5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーターサイクルというスクール

1 :コレダ荒らし:04/06/18 17:08 ID:zLiC/w5K
乗ってやらなければ倒れてしまう乗り物で
跨って走り出せば揺れていた気持ちは距離の中で澄んでくるのだし
どこにいても構わないことを思い出せば
そこからはその涼しさのまま、新たに家に戻って行ける。

人がモーターサイクル、バイク、オートバイに乗ることの正しさについて。


関連スレ

バイクが心になる日まで、僕らの記憶が果てるまで、
http://hobby2.2ch.net/bike/kako/1037/10374/1037433953.html

2 :コレダ荒らし:04/06/18 17:22 ID:zLiC/w5K
限りある化石燃料が世の中を動かす道具であるときに
実用そっちのけの二輪車で走り回るってのは何なのか、
2ストロークに乗り続けるということや
林道に深々と入っていくこと、
旅をするのにモーターサイクルを選ぶこと、
これらが人を人にしてくれているなら、それはどういう風にか、
っていうことをそれぞれ自分の思うように、
自分の言葉で語り合うスレです。

3 :774RR:04/06/18 17:24 ID:obfvbTEE
get

4 :774RR:04/06/18 17:24 ID:zLiC/w5K
エタノール入りガソリンのスレに書き込んでくれた皆さん、
どうもありがとう。落としてしまって済まない。
今あの話題ではスレが伸びていかないので、
今度はでかい話題にしてみました。

バイクが心になる日までの1さん、元気ですか。
俺はまだあのスレの続きをずっと考えています。


5 :774RR:04/06/18 17:48 ID:zLiC/w5K
アメリカに来てもう右側走行にも慣れたけど、
実際に右側を走れるかどうかっていう問題よりも
右側通行という光景そのものが自分には異質だった。

そんでいま日本の路上を思い浮かべる時に
即座に左側に自分の走るべき道を置くことが出来ない。
歩道に立って交通が、風圧が左から押し寄せてくることを
当然の感覚として思い出せなくなってきてる。


6 :774RR:04/06/18 18:06 ID:zLiC/w5K
>>3
getしてくれてありがとう。なんか他に言いたいことあれば言ってくれ。

エタノール入りガソリンのスレで出た話題を引っ張ると、
たとえガソリンの内容物が変わっても、バイクメーカーは
既に発売された車種をこれに対応させるようなサポートはしない、
っていうこと。
これは中古バイクの寿命にマイナスに影響して、
だからバイク人口に影響するってことが予想される。

機械がわからないと(今よりもっと)壊してしまう、ってことで、
必然的にオタクと呼ばれるの人々の側にバイク乗りの人口比率は傾く。
アメリカだと州ごとに制度が異なるから、ガソリンも異なる。困る。

7 :774RR:04/06/18 18:22 ID:zLiC/w5K
スクールつっても当然戸外授業、課外授業、青空教室、
キャンプサイトで火を囲んで
なんとなくふだん考えてて言わないでいることを漏らしてしまうような感じで
なんか話して聞かせてくれ。

8 :774RR:04/06/18 19:04 ID:zLiC/w5K
ある宿で一緒になった奴と夜中キッチンで話してた。
こいつはもう三年もバイクでいろんな国を回ってるドイツの青年で、
顔や髪型がカート・コバーンにちょっと似てて、
道中ずっと一緒なのか知らないけど、この宿には女の子と泊まってた。

だいたい何で旅をするのか、何で走るのかっていうことを俺が訊いて
そんであいつも乗ってきて腰を下ろして話すことになったんだけど、
あいつが言うには、世界中どこに行ってもHomeは見つからないって。


9 :774RR:04/06/18 19:33 ID:OEkj+MRv
>コレダ荒らし
本物?
帰ってきたの?

