5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★ 和式刃物を語ろう! ★★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 16:06 ID:PsYRodlz
和式刃物について語りませんか?

和式ナイフ、鉈、和包丁から鉋、鋏まで、和式刃物なら何でも語りましょう!


日本刀も和式刃物だけど、別スレが有るのでこちらで。

日本刀スレ
ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091197545/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 16:19 ID:3ZAaAo9S
2get!
というと、肥後タンもありなんでつね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 16:25 ID:PsYRodlz
>>2
はい、肥後守もありです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 17:39 ID:zPhBEBc0
個人的に草薙剣が燃える。
今でも熱田神宮にあるらしい。本当かよって感じだけど。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 14:53 ID:BW9RVW17
和式刃物の主な入手先は?
私は古い鉄好きなので、青空骨董市で楽しみながら入手してますねー。

一度、肥後守一本で木彫やったけど、
その時に彫刻刀の刃がなんであんなに先っちょにあるのか
改めて実感しましたね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:16 ID:hEjVnBIR
佐治武士とかいろいろありますけどどれがいいんだかわからない・・・
使ったことある方教えてください

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 23:52 ID:bckQ7wAk
色々あるのは用途や目的により必要とされる機能、形状、重さ、バランスが違うからです
貴方の使い道に合った物を選びましょう

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 00:11 ID:uN5xjlKW
>>7
藪払い、獣捌きですが振りやすいバランスのいいものがいいですね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 10:34 ID:kBDFZ8ww
>7
佐治のダマスカス(除カラーダマスカス)は溜め息出るほど綺麗だけど、
手入れは日本刀並みに気を使うってお店の人に言われた。
地味だけど、「笹の葉」が値段・質・大きさが手頃でいい感じだよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 12:05 ID:F9+0MA25
>>8

佐治武士は高いのでぱんぴーの私にはちょっと手が出ないですねぇ。
今はアウトドア用に1万位の剣鉈を使用してますが
なかなか良い感じです。

個人的には定規の先がとがっているような形より
柄が独立している方が持ちやすくて好みかな、と。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:41 ID:cybP+XvG
>6
アウトドア使用なら山野山刀とかどうでしょう
私が欲しいだけですけどね。

自分が欲しいと思うのが一番。これ重要

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:28 ID:kZVwPUeC
>>5
> 和式刃物の主な入手先は?
>
私は、主にナイフショップかな。
青空骨董市で和式刃物を探したこと無いですけど、
骨董市での和式刃物って程度はいかがでしょう?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 08:48 ID:p3NCJtZL
製品のラインアップからすると
佐治ってミーハー・商業主義のような希ガス

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 19:29 ID:Eh639eUV
>>12
状態が悪かろう安かろうですよ。
しかしながら、新品じゃなくて使い込んだ味って物が
かもし出されてよいかも。
当りの場所に出会うと切り出しなんかウハウハですよ。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:17 ID:9VwGumYg
>>12
漏れの戦利品では、肥後の守が300円くらいで数本
印刀(ハンコを彫る彫刻等)が100円、ネットで調べたら市価6千円でした(苦笑
手斧なんかも(5千円くらい)時々見るけど、使い道も無いし研ぎ直しが大変なんでパス

錆びてるのがフツーですんで、そこん所は覚悟して手を出しましょう

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:05 ID:elCYwy0U
>>13
商業主義といっても、売るほうはそれで食ってるんだし・・・

ミーハーというのは、わざとそうしているように見えた。
新しいアイデアがないか探してるし、トライもしていた。
そのためか、いろんな注文をよく聞いてくれる。

だからいちばんオイシイのは、名前のついたツルシのモデルを
買うんじゃなくて、自分で図面を書いて注文することだね。

図面といっても絵でかまわない。ヘンな刃物でもかまわない。
ヘンな刃物であればあるほど、出来てきたものをみて
「こんなヘンなデザインなのに、ちゃんと刃物になってる!」
と感心するよ、きっと。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 00:32 ID:sDCak4Iv
へんなのは研ぎにくいだろ

18 :13:04/08/05 00:42 ID:65/klSTp
>>16
言われてみればそうだね。
なにも佐治武士を貶める気は無いよ。

ぢつは、「山賊」が欲しいのだ。形に惹かれたのだけど、よくよく考えてみると
包丁としては刃先が曲がっているためまな板の上では使いにくそうで、
鉈としては柄がパラコード巻きなので衝撃が手に伝わりやすそうだと思った。
他の製品を見ても、いかにもな名前が多いし。
ひょっとして形だけ?と全てに懐疑的に考えてしまった。

性能はよいが、変な機能テンコ盛りで一流になりきれないカシオの腕時計
と同じ匂いがする。

オーダーメイドか〜。悩むなぁ。
アドバイスサンクス。

19 :16:04/08/05 03:00 ID:ty23RQy/
>>17
眺めるだけのヤツにとっては問題なし。
研ぎに命かけてるヤツにとっても問題なし。
どっちでもなくても、形を見て研げないと分かるヤツは
買わないからやっぱり問題なし。

>>18
名前は流通側で考えてるんじゃないかな?

カタチ優先で買って、後悔するのもまた味。
変な形で切れないのは自己責任だけど、刃がナマクラな
せいで切れないんだったら間違いなく対応してくれると思う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 23:29 ID:LieNNYii
本城寺修司作のナイフを1本持っています。
これ、外見はラブレスタイプなのですが、青紙割り込みで作りは和式刃物そのもの。
ちょっと変わっているけど、気に入っています。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:27 ID:y5+i3IXr
ttp://www.toyokuni.net/syuryou/iti.htm

誰かここの剣鉈持っている人いませんか?
実用一点張りという感じがいかにもよい気がするのですが
感想をお聞かせ願います。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:37 ID:kfLQYuN7
赤鯱ことレッドオルカってどう?。
最近雑誌で有名だけど。
薄くて軽くて良く切れるらしいが・・・
>>21
少し重そう・・。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:54 ID:MuvaqkYi
>>21
私が持っているのは、昌之の土佐剣鉈の6寸ですが、気に入っています。
刃長が7寸(21cm)以上は、結構持ち重りがするかと思いますが、
ナイフだけでなく、鉈の用途でも使うなら良いかと。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 01:33 ID:OMZCanAM
>>23
レスどうも。
キャンプの時などは持っていくつもりですが
どちらかというと眺めるのがメインになります。

