五十億円、債務弁済にあてるとして千三百億円。増資により資本増強を図る。
 再建原資は三菱重工業、三菱商事、東京三菱銀行の三菱グループ主要三社が各四百億円を引き受けるほか、
東京海上火災保険、三菱信託銀行、提携先である台湾の自動車メーカー、中華汽車が各百億円、明治安田生命保険が七十億円、
日本郵船など五社が計八十億円の引き受けに応じた。払込期日は二十四日。
 出資に関してグループ各社は「再生計画で順法体制とガバナンスが構築される」(日本郵船)などと計画を評価、発表していた額を百五十億円上回った。
 また、債務弁済分は東京三菱が九百億円、三菱信託が四百億円引き受け事実上の債務株式化となる。払込期日は二十八日。
今後、七月中の払い込みをめどとして、フェニックス・キャピタルに対して七百億−千億円、
JPモルガンに千億円の発行を行う予定だが「市場環境により変動する可能性がある」(広報部)など未確定な状態だ。
 計画発表後に乗用車でのクレーム隠しや三菱ふそうの新たな欠陥隠し、予想以上の販売不振など想定外のマイナス要因が相次いで表面化しており、
支援する三菱グループ各社も今後、株主から厳しい追及は避けられない。(以下略)
 
(産経新聞)[6月9日3時50分更新]
やれやれ・・・往生際が悪い

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★