10 :774RR:04/06/18 19:33 ID:zLiC/w5K
一見にはドイツ人らしくないような奴だったけど
ニーチェを愛読してたし、話し出すとすごく狂信的なとこがあって
それが今すごく個人的で悲しい方向にあいつを向けてるように見えた。

あいつがBMWじゃなくてTriumphに乗ってたのはドイツを拒否すること
だったのかも知れないけど、そういう潔癖で徹底的なところがよけい
あいつの核のところにいるドイツ人を見せていた。


11 :774RR:04/06/18 19:48 ID:zLiC/w5K
>>9 今学校夏休みだけど帰ってないよ。単車には一応復帰しました。

そんで続き。
あいつの生き方は確かに格好よかったけど、幸せそうじゃなかった。
バイク乗りとして一つの究極形に見えなくも無かったけどね、
どこか間違ってると思ったし、今でもそう思ってる。

出自を離れて独り「外」の世界に生きるのもすごいことだけど、
「外」を住処に持ち帰って対立関係を破るほうがもっと難しいし
それだけにずっと幸せなことだと思う。

12 :774RR:04/06/18 20:24 ID:zLiC/w5K
もう起きてらんないや。おやすみ

13 :774RR:04/06/18 22:23 ID:ntSYxguE
何が言いたいのか意味不明

14 :774RR:04/06/18 23:17 ID:KUQzHumA
アメリカも夜なのですか?

15 :774RR:04/06/19 04:02 ID:HDZayO4a
>>13
いろんなことが言いたいんだけどどれもこれもみんな
人間にとってバイクって何なのかつうことに関わってる(はず)。
13にとってバイクは何ですか?

>>14
アメリカ東海岸は今おやつ時です。


16 :774RR:04/06/20 00:18 ID:Qhpy0ynz
age

17 :774RR:04/06/22 02:57 ID:xGrSNT6T
バイクは体育

18 :774RR:04/06/23 06:10 ID:zp74swdb
いま箒がけをしながら考えてたんだけど、機械ってのはもともと
人間を自然の直接的な影響から解放してくれるもので、
でもバイクってのは人間を自然のなかに押し出してくれるよね。

快適な都市の城壁の中だと時々自分がわかんなくなる。
自然はやさしくないけど、だからこそツーリングに出ると
自分の輪郭がよくわかる気がする。


19 :774RR:04/06/24 11:08 ID:qZKAZ+qx
スレ一覧流し読みしてたら、発見

>>18氏に同意かも
機械ってのは殆どが人間が楽をするために作られたもの
近年の発達した技術で性能は更に向上している
でもバイクって機械は雨の中走ったり、寒い中暑い中走ったりもしなきゃいけない(なきゃいけないって言うと御幣あるかもしれないが)時もある
決して楽とは言えない部分
その殆どの楽をさせる機械は人間を弱くしている部分もあるだろう
それに対してバイクは近年稀に見る人を強くする機械かなと思う




あー何が言いたいかワカランくなってきたw



20 :コレダ荒らし:04/06/24 12:58 ID:QvxdiZkZ
>>19
見つけてくれてありがとう。
スレ建て以来初めてまともに相手してもらえ、まじ嬉しい。

自然の構造って徹底的に機械的で、だから機械ってそれ自体は
自然に対立するものじゃないんだよね。人間がそれを自然を抑えたり
環境を変えていくために使うから、自然との対立物に見えるけど。

むしろ機械は荒っぽい出来損ないの自然みたいなもん。
自己修復出来ないし、勝手に繁殖もしないけど、自然と同様、
扱えない人間にとっては厄介者でしかない。

で、正常に扱われたときにほとんどの機械は自然に対抗したり、
人間社会の中で他人より優位な立場を使用者に与えてくれる。
実用的、ってのは簡単に言うとそういうことだよね。


21 :774RR:04/06/24 13:09 ID:QvxdiZkZ
でもバイクってのはどんだけ上手く乗れたって、レーサーでもなけりゃ
実益なんて無いようなもん。環境から人間を護ってくれるものじゃないし、
むしろバイクに乗ってると環境からの直接的な影響は増すよね。

>>19さんの言うとおり、モーターサイクルは人間を強くすることが出来る
稀な機械の一つだと思う。他に思いつくのはヨットとかかな?
知り合いにヨット屋さんがあるけど、そこの人たちもバイク大好きだね。

実用的な機械は自然環境から人間を自由にするけど、でも思うに結局は
都市っていう新たな環境での闘争に欠かせないから使ってるに過ぎない。
Windows Update なんか、こっちが機械に隷属してる感じね。


22 :ソレダ!:04/06/24 14:23 ID:ZmOkOwZJ
コレダ荒らしはアメリカで『オートバイと禅』でも勉強したのか!?