お話によるとなかなかよい品なようなので財布に余裕ができれば
買ってみたいと思います。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 01:43 ID:kO2TTZhs
晶乃守ってどうなの?一番安い¥1500くらいの奴。
持ってる人いる?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 07:06 ID:z7sDPdFp
佐治武士の影法師欲しいなあ・・・・
嗚呼欲しい・・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 08:15 ID:BC9XqN7o
刀匠が作ったナイフってかなり高いけど、やっぱり普通の鍛冶が打ったのとはレベルが違うのかな?
玉鋼使ってるから材料費もかなりかかってると思うけど。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 12:25 ID:+fn0BZgL
名前は出さないが、某刀匠曰く

刀匠が作ったやつだと切れるような気がするでしょ?(笑
って、コトらしいね
明治の廃刀令の時、かなりの数の刀工が失業し
野鍛冶に弟子入りして包丁やナタの作り方を学んだのは有名な話
必要な技術が違うので刀匠だから、ってのは本人が納得して買うなら別に構わんがネ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:47 ID:7HV9mob3
佐治の作品、何点か持っているけど、切っている銘が
「佐治作」と「伝統工芸士佐治武士作」の2種を確認している。

「佐治武士作」は、佐治武士本人の作と思われるが、
「佐治作」は、佐治工房作って言う意味かな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 03:58 ID:P3GD3K/3
>>29
ナイフだと「SAJI」ってのもあるね。

義理の息子も手伝ってるらしいけど、まだ素人が見ても
ハッキリ差がわかる。だから佐治工房みたいな体制では
ないと思うね。
まだ手伝いの段階で、サジライダーのパラコードを巻いたり
してるんじゃないかな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 15:06 ID:I72DxRsQ
俺も銘の事、気になってた! 誰かハッキリ解るひと居ないかな?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 15:48 ID:v4Stib3N
「佐治作」は比較的価格帯の低い物に入れられる銘。

(ナイフマガジン99年6月号58ページ)

33 :29:04/08/15 22:11 ID:7HV9mob3
>>30-32
レス、ありがとうございます。
価格帯の違いですか。

私の持っている作品で、
白紙多層鋼桜皮巻渓流刀(28,000円)が「伝統工芸士佐治武士作」で、
白紙2号渓流小刀(23,000円)が「佐治作」となっていました。
この間あたりが、銘の境界になっていそうですね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 09:24 ID:YnKfTx+i
佐治さん白紙2号使ってたんですね!


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 23:15 ID:Cnt+riFK
>30義理の息子も手伝ってるらしいけど、まだ素人が見ても
>ハッキリ差がわかる。

いつ頃作品を見てそう思うのかな?

>まだ手伝いの段階で、サジライダーのパラコードを巻いたり
>してるんじゃないかな。

彼は渋谷でのショーで自分の作品を販売していたし,宗正刃物では
彼の名を出して販売もしていた。
ショーでは、はっきりと「出来が満足する物ではないので銘は打たない」
と謙虚だったよ。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 23:44 ID:D27rFWxf
>>25
晶乃守、私は名前を聞いたことがあるけど手にしたことはないです。
一般的な肥後の守なら持っているけど。青紙割り込みです。

>>34
私の知る限りでは、以前の佐治さんの作品は白紙が多かったと思うけど、
どうなんでしょう? 私からすると最近の佐治さんの作品は青紙ばかりですね。
個人的には、白紙系が好きですけど。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 07:18 ID:25pjtkSN
確かに最近は、青紙が多いですね! 以前は、白紙1号を使っていると聞いたのですが、今は、2号も使うんですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 17:44 ID:zsI/ffja
俺のは木の葉かなんかだが、佐治作だ。

だいたいあのサイズに伝統工芸師云々は入らない(^^;。


武生の刃物会館だったか行ったけど、実用的な品ばかりで佐治さんの作は
ほとんど置いてなかった。
佐治さんのパンフはもらったんだがどこ行ったかな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 01:50 ID:uPkLlSd4
>>37
私の知っている限りでは、以前は白紙2号がメインだったような。
白紙1号を使った作品は有ったかも知れないけど、私は知らないです。

40 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/08/20 02:18 ID:8wp2HFwP
告知(スレ違い、マルチをお許しください)

 刃物板自治&運営スレッド
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091201811/
にて、策定されていました、ローカルルール案でありますが、
来る8月22日に投票で決めようと言う話になりました。

 現在でている案は四つ有ります。
 第一案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no1.html
 第二案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no2.html
 第三案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no3.html
 第四案 http://homepage.mac.com/tsurugi_t/cutlery-rules-no4.html

意見や案が有る方は22日(日)の1100時までに自治スレに書き込んでください。

また同時に
 この板の名無しを決めるスレ
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091195395/
で、出てきた案も一つ下から選んでください。
  http://homepage.mac.com/tsurugi_t/name.html



投票は、22日(日曜日)1200時から2350時まで、
 刃物板自治&運営スレッド
  http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091201811/
にて行います。各自一度だけ投票をお願いします。またその間は自治スレへのレスはご遠慮ください。

41 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/26 00:02 ID:4lwpGoS1
>37/39
サジライダーと言われる「レスキューシリーズ」はヤスリ鋼
を使っているし,製品のコンセプトで使い分けしてるんでしょ。
確かに最近は白紙2号が多いけど,以前の作品には1号が見
られるね(丹羽山刀)
ボクのオキニは「若武者6寸」・「ウメガイ」・「猪落とし」です。


42 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/26 16:22 ID:iYzmclvS
>>41
ウメガイいいねー、欲しいよ。
俺のオキニは、侍、山伏、熊狩刀(親子)

43 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/29 23:26 ID:xKy3yrzT
>>41
> >37/39
> サジライダーと言われる「レスキューシリーズ」はヤスリ鋼
>
それは、知りませんでした。
佐治さんは、基本的に白紙、青紙系と思っていました。
ヤスリ鋼でも、軟鉄とのあわせなんでしょうか?

> ボクのオキニは「若武者6寸」・「ウメガイ」・「猪落とし」です。
>
私のお気に入りは、「ウグイ小刀」と「渓流小刀」です。

>>42
> ウメガイいいねー、欲しいよ。
>
佐治さんのウメガイ、気になりますね。
私もちょっと手に取ってみたいとお思います。

44 :41:04/08/29 23:43 ID:2HSoRASR
>ヤスリ鋼でも、軟鉄とのあわせなんでしょうか?
う〜ん,真っ黒なんで外観ではわからんし,カタログにも
書いてないし,割り込みのヤスリ鋼というのも聞いたことないし・・・。
多分ヤスリ用鋼材ってことじゃないかな。

45 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/30 20:07 ID:nOru4HVm
ヤスリはヤスリ.何かではさんだりはしてないよ.
鍛造して熱処理して削って磨いたもの.