23 :774RR:04/06/25 03:10 ID:pQR7kSgO
>>22
冷えたがね ってどこでも売ってるんですよ。

24 :774RR:04/06/26 02:33 ID:YOq5DfWI
チャリンコってのは機械としてどうなんだろうね

25 :774RR:04/06/26 07:07 ID:p/Em/SIP
とても効率のよいモノだと思います。

26 :774RR:04/06/27 05:51 ID:hx6pecp4
チャリンコは気持ちにかかわらず自力で頑張らないといけないから
体≧心 な乗り物だと思う。徒歩に較べたら効率いいけど。慣性も弱いし。

バイクは踊れるけど、チャリだと頭ゆするだけど踊るところまでいけない感じ。
あとバイクには他者性があるけどチャリンコにはそれがあんまないな。

27 :774RR:04/06/27 05:52 ID:hx6pecp4
×だけど
○だけで

28 :19:04/06/27 18:51 ID:wChjCcnO
また来てみました。
なんかレスが喜ばれるなんてこっちとしても嬉しいです。

>>21
ヨットもそういう所ありますね
機械に隷属という方では最近の携帯電話に対してもそう思う今日この頃です。
アレがなければ外にも出かけられない、なければ不安、もう逆に電話に携帯されているじゃないかとww
お仕事で必要な方もいらっしゃるでしょうが・・・
電話で話しながら車を運転→事故、属に危ないと言われているバイク以上に時に危険・・w
なんか携帯叩きになっちゃいましたねw
やっぱ何言いたいかワカンネーw

>>26
現在北米で生活しているのですが、こちらは日本より自転車が多く走っており、
自転車専用道路なども整備されており、日本のように自転車が軽視されない交通ルールにもなっています。
日本の公道で例えれば、こちらでは自転車=原付のような扱い。
信号待ちも当然車の隣でしますし、青になり、発進が遅くなったからといって、
ドライバーも嫌な顔をしません。
そういう文化だから、自転車を生活のアシ以上に愛する人もいます。
我々が自分の愛車にするように。
自転車にも他者性はあるように感じられました。



結局またワケ解らないままですねw
また来ます。

29 :コレダ荒らし:04/06/28 01:11 ID:kRObpRgu
>>28
また来てくれてありがとう。携帯電話、本当にその通り
「逆に電話に携帯されている」感じしますね。俺それがとにかく嫌で
一時やめたんですけど、仕事でもなければ特別どうってことないです。

ただNTTってずるくて、公衆電話って今ものすごく減りました。
ICカード式と従来の磁気カードが混在してなんだか振り回されるし。
逆行すると損するよ、っていうことですよね。自由は増えてない。

自分もいま北米だったりするんですが、携帯電話はもちろん普及してるのに
公衆電話に関していうと日本のような状況ではないですよね。州によるかな?
アメリカでは公衆電話も民営だから、ってのはあるでしょうね。


30 :774RR:04/06/28 01:38 ID:kRObpRgu
携帯電話の範疇だけで考えても、ひたすら高機能競争で
使うほうがそれを望んでいるかってのは問題にされてない。
外観の差別化はあっても、電話との付き合い方には選択肢がないですね。

携帯電話に関しては機械そのものというよりも、それを売る側の
これが正しい使用法です、みたいな基準が狭すぎてうっとうしい。
反例はいつかの松本一志のCMくらいかな?

運転中の携帯電話の操作って車とかスクーターに多いですよね。
構造的に左手がフリーだからだと思うけど、クラッチ操作より大変だよね、
運転とは別のシステムの機械をいじってるんだから。そりゃ危ない。


31 :774RR:04/06/28 02:13 ID:kRObpRgu
どうせだからさらに携帯電話で引っ張ってみるけど、
俺が携帯に(持つからには)望むのは、バッテリーの強さ、
操作性、軽さ、ソフト部分の柔軟性、それから耐久性。

実用機械ってのは、とにかく煩わしくないことが大事だと思う。
指定番号以外カットできるモードとかソフト的に出来たら(技術的には余裕でしょ)
緊急の電話だけ受け付けるツーリングモードとして利用したい。

機械って何でも使う人間の弱さを反映するところがあるけど、
携帯電話は洞察や反省の時間を許さなくて、俺を発作的に行動させるから嫌だ。
カシオの出してた防水仕様みたいなの、もう出ないのかな?


32 :774RR:04/06/28 02:32 ID:kRObpRgu
そんでやっとチャリンコのことに入れます>>26 >>28
チャリンコも存在感はあるよね。停めてある時は単車と変わらないかも。
けど人力推進だから、乗り手の身体的パワーに依存するね。

ポール・ヴァレリーっていうフランス人のおっさんがいて(もう死んだ)
人間が考えるには頭の中に二人居ないとおかしい、自分で自分に
なにかを話して聞かせるってのはそういうことだ、って言うの。

走ってるとき、単車乗りってのは良い聞き手じゃないといけないよな。
文字通りエンジン音を聞いたり、タイヤの接地感とか、サスの動きとか。
チャリンコだとやたらとこっちが喋ってばかりの感じがする。


33 :774RR:04/06/28 02:47 ID:IDAWFoVd
バイクは馬鹿を嫉妬に狂わせる
バイクは馬鹿を増長させる
バイクは誰でも乗れる 実は

34 :774RR:04/06/28 03:01 ID:kRObpRgu
ランナーズ・ハイって俺よくわかんないけど、きっと
運動がすごく順調で自動化されたような状態でなるんだろうな。
こっちから体にけしかけなくてもよくなって、精神がフリーになる。

単車で乗れてるな、って感じる時も同じことが起こってるんだと思う。
耳が澄んでる、っていうか、意識全体が澄んでるように感じる。
プッシュしてる時とは違うことを考えてる。音楽が鳴ったりする。

単車で鍛えられる身体性って剛より柔だね。チャリだとパワーも無いと駄目。
俺チャリンコを長時間乗るときはCD聴いてたりするんだけど、
単車の時は頭の中で(風景に応じて?)音楽が鳴るのでCD不要。なんだこれ?


35 :774RR:04/06/28 03:09 ID:kRObpRgu
>>33
誰でも乗れるよな、じっさい。どう乗るかは別だけどさ。
誰でも乗れるのがいいし、でもその先があるのがもっといい。
こうやって書いてるうちにも他人の排気音が嫉妬心を掻き立てるので

走ってくるよ! んじゃ!

36 :19:04/06/28 07:06 ID:c5RYzgDn
>>35
おお、気をつけて行ってらっしゃい!

>>All
お互い事故には気をつけましょうね

37 :774RR:04/06/28 14:37 ID:kRObpRgu
あ〜気持ちよかった〜 吸気変更してちゃんと走るようになったよ。
帰りにちょっとワインディングのある某公園を抜けてこようと思ったけど
週末ってことで閉まってました。おやすみなさいー

38 :774RR:04/06/28 14:59 ID:SnF9u9qs
始めてこのスレを見ました。
今まで「あぁバイクって気持ちエエなぁ〜」と漠然と感じていたのですが、皆さんが書かれてる事を読んで何となく理由みたいなのが見え始めた気がします。
私は「機械」ってゆう存在自体が好きなので、内部が晒されているバイクの姿に「機械」としての素直さを感じていて・・・
只それは「自然」に対して離れていくものではなく、より擦り寄っていけるもののように思います。

雑な文でスマソ
皆さんが事故などにあいませんように。

39 :774RR:04/06/28 15:48 ID:6YooO26I
このスレでいろんな人が言い尽くしているのかもしれないけど、
バイクって、日常生活の中で隠しちゃっているもの、見えなく
なってしまったものを見せてくれる道具だと思う。

快適性?燃費?(いや、こっちは切実だ) 積載性?