46 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/30 23:56 ID:u96YiToy
佐治さんのナイフは多く語られるが,同じ武生在住の浅井丸勝さんの
ナイフもいいよ。
特に青紙有色ダマスカス鋼を使った作品は,佐治さんのが艶消しなのに
比べ,ミガキ仕上げになっていて高級感がある。
関刃物祭りに行く人は,テーブルを見てはどうでしょう。

47 :名前なカッター(ノ∀`):04/08/31 01:05 ID:CY0Rzr9e
昔は柘植と一緒に、ナイマガ広告の常連だった関兼常ってどうなの?
(今は広告に関しては、完全に佐治に駆逐されたが)

48 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 00:33 ID:LTeZohGG
>>47
刀匠との事だけど、その分野で高名という訳でもなさそうだし、それ以前に
その経歴も果たして本当なのかと。
柘植に通じるうさん臭さといい、その割には商売っ気旺盛な所といい、似た者
同士だね。
でもこの人のやつって垢抜けてて格好いいのも事実。これなんかもホスィ……
ttp://www.rakuten.co.jp/v-road/433149/442836/519194/

49 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 00:58 ID:94GWB5KH
関兼常って、利器材(工場でラミネートされた鋼材)使ってるね。
つまり、刀匠だったとしても、その技術はナイフには応用してないわけだ。
そこへいくと、加藤清志は、自分で積層鋼を打って作っている。
「日本刀の場合ほど多数回は重ねません」と自分で言ってるし、こっちは
本物の刀匠らしい。

50 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 02:36 ID:lfc0n7Zj
なんだ、利器材使ってるのか……(´・ω・`)ショボーン
ダマスカス仕様は他の鍛冶屋から買ってるのかね、それとも自分で打ってるのかね。
前者だったら和物のユニクロみたいなもんか。

冷鋼の三枚トレイルマスターはよく切れて実用的だから、ちゃんと出来てれば利器材でも
馬鹿にしたもんじゃないのかも知れんが、鍛冶屋が自分で作らないのも興醒めだな。

51 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 08:09 ID:94GWB5KH
ダマスカス利器材も、鋼材メーカーが工場で作っている。
まあ、利器材を使っていない人なんて、加藤清志と日野浦司くらいか。
佐治氏、浅井氏その他も、10万クラスの高級モデルは利器材を使わない。
加藤氏と日野浦氏の作品も、カスタム並みの値段だから、
本式に自分で鋼塊から打ったら、高くなってしまうのは仕方ないかも。
利器材の板を少し叩いて整形すればいいのに比べると、手間が全然違うからね。

52 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 11:07 ID:R1ySRZPP
利器材って手抜きっぽいってか安物っぽいイメージなのかな?
性能的には変わらないのかな?

53 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 12:29 ID:1kTSoj6g
山○刃物のHPで「下手な鍛接屋が作った物より良い」と書いて
あったぞ。
作っているのも日立金属や武生鋼材だからね。

54 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 12:48 ID:R1ySRZPP
>>53
サンクス上手な鍛冶屋のは高いからビンボーな漏れはムリなので利器材マンセーでいきまつ、
それと熱処理が重要なポイントなので有名な人の廉価版で充分かも。

55 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 18:31 ID:iL8iKjWd
>>53
下手に鍛造、鍛接するより品質がいいからねー
ついでに、日立は利器材を作ってません

56 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 19:47 ID:qC5+SfPo
つまり利器材を超えるような品質のものを作れるのは一握りだけということか

57 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :04/09/01 21:40 ID:wTx6PyQR
>>55
クラッド鋼では日立は有名なのだが、刃物用は作ってないのか。


58 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/01 23:50 ID:eRbtzj76
圧延ロールで鋼材を利器材に加工して販売してる業者なら沢山あるね。

59 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 00:55 ID:+iSl+tGm
で、関兼常のは(利器材使用らしい)性能的にどうなんだろう。
値段がほどほどで、デザインも垢抜けてるが、反面何だか見掛け倒しっぽい
イメージもある。誰かインプレきぼん。

60 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 06:56 ID:zoAc9xSv
おれ兼常のデザイン最悪だと思ってたんだけどなー!

61 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 07:45 ID:Wi0MDhhZ
>>59
逆説的だが
今売ってる刃物の大半は利器材で、鍛冶屋が鍛接してるモノなんてほんの少し
性能的に明確な差が出るなら誰だって鍛接した物を買うし、店だって積極的に仕入れる
が、現実には利器材以外を目にする事も少ない

62 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 08:17 ID:bUIonBl6
>>60
剥同。
http://www.rakuten.co.jp/v-road/433149/442836/442840/
http://www.rakuten.co.jp/v-road/433149/442836/442912/
これなんか最悪だと思うが。無理して現代的っぽく仕上げて逆に
墓穴を掘ってる感じ(まあ上二つは単なるデザイン提供だろうけど)
その他もまあ可も無く不可もなくって感じかね。
>>48の言う通り
http://www.rakuten.co.jp/v-road/433149/442836/519194/
は写真で見る限りは格好いいけど、実物見ない事には判断付かないな。

63 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 08:31 ID:B9NuYQiS
要求される性能と製造コストの兼ね合いの問題では?

利器材で作れば、2-3000円で販売できて、性能もそこそこだったら、マニア以外は
そっちを買うだろう。
鍛接して作ったものが、明確に性能が上でも、何万円もするんだったら、
一般人は買いたくないだろう。

性能の差がシビアな問題になる、鉋などは、本職は鍛接モノしか使わない。
微妙な切れ味の差が、削り面の滑らかさに、明確な差を生じるし、刃持ちの差が、
作業能率に影響するから。(刃持ちが悪いと、ひんぱんに研がないといけない)

鉈は、大雑把に叩き切ったり、割ったりという用途だから、微妙な切れ味の差は問題にならない。
簡単に刃が欠けたり、まくれたりしなければ、実用上の問題は無い。
趣味性を排他すれば、利器材の安物でいい。

ついでに整理しておくと、和式刃物には、以下の4つの段階(製造法)がある。
1.利器材を型抜きして削る。もっとも安価でできる。鉈だと2ー3千円クラス。ホムセンのは、たいていこれ。
2.利器材を鍛造して整形する。鉈で5千ー1万円くらい。有名作家のだと、2-3万円するものも。
3.鍛接で作る。一部の鍛冶屋だけが作り、値段は普通4万円以上。カスタムナイフ扱いされることが多い。
4.鋼材そのものを、長時間かけて鍛えて、性質を調整して作る。日本刀の製法に近い。この作り方をした鉈は、
  20万円以上するのが普通。



64 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 08:51 ID:zoAc9xSv
佐治さんの積層鋼を使ったシリーズは、買ってきた積層鋼に鋼を割り込んでるのかな? それとも、すでに鋼も鍛接された利器材を使ってるのかな?