そんなことは、努力すれば何とかなる。寧ろ、外界を無視して
箱を作っちゃった自動車とは全く異なる乗り物だってことだと。

人によっては、責任、人によっては、自然、人によっては、機械
の本質、それぞれ言い方が違うし、感じ方も別々だけど、それが
バイクなんだって思う。

酒を飲んじゃマトモに走れない。疲れて、更に疲れすぎて加減が
判らない腕でハンドルをわしづかみすると、ショックの動きが肩ま
で反撃となって返ってくる。ムカムカした気持ちで走ると、何も見
えない。静かな気持ちで走ると、遠いところまで見えてくる気持ち
にさせられる。

湾岸道路を走ると、街頭に反射した雲の白い色が、いろんなところ
に住んでいる人、働いている人がいるって教えてくれる。ギブスンが
「ニューロマンサー」って小説で言ってた、「千葉市の空の色は、
空きチャネルに合わせた空の色」ってやつだ。空きチャネルも50Hz。

疲れてバイクに乗れないときは乗らないけど、バイクに乗れること
で、自分がオープンな状態、ニュートラルな状態になってられること
を確認できる。んで知らない道を探すわけでさ。いろんなこと、バイク
に教わっているような気がする。そんなこのごろです。

40 :774RR:04/06/28 17:19 ID:SnF9u9qs
気持ちいいだけでも、移動手段だけでも無い
バイクってだけで全部説明できるような、何の説明にもならない様な

昔の武将とかが自分の馬を大切にしたのってこんな気持ちなのかしらん?

41 :19:04/06/29 10:34 ID:TQXXEEbK
>>39
>外界を無視して箱を作っちゃった自動車とは全く異なる乗り物だってことだと

そうですね
バイクには壁が無い
一見、車と比べて守ってくれるものがないけど、
反対に外界との接触を邪魔するものがない。

39氏の一節を前者としてとらえるのが、バイクは危ないと捕らえる人かな
後者としてとらえるのがバイクが好きな人なのかな

壁が無いって事への理解の仕方、この辺で別れてくる意見や考え方ってあると思います。

42 :774RR:04/06/30 03:33 ID:eGQcucqG
このスレができて、しばらく考えていたんだけど
やっぱり、バイクは昔の時代であれば馬の代替品
都会で飼える馬なのかな。それなりに世話をしけ
ればいけないし。こいつと出かけるときは、記憶
、感動を共有している思いにかられる。
もしバイクが話せたら、と言う趣旨のスレが有っ
たと思うが、機械であれ擬人化をして話しかけて
いるような気がする。

>>5
>歩道に立って交通が、風圧が左から押し寄せてくることを
>当然の感覚として思い出せなくなってきてる。

徒歩で道路を渡るとき、見る方向の違い、その
違和感を思い出しました。

ちょっとスレ違い? お邪魔しました


43 :コレダ荒らし:04/06/30 05:48 ID:UOwgCTl1
馬の話はきっと出てくると思ってました。乗馬する人とかいませんか?
>>20からつなげると、バイクは単純化された馬といえるかもしれません。
俺には馬のほうがなにを訴えたいのかわかんなくて厄介に思えます。

馬には文字通り話しかけ、掛け声を与えて動作を制御できる(その前に教えるわけですが)
けど、単車に対してそういう入力はたぶん通用しないでしょう。乗り手は聞く側。
>>42さんのいう単車の擬人化ってのは、鏡の向こうの自分に喋らせることに似てる。

馬は人間がいなくても走るけど、バイクは人間がつっかえ棒をしてやんないと
立っていることも出来ない。自分からエネルギーを摂取しようともしない。
人間から離れてしまえば、バイクは馬よりはるかにか弱い存在だと思います。


44 :774RR:04/06/30 06:18 ID:UOwgCTl1
俺はテレビや漫画(モーニング参照)で動物がしゃべらされてるのを見ると
すげー気分が悪くなります。勝手な自己投影であることを隠せるメディアだし、
そのために動物に幼児的な話し方をさせるのも汚い。一部のペット好き御用達。

犬猫には表情や主張があるから、その内実を問わず「絵」だけを利用して
勝手に台詞をあてがうことが出来てしまう。バイクは人間が作った機械だから、
同じことは出来ない。台詞を与えると、そこには与えた人間の姿が見えてくる。

丸山健二(だっけ?)の『見よ、月が〜』を読んでみて気持ち悪くなったのは
丸山がバイクに語らせて自己批評じゃなく他者の批評をしてるから。
マジックミラー越しに説教、さらに夢まで語られたらマジ勘弁してよと思う。


45 :774RR:04/06/30 06:40 ID:pxJesUDn
>>コレダ荒らし
いまさらだけど、単車復帰おめでと。
君が旅立って行ったときのスレは保存してある。なぜか感動した。

46 :774RR:04/06/30 06:52 ID:UOwgCTl1
>>38 『金閣寺』で三島由紀夫が「人間の内側もその外側と同様に美しいはずだ」
とか何とか言ってたような覚えがあります。バイクのエンジンは臓器(Organ)にも
見えますよね。CBXのエキパイなんてまさにパイプオルガンみたい。

>>39 車に乗ってる奴がやたら軽装なのを見ると、人間が外に開いていくのって
衣食住の「衣」とはほとんど反比例するように思えます。車は「住」ですよね。
度を越した軽装でバイク乗ってる奴は都市の城壁のなかをウロウロしてるだけ・・

>>40 用事があってバイクで出かけて直帰すると、なんかバイクを裏切ったような
申し訳ないような気持ちになります。自分のある部分を放っておいたようなね。
走る欲求って気持ちよさだけが動機じゃないし、ただ精神的なものでもない。何すかね?


47 :774RR:04/06/30 07:29 ID:UOwgCTl1
>>41 「壁の外」(extramuralっていうきれいな語が英語にあります。extraは外、
muralってのは名詞だと壁画≒歴史につながっていきますね)であるバイクを
危険と捉えることと、反社会的と捉えることってほぼ同じことですよね。

このバイクの反社会性っていう考えも俺にとっては障害です。バイク乗りにも
この線引きをそのまま受け取って開き直りのような態度をとる人がいますよね。
>>8-11で少し書いたけど、出て行くだけじゃ誰も幸せにならない。

>>42 交通のシステムってのもすごく人間の感じ方に影響するみたいです。
>>45 ありがとう。復帰できてとても嬉しい。ミッションオイル垂らしたり
サイレンサー落としたり、反対車線に曲がったりして楽しんでます。


48 :774RR:04/06/30 23:24 ID:nqQX1wYT
ときめきが加速しる

49 :774RR:04/07/01 18:50 ID:d1WXUIF9
あげちゃうよ

50 :19:04/07/02 18:49 ID:ufQ1dUWz
コレダ氏は米のどの辺りですか

自分は今、加のBCです


51 :コレダ荒らし:04/07/03 08:23 ID:DQhINwku
単車がはじめて安定した状態にあるように思えたので、走ってきました。
ニュージャージー北部のせり上がった水辺は走っていて気持ちいいです。
他の交通が増えることを考えると、午前9時くらいまでがおいしい時間帯。

今朝すれ違ったバイク乗りの9割はこちらが手を挙げて挨拶すると返してくるか、
むこうからそうしてきました。まだあたりの暗い頃にはぽつぽつと鹿を見かけ、
朝霧の出ている道沿いでは小動物が事故で死んでいるのを沢山見ました。


52 :774RR:04/07/06 05:40 ID:4I6Jwt1C
夕立に遭った

53 :774RR:04/07/08 23:36 ID:oZCKKqgl
ほしゅ

54 :774RR:04/07/08 23:41 ID:a3weRwth
hoshu

55 :774RR:04/07/10 18:12 ID:WstFaNe2
この頃思うのですが
世の中は
数えたら片手で足りるほどの法則で成り立っていて、
その中の幾つかは、
バイクとバイクで繋がった人たちに教わった
気がします。
・・・・・・・・・・・・・hoshu

56 :コレダ荒らし:04/07/11 01:23 ID:HsiOUyJG
また軽くツーリングに出てました。とある風の強いビーチでボーっとしてて、
バイクに乗るってのはずっと向かい風を聴いていることだと思った。

でも情報として風は運転時に一番重要なものではないから、チャンネルは
いつも風の音に合っているわけじゃない。合っている時間は良い時間だ。

>>55ほか 保守ありがとう。ほんとありがとう。俺もバイクからいくつか、
しかもどこへ行っても有効なルールを学んだと思います。

その場の状況に溺れないこととか(『Zen and the Art of MC Maintenance』にも
そういうことがかなり体系的に書いてあります)、ちゃんと休むこととか。