65 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 11:57 ID:Wi0MDhhZ
確か、今売ってるやつは利器材のはず

66 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 12:20 ID:zoAc9xSv
じゃあ普通に白紙割り込みを頼んだほうが、安いしお得だね。

67 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 13:11 ID:B9NuYQiS
積層鋼の鉈で、見落とされがちな問題は、研ぎにてこずること。
普通の、軟鉄に鋼を割り込んだもののようには、楽に研げない。
軟鉄と鋼が、狭い間隔で交互に重なっているため、全体としての
砥石当たりは、全鋼の刃物に近く感じる。
この点を考慮して選ぶことをお勧めする。

68 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 13:34 ID:0Nzn+LGO
>>66
割り込みも利器材じゃないの?どうか知らないけど

>>67
実用的には割り込みのほうがいいのですね、ちなみに白紙と青紙
では白のほうが研ぎやすいですか?

69 :67:04/09/02 13:48 ID:B9NuYQiS
青も白も2号で、同程度に焼きが入っているとしたら、白が研ぎやすい、と言われます。
といっても、ATS34と440Cの差ほど明確ではありません。
また、青が特別研ぎにくいわけでもないし、鍛冶屋さんのほうで焼きを加減して、
研ぎにくくならないようにしているはずなので、心配することはないと思います。

70 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 14:09 ID:zoAc9xSv
白紙の割り込みは、自分で鍛接してますよ。

71 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 15:35 ID:0Nzn+LGO
>>69
レスありがとうございます、なんか青って硬そうなイメージがあったもので・・・・

>>70
手間かかってる=性能がいいってワケじゃないだろうけど、和式刃物は手づくり風味が
大切だと(趣味的に)思うので欲しくなった白割

72 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 15:42 ID:zoAc9xSv
積層は、利器材使用で鍛接して無いとしたら、なんで手間のかかる白紙割り込みのほうが安いのかな? 積層の利器材ってそんなに高いのかな?

73 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 16:09 ID:B9NuYQiS
佐治氏らの白紙割り込みは、利器材を使っている。(高級品は除く)
私が買ったとき、店の主人の説明ではそうだった。
得にならない嘘はつかないだろうから、利器材使用が本当だろう。
ただし、片刃のは、自分で鍛接するらしい。
鍛接は、割り込みよりずっと単純な作業だからかも。

74 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 16:13 ID:B9NuYQiS
追加:自分で割り込む日野浦氏のは、佐治氏作品の2倍以上の値段。

75 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 16:34 ID:zoAc9xSv
そうなんだ! 雑誌なんかに載ってる2〜3万クラスは、利器材なんだ。 ありがトン。

76 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 16:41 ID:B9NuYQiS
無名の野鍛冶が、割り込みで作った鉈を、1万以下で売っていることもあるが、
雑誌に載るような有名作家のは、大型で3万以下なら、まず利器材。
小さい刃物なら、2万以下でも鍛接のがあるけど。

77 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 16:58 ID:zoAc9xSv
雑誌なんかで、紹介されてる作業手順で、さも鍛接してるように見せて実は、利器材なのか! なんかガッカリだな。 まーあれだけ数こなしてたら、仕方ないか!

78 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 17:14 ID:B9NuYQiS
一応ちゃんと鍛造しているだけ、マシと思いましょう。
下手な人、例えば未熟な弟子が鍛接したものは、しっかり付いてなくて、
隙間があったりするから、利器材より悪い。

79 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 17:27 ID:zoAc9xSv
鍛接位して欲しいよなー!鍛冶屋の見せ場じゃん。

80 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 17:28 ID:UgJVSqiH
>>76
そうそう、地方の鍛冶屋さんがやってるね。
地金を赤めてタガネで割れ目を入れ、そこに鋼を割り込むやり方。
峰まで鋼が入っていない昔ながらの作り方だけど、鉈でも1万程度からある。
低価格帯の物は、鋼材は黄紙が多いみたい。

81 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 17:53 ID:B9NuYQiS
斧は、その形と構造上、利器材で作るのは難しいから、割り込みが多いようです。
無名の鍛冶屋さんが作ったので、小型は6千円くらいから。
でも、ホムセンの安物は利器材のようだから、分厚い利器材を型抜きして、
機械で穴をあけるんでしょうね。

82 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 22:26 ID:IDsPRA1N
>79
んじゃ、それ買うのキミ? 高いぞ。
別に佐治や関兼常が鍛接できないわけじゃないし。
工場も弟子も居るんだから収入上げなきゃならんし。
買う気と金がない香具師は画像見て満足してなさい。

83 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/02 22:34 ID:B9NuYQiS
地方の鍛冶屋さんを訪ねていって、作って貰うのがいいかもね。
中には、鍛接(割り込み)鉈を、安く販売している鍛冶屋さんがいる。
検索して、ホームページを開いている鍛冶屋さんを探して、片っ端からメールで
問い合わせてみる、ってのはどう?
鉈じゃないけど、その方法で望みの刃物が手に入ったことあるよ。

84 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 00:27 ID:ePgFoo0i
>>83
素直にタウンページで探して電話したほうが早いと思われるよ

>>81
斧や鍬のようにクサビで固定するものは構造上利器材を使えません
溶接ではクラックが入りかねない
特に斧は数が出ないので何処も鍛造、鍛接は自前でやってる

85 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 00:35 ID:+D5m3os2
>>84
タウンページの難点は、遠い地方のことが調べにくいことですね。できないことはないですが。

では、ホムセンの斧も鍛接?それにしては安いですけど。
洋斧は、機械プレス鍛造や、もっと下は鋳造のものまであるので、安くても不思議じゃないんですが。

86 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 07:02 ID:WGYsIWkC
今度佐治さんに利器材を使わない、極軟鉄白紙割り込み七寸ナタを注文しようと思うけど、予算5〜6万位で出来るかな?

87 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 07:18 ID:oRbCtBIz
関兼常の鮎、石斑魚などの低価格シリーズは土佐のトヨクニで作っているのではないか?
トヨクニのHPでよその鍛冶の作品を売っているというのも解せないし、トヨクニの
土佐万能小刀(所有)と槌目がそっくりだ。トヨクニは月産3000本だそうだが、OEMもやらないと
自社ブランドだけではそれだけの需要は無いと思うが。
以上あくまで推測だけど、どう思う?

88 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 08:45 ID:+D5m3os2
アメリカブランドのナイフのほとんが、関で製造されてる、というくらいだから、
関兼常の商品が、土佐で製造されていても、不思議はないね。
また、同じ利器材使用でも、佐治氏などはまともな鍛造、関兼常はプレス整形臭い。

89 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 14:02 ID:WGYsIWkC
86ですが、早速行き付けの刃物屋に利器材を使わ無いナタを注文に行ったのですが、店主が、佐治さんの所は利器材使って無いはずだから、そう言う指定は、しにくい。 と言われてしまいました。どなたか実際どうなのか、はっきりと解る方は、いませんか?

90 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 14:10 ID:qhvAX9c9
>>89
ナイフショーで本人に聞くのが確実。
しかし、そこの店主もいい加減なことを言うもんだ。
三層は手打ちか利器材なのかは見た目では分かりにくいが
多層鋼は利器材以外の何物でもないのに。

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/03 19:15 ID:ePgFoo0i

>>87
>槌目がそっくりだ
槌目や腐食させた利器材もあるからな、同じ鋼材メーカーから購入していても
変では無いな

まあ、漏れもOEMだとは思うが、想像でしか無いしな

>>86
メールなり、電話なりで確認するヨロシ

七寸のナタを何に使うのか知らんけど

93 :13:04/09/03 22:30 ID:0zEB4kBx
13だけど、佐治のカムイを買ったよ。
今、いろいろ切ってる。

94 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 10:21 ID:5QYCt4CW
>>93
ついでに試して
・林檎の皮
・魚をさばく
・硬木を削る、こじる、ぶったたく
・スネ毛剃る
・アルミ缶ジュース(中身入り)を置いてぶった斬る
・車のボンネットに突き刺し、木でぶったたいて切り進む
・飛んできた鉄球をk(ry

95 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 15:15 ID:UL/4Jek9
今は何でもあるんだな。
http://www.kintaka.com/kouzai/siro.html
http://www.kintaka.com/kouzai/sekisou.html
利器材+自由鍛造でも熟練工の鍛接+自由鍛造に性能面で劣ることはないだろうから、別にいいんだけどさ。
(心金も熱処理も同じだし)

それより、鍛接線が直線なのが利器材、波打ってるのが手動鍛接だと思ってたが、
利器材でも鍛治屋が鍛造すれば鍛接線は波打つの? 佐治作なんかは全部波打ってるけど。

96 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 16:13 ID:4K8ikCxh
>>94
これからリンゴ買ってくる


97 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 17:13 ID:8izri3Db
利器材でも、叩けば延びるから波打つんじゃないかな?

98 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/04 18:48 ID:E5BeWj9E
>鍛接線は波打つの?
うん

99 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 11:23 ID:CEvchzGd
>94はカムイの形状を知ってて書いてるのか?
「林檎の皮」・「魚をさばく」は適さないよ。

>アルミ缶ジュース(中身入り)を置いてぶった斬る
>車のボンネットに突き刺し、木でぶったたいて切り進む
>飛んできた鉄球をk(ry

オイオイ,ネタだよな?


100 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 14:43 ID:HfZm8OUx
100ゲトー!!

>>99
アルミ缶切りはアメリカのメーカーが切れ味のデモンストレーションで
よく使ってる。正確にはテーブルに空き缶にちょっと水を入れた状態で
置いて切る。上手い人は大○倍○のビール瓶割りの如く、テーブルに
缶の下半分が倒れずに残るそうな。
ま、未開封の缶切りは誰もやらんが。

あと友人は秘魔羅屋製ククリで器用に鯛捌いてたから、魚は捌けるんじゃない?

101 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 20:56 ID:O1+wE+6x
最強の和式刃物はこれだろうな。鯨庖丁。

http://www.rakuten.co.jp/chokuhan/478568/479932/479948/

102 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/05 21:20 ID:Byrbm+WQ
関兼常の美濃伝魔鬼利もってますが
牛革のグリップがかなり良い。
ただ刃先落としすぎてボウイナイフっぽいなあ

103 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/06 11:54 ID:f/hm9GqR
影法師ほしいな

刃渡り30cmのって見た目ほとんど拵え入りな短刀…

104 :名前なカッター(ノ∀`) :04/09/06 21:32 ID:whm1rVfk
 ウメガイ買ったっす。
早速釣りに持って行きましたです。
刃渡り15cm位の大きさのやつですが
結構使いで有りますよ、
 釣った魚を捌く、薪を割る枝を払う、
山芋を掘る(刃が傷むっつーの。)
これが一本で事足りるって言うのは便利です。
薪を割るのは楔みたいな使用法ですが
 トヨクニの大きなのも良かったけど、
佐治さんの白紙割り込みの方を買いました、
ガンガン使えるのが良いです。
 まだまだ、山遊びの季節は有りますので、
トンドン使って行きたいと思います。





105 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 00:37 ID:iZvNPsdT
ウメガイって15cm以上のも買えるの?

106 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 00:53 ID:kCS7lnsa
>105
以前宗○○○物で売っていたウメガイ(15cm以上)は警察から
注意が入って,今は見るも無残な形になってしまった。
ダガー=剣と見られた訳だ。
だから15cm以上の物はどこも作ってくれないだろうね。
片方の刃がダミーならいいんだろうけど,それじゃ興ざめだし。
もし作ってもらった後、何かあっても所持している者の責任に
なるから,手を出さないほうがいいんじゃない?


107 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 01:52 ID:iZvNPsdT
>>106
武器じゃなく実用品と逝ってもダメポなんだな。要は機能じゃなく形状と。

話は変わるけど、包丁等ではVG−10の鍛造品が結構あるが(武生の浅井氏が得意)
あれってステンレスなのに鍛造できるの?
ATS−34でも鍛造する香具師がいるから、一流の和物師にかかれば何て事ないんだ
ろうけど、V禁の場合他のステンレスよりも手作業で熱処理しやすいのかね?

108 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 02:15 ID:GMNFu5XL
ウメガイって鉈扱いでなかった?それに販売しているのはだいたいそれぐらいのサイズでしょう?

109 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 02:23 ID:iZvNPsdT
オリジナルは確か7寸位。でも気が付いたら5寸ばっかりになってた。

110 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 08:19 ID:vtLPDm1Y
ああ、これか。他に剣鉈も作ってるなこの人。
ttp://www.ehamono.com/houtyou/kitchen/marukatsu.html

ステンレスの鍛造が難しい理由には、確かより炭素鋼系より高温が
必要で温度調整幅も狭いと聞いたんだけど、V金は鍛造しやすいって
書いてるな。多分炭素鋼系に近い特質持ってるのかね。元々はスウェー
デン鋼が主原料らしいし、その辺について詳しい人は解説きぼん。

ステンレス系だとピッケル作りでも高名な二村善則が440−Cや
ATS−34の鍛造で作ってる。


111 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/07 18:35 ID:GWsm2mP+
利器材がでてるとゆーだけでは…

そもそもクロムが多いから鍛造のしにくさはそう変わらないと思う。
VG10の利器材はある。ATSとかは無いってことじゃないのか?

112 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 00:10 ID:atARAa/6
>>110
ATS-34もVG-10もクロムその他の添加物が結構入ってるから、どっちも加工性は悪そうだ。
http://www7.airnet.ne.jp/e-tool/metal.html

蛇足ながら、ATS-34って硬度が上げやすい&ラブレスのネームバリューがあるんで商業的な人気は高いが、
切れ味自体に対する客観的評価はそこまで高くないよね。(刃先の結晶の粒が大きいって問題がある)

113 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 00:33 ID:ltkPCsis
確かにV禁は利器材出てるね。でも素の状態でATS−34と同レベルで
加工性悪いのなら、仮にも名の通った包丁鍛冶が(本音だとしても)
「V禁は(利器材のおかげで)鍛造しやすい」等と、生き恥物のコメント
出すかね。これなら鍛冶としての力量がピッケル屋以下だと認めたのと
同じじゃん。

114 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 00:48 ID:V3lYlmPF
ピッケル屋、二村氏の力量が、並の鍛冶より上、ってことでしょ。
少なくとも、二村氏以前に、ステンの丸棒を鍛造してナイフを作った人はいないんだし。

115 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 01:15 ID:2BblvrUz
鍛造ができない訳じゃないだろう。
ただ、利器材がでてないと鍛接する羽目になるから、
ATSや440の和式はないんだろ。

二村は洋式で全鋼のようだしどちらが上ともいえないんじゃないか?

116 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 07:22 ID:GhE9W1Q0
VG10の剣ナタ使った事ある人いますか? 白紙物と比べて使用感は、どうですか?

117 :95:04/09/08 14:27 ID:atARAa/6
>>97
言われてみればそうでつな。Thx。
鍛接線が直線の和包丁を見たことあるんで前記のような思い違いをしてたが、
あれはストックリムーバルだったのか……。

>>115
和式でも全鋼で作ることはあるし、それと「洋式の鍛造」は製法上の区別はできないんじゃ?
「和鋼・鍛治屋が割込・自由鍛造・鍛治屋が熱処理・和風デザイン」の刃物は和式と呼べるだろうが、
それ以外のものをどこで和式・洋式と線引きするかなんてのはナンセンスだと思われ。

118 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 15:01 ID:ZV1w61+T
>>117
和式・洋式の区別はブレードよりもハンドルやシースの仕様のほうが明らか
だけど、焼きを入れるのに水を使うか油を使うかというのも線引き材料に
ならないかな?

119 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 15:26 ID:V3lYlmPF
>>118
ならない。西根氏のナガサは油焼入れだけど、あれを和式から外すのに同意する人、いる?
また、スウェーデンの斧には、水焼入れのもあるそうだし。

和式か洋式かは、突き詰めれば、雰囲気が和風か、洋風か、の違いで決まる、としか言いようがない。
地金に鋼割り込みも、和式の専売特許ではなく、昔のヨーロッパの刃物にも、一部そういうのがあった。
全鋼でも和式として扱われるものがあるのも、上のほうに書いてある通り。

120 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 15:38 ID:ZV1w61+T
>>119
(´・ω・`)ショボーン

西根ナガサが油焼きなら止むをえない・・・・

121 :115:04/09/08 17:22 ID:2BblvrUz
確かにその通りなんですがね…(’・ω・)
118の様に、結局は雰囲気とゆーことで。

やはり和式刃物を構成する要素として、作り込みは大きいと思う。
他にはエッジ、タングの構造、ハンドル材、etc…
そういう点で、なんとなく二村氏を洋式と区別した。


122 :115:04/09/08 17:23 ID:2BblvrUz
うおう、レスアンカー無かった
>117

123 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 18:51 ID:pS7r8PEy
>>113
>生き恥物のコメント出すかね。
暇な時に色々ググッてみるといい
正直、何処からツッコミを入れたらいいのか困るHPは結構ある

>>114
一応、戦前からステンレスの鍛造刃物は作られていたようだ
ドライアイスを使いサブゼロみたいなコトもやっていたとか

124 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 19:08 ID:pE7ieKHd
一応和式の条件は

@炭素鋼使用
A鍛造(鍛接、単一問わず。削り出しは除外)

でいいっすか。

125 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 19:10 ID:pE7ieKHd
あと追加
Bちゃんとした刃面を持ってること(洋式の切り刃とは違う形で)

126 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 21:40 ID:2BblvrUz
でもフルタング構造だったりすると何か違う…和洋折衷って感じ

127 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/08 22:18 ID:atARAa/6
>>124
ランドールは和式なのか?w

伝統的製法・デザインからいくつか換えても和刃物に見えるが、
そこから離れていくに従って和洋折衷に見えてくる。
グラデーションなんだよ。白黒分かれてるもんじゃないし、無理矢理分けてもしょうがないだろ。

128 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/09 10:30 ID:rh1MXTed
条件式つくってあてはめようとするとムリが生じるが、実物を見る限り
普通、洋式・和式を見間違える事はまずないと思うんだが。

129 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/10 10:35 ID:PhbEHZUs
>>128
おっしゃる通りなんですが、最近どっちともとれる、中間的なナイフが多くなったのも事実。
佐治氏や昌之氏などのナイフも純和式から、ほぼ完全に洋式までいろいろあるし、アメリカ人が
和風ナイフを作ってみたりしている。
また、鍛造か削り出しかも、全鋼のものだと、外見では分からない。

130 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 07:44:15 ID:XRBOwR56
>>105の逝ってた土居ウメガイ(よく見る佐治ウメガイは、これを手本にしてるらしい)が
こんな無残な姿になってました。合掌……
ttp://www.munemasa.co.jp/cgis/goodslist.cgi?mode=view_detail&this_num_genre=&this_num_goods=7&genre_id=00000002&goods_id=00000176&sort=

131 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 10:00:25 ID:bcVvwYmk
>>130
オリジナルの良さが見事に損なわれているねw

132 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 10:47:44 ID:eEeqNvnP
>>130
あ〜・・・見た瞬間同じく合掌。正直ウメガイと呼ぶのは苦しい気がする。
むしろ別の名前にした方がいいのでは?ウメガイの「ブランド力」は捨てられんのかな・・・

133 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 12:32:12 ID:QX6uqFY7
>>132
ウメガイ自体、「サンカのロマン」を妄想してる(あるいはでかい刃物が欲しい)香具師にしか売れんのじゃないか?
「諸刃の剣鉈」に実用のための需要があるとは思えん。

……つーか、○之のサイトではまだ6〜8寸のが売ってるし。

134 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 18:49:48 ID:8vcQoihx
>>132
ま、現存してるウメガイにしても研ぎ減って原型がどうだったのか
想像の域を出ないからな、ああいった形状だった可能性が無いとは言い切れない
民族学者にも判らんのが現実だ
漏れにはとても実用的には見えないが

135 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/11 22:53:23 ID:EZEH/qpi
「チョッパーの機能を併せ持ったダガー」あるいは「担当ブレードを2つ
繋げた形状のナイフ」として、アメ公が研究してて、ある日いきなりタク
ティカル系でそっくりなのが出たらびっくりするな。
多分輸入不可能だろうが。

136 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/12 11:46:50 ID:1JF8c8B5
>134
三角寛の著作の中で白黒ではあるが実物の写真が載ってるよ。
そこにあるのはぴったりとは言えないが,大体形状的には
市場にあるものと似ているよ。

137 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 17:54:36 ID:LW24yojD
佐治ネタでなくて申し訳ないんでつが・・・レッドオルカの剣鉈は
どうでつかね? レッドオルカって言うと甲伏せ〜が有名でつけど
高いので、2万円くらいの割込みのを狙ってるんですが。割込みな
ら他の方が〜とかそゆのってあります?

138 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 21:19:40 ID:traLT9gE
何時も思うんだが
用途も目的も書かずに何がイイ?と質問されてもレスの付けようが無いんだが・・・

眺めてハァハァするなら気に入ったほうを買えば?

139 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/13 23:33:36 ID:Th8dRcnM
>>138
同じ高知の「土居良明」さんの剣ナタはどうかな?
昔から作ってるし数も出てる。だから実績もあって俺はいいと思うけどな。
ククリナイフスレで和式ククリを鍛造してる人。技術は確かかと。
以前は白紙を多用してたと記憶してるが今は青紙が主体みたいかな。
すっきりとした形の剣ナタだと思う。
画像等はナイフカタログや刃物サイト系であるからぐぐってみるといいよ。
宗○刃物のサイトには当然画像と紹介がある。

140 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/14 03:31:18 ID:NJ3c5qkO
>>138
 スマソ。一応サバイバルナイフ的に使おうと思ってます。アウトドア
というか、キャンプというか、山歩きというかそゆのが好きなので。
それとは別にフォールディングナイフ集め(こっちは基本的に眺めて
愛でる方ですが)という趣味もあるので、見た目も出来が良いに越し
たことはないかなぁ、ここ数ヶ月良い鉈を探してみて、その辺が気に
なってお聞きした次第でつ。
 今まで使ってたのがバッタもんのサバイバルナイフ(十数年前に流
行った時のものなので)でして、全く切れないアフォナイフで、もっ
ぱら切るのではなく叩き折る状態でした<研いだ時だけ少しマシにな
りまつがすぐにただの鉄板化(w。バブルなナイフで高い&もらい物
ということで長く使い続けましたが、自前でそろそろ買ってもいいく
らい使ったかなと思いまして。やはりランボー状態よりは、切れる感
じがする鉈の方がいいかと考え、剣鉈の有名処を調べてました<いや
もちろん良いランボーなら凄く切れるんでしょうけどね。

>>139
 土居良明さんモノ、早速色々とチェックしてみたいと思います<青
紙や白紙うんぬんも含めて。有り難うございました。

141 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 03:17:49 ID:gQcjLti2
まだフルサイズのウメガイ売ってる所があるな。
http://www.toyokuni.net/syuryou/ume.htm
http://www.toyokuni.net/syuryou/ume002.htm
要はあの形状云々については、自主規制みたいなものかね。
それとも豊○が無自覚なまま禁制品を売ってるのかね。

142 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 04:50:00 ID:T+qdR7r5
ウメガイのある意味反対の刃物、ククリって
どうなんだろう? もち、明らかに和モノで
はないんだが、和モノ風に作ってたりするじ
ゃん。鉈で思い出したんだが、あれも結構使
い方によっては重宝しそうだな。人によって
は嫌悪感バリバリかもしれんがwww<紹介の
仕方が残虐非道のゴルカ兵www。

143 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 18:10:42 ID:yeKDjDtK
 鉈的な実用を考えるなら、巨大なのを買わないで少しククリにしては小さい
かな〜ってくらいのを買うといいかも。和式(土居氏?)ククリより、コールド
スチールとかの方がよくないかな。切れ味も良いよ。和式好きだから和風クク
リって気持ちもわかるけどね。後は詳しくはククリのスレで聞いてみて。

http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091467710/

144 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/15 22:17:48 ID:pHnp1Aqw
いい刃物 以外で浅井丸勝が充実してる所ありますか?


145 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 06:06:02 ID:xo41linr
鉈・剣鉈専用スレ立てて良い?
いや、特に理由は無いんだけどさ

146 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 06:10:26 ID:TeRR9VEt
>>144 あとはココくらいしか知らんなー。

ttp://www.honmamon.jp/products/nife/nw.asai/nw.asai.html

147 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 06:51:18 ID:fhbdS1H8
剣ナタ専門スレおながいします。

148 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 08:11:36 ID:bDprrgix
だとすれば、登山板のナイフ鉈斧スレの存在価値が全く無くなるねェw

149 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 08:14:43 ID:fhbdS1H8
刃物板に作った方がいいんじゃないかなー?

150 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 16:30:16 ID:OCBHel6Y
っていうか、刃物板のスレって伸びが悪いから、あまり新スレ立てて
ばかりじゃなく、既存のスレで近いものを活用しないと。今世紀中に
終わらないスレばかりになるぞ(w。

151 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/16 18:34:51 ID:Y9FiOTBB
実際、ある鍛冶屋さんにお会いした時聞いたんだけど
誌面や個人の作家のデザインで、名が売れてしまうと値段が数倍になるらしい
自分は3万近い鉈を買いにいったんだけどその鍛冶屋さんが
「わざわざ遠いとこ来て頂いて、あなたみたいな、私をファンと言ってくれる
 方には安くしてあげたいんだけど、恩があってそうもいかないんだ。すまないねえ
じっさい、卸は1万円以下だからねえ・・・本当に申し訳ない」
と話したことがある。

ただ、ナイマガ等が悪か?というとそうでもなく、その事がなければ高い技術を
 もった鍛冶屋が埋もれていく・・・むつかしいやね

ただ・・・ヤ○○タはやりすぎだ!ペッ(゚д゚)。

152 :145:04/09/16 22:26:35 ID:xo41linr
んじゃーまーここが次スレ辺りにさしかかったら立てるか
俺以外に立てたい人がいるなら止めもしないけど

153 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/17 19:36:09 ID:XiaJ0dmn
>146
黒打ちじゃない六寸程度のナイフをさがしてるんだが・・・orz でもサンクス
若武者にするしかないか・・・

154 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 21:01:54 ID:DUSSK6rF
注文したら作ってくれるだろ

155 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/18 22:56:11 ID:6NttkCbh
>>153
ttp://www.toyokuni.net/webshop/toyokuni.cgi?action=itemview&code=1326
これはどうよ?
頼めば磨き仕上げにもしてくれると思われ。

156 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 13:45:06 ID:DcwUjTne
ダガースレではこんなのまで。

303 :名前なカッター(ノ∀`) :04/09/16 02:47:55 ID:JHTvqr8p
これかっこいい……
でもこれ堂々と売っていいのかね。やっぱ豊○逝っちゃってるわ。
http://www.toyokuni.net/masamo/turu.htm
http://www.toyokuni.net/aa_images/masamo/img/k004.jpg

309 :名前なカッター(ノ∀`) :04/09/17 02:47:55 ID:20JkC4sQ
他にはこんなのも。
ttp://park12.wakwak.com/~moritaka/ordermade.html
昔の熊槍や猪留めの名残りか、袋柄のダガー型刃物を獲物の止め差し兼解体用に
使ってる香具師はまだいるみたい。(とは言っても今では極少数だろうが)
猪の多い四国・九州では、特注でこの手の刃物を作る鍛冶がいるんだろうな。

無骨で荒々しい、ダガー本来の血生臭い魅力があるけど、都会人がキャンプで
こんなの使ってたら……漏れなら通報するな。

こんなブツがハンティング用として、ひっそり使われてる土壌はまだあるんだな。
ま、地元の駐在なら何も言わんだろうが。

157 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 18:03:43 ID:/6zEYJUO
俺もナイフの製造やってるんだが、店の値段はベラボウだけど、
卸値はダメだね…。三割がいいところだよ。つうかそれは常識なのだが、
商売なんて経験無かったからかなりショック。いいよな〜店は…と
思いつつも、置かせて貰えないと日の目も見ないから仕方ないか…。
だから直接工房に展示してるの売ったり、ネット販売で直接売った方が
かなりいい値段がつく。でも刃物って皆様手にとって惚れ込むものだから、
なかなかネットでは買って貰えない。

これバレたら干されるな…。

158 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 19:03:32 ID:9f1rKfNC
>>157
直接工房へ行ったら、ディスカウントしてくれますか?


159 :157:04/09/19 19:45:40 ID:/6zEYJUO
それは人による。
さっき出てた鉈職人様はすごく誠実だと思うけど
例えば店で三万で売るナイフがあるとしたら、俺の場合は一万くらいで卸す。
それは店が買い取り販売する場合。置かせて貰うだけだと、
俺と店で五割ずつ取ることになるけど、刃物店の場合、これはキツい。
店に数ある刃物の中で利率の低いものは客が『どうしてもコレがいい』と
言わない限り、店主は多分勧めない。もし勧めてくれたなら、
それが掛け替えのない恩って奴だね。

さて本題に戻ると、俺は割引はする。だって卸値一万のナイフを直接来てくれた人が
二万五千円で買ってくれたら、俺は大喜び、お客様も喜んでくれるでしょ?
喜んでくれる顔が嬉しいよ。口づては困るから口止めするけどね。

人によるってのは、恩や堅実さ、強欲もあるかも知れないけど、
職人は定価しか提示しないこともあるということ。

160 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 20:30:56 ID:04QXripf
>>157
干されない範囲で・・・こんなトコか?

ホムペを作れ。店にも助言してもらえ。定価販売でな。
マメにフリマに出せ。
ときにヤフオクに出せ。バレないように。

161 :157:04/09/19 20:46:20 ID:/6zEYJUO
ホムペは作りたいね。販売もだけど、素っ気ないページはイヤなので、
色々実験とかしたい。バールのようなナイフについての実験とか
古い放置車からボンネットでもひっぺがしてきて鍛造とか。←リサイクル
更にハンドルには車のロゴをインレイ(笑)

定価つけるのが一番難しい。まず経費からスタート。
経費一万として、次は自分の技術料と所用時間を足す。丸二日で16〜18K
そしてこれが一番ドキドキするが、それを単純に定価として三倍する。
すると、値段に見合うのか何なのか分からない数字が出てくると…。
それが刃物業界の定価って奴で…。だから仕事を急ぐ。無駄は省く。

実は俺にとってはストライダーとか気の毒すぎ。
海を越えた先でやられたことで、後の評価ががた落ちだもの…。
それは価格面でね。

162 :160:04/09/19 20:55:45 ID:04QXripf
定価については、昔のナイマガの佐治特集を読むことをオススメする。
「職人はスピードが命」

丸2日で一本というのはナンボ何でもという気がする。
将来の技術力向上を見こんで、せめてその1/4じゃなかろうか。

163 :157:04/09/19 21:21:45 ID:/6zEYJUO
イヤ、そんなに仕事遅くないって!誤解させるような書き方してスマソ。
大体は一日三本かな。もっと作って金持ちになりたいと思うけど