57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:58 ID:lfZjyW7k
日本のBIKE海苔
はOBばっかで
新人が少ない・・・・とほほ。







hoshu

58 :コレダ荒らし:04/07/12 15:33 ID:kZdzZute
こないだ買ったエドワード・トマスの詩集にRoadsという詩があって
良かったので紹介します。訳は即席だしあくまで補助的なものだから、
なるべく原文の音を楽しんでください。

Roads go on         我々は忘れ、
While we forget, and are  道路は続いてゆく
Forgotten like a star   過ぎた流星のごとく
That shoots and is gone.  輝いては忘れられ。  

On this earth 'tis sure  地上において確かことに
We men have not made    人の造ったもののなかで
Anything that doth fade  これほどににわかにうすれ
So soon, so long endure: 永くもち堪えるものは無い。


59 :774RR:04/07/12 15:44 ID:kZdzZute
(以上、二連だけ抜粋)

道はたぶん俺を覚えていないだろうし、俺も道を理知的には覚えていないけれど
もっと身体的に(といっていいんだろうか)、思考の隙間に道の光景がフラッシュバック
することがよくある。俺が思い出すんじゃなくて、向こうからやってくる。

「忘れえぬ人たち」スレも好きなんだけど、旅先での人との接触は、単車に乗っていることと
直接関係してない。単車で走った道が思い出される時、そこになつかしさは無い。
どうしてかっていうと、流れ星のように瞬間的にであれ、そこに居るのを感じるから。

歩行よりも四輪者での走行よりもディープに環境と接触する、という機能が
バイクにで走るという行為にはある。バイクのエロティシズム(ポルノでなく)も
こういうところにあると思う(タナトスと表裏一体、ということは殊更に言わなくてもいい)。

60 :774RR:04/07/12 16:00 ID:kZdzZute
>>57
身内での流行りがさらっと廃れてバイク乗ってるのは俺くらいになったこの頃、
東京にいる俺の友達がふと普通二輪取りました。バイクも買いました。
俺としてはかなり嬉しいです。


61 :774RR:04/07/14 05:23 ID:hhx//Z55
うっとり八兵衛

62 :銭湯隊 ◆vx800tFe9I :04/07/14 22:40 ID:IcdyaMU/
今まであえて子供にはバイク乗せてなかったけど
怪我して少年野球辞めて、治ったら野球じゃなくて
バイクに乗りたいと言ってきたので乗せてみました

怖さも知ってるから心配もあるけど、必ず色んなこ
とを学んでくれると思います

63 :774RR:04/07/15 22:00 ID:K3VSdkY6


64 :コレダ荒らし:04/07/17 02:03 ID:H3zgTCPv
人をバイクに乗らせるのってすごく責任重いと思います。
いったん乗り出したら何でも面倒見てやるわけにはいかないから、
はじめの一跨ぎを用意してやることの責任はとても大きい。
少年野球の年齢ってことはポケバイかオフロードですか?>>62


65 :コレダ荒らし:04/07/19 15:33 ID:i8QQQLKL
Zen and the Art of Motorcycle Maintenance、
休みの間に少しずつ読んでようやく最終章(四章)に来ました。
明後日から日本に行くので続きは日本で。関東暑いですか?

66 :銭湯隊 ◆vx800tFe9I :04/07/19 16:41 ID:336bahLi
>>64
モトクロス。
けっこう俺のほうが勇気がいる感じだな。

今女子のチャンピオンの鈴木沙耶ちゃんているだろ?
2年位前、IBのお兄ちゃんがレース中に亡くなったんだよね。
沙耶ちゃんが年間チャンプ決めた大会。

親父さんたまらないだろうなぁと思う。

かなり勇気がいる。

67 :銭湯隊 ◆vx800tFe9I :04/07/19 16:42 ID:336bahLi
Zen and the Art of Motorcycle Maintenance、24年位前、バイクに乗り始めた頃に読みました。
かなり影響受けました。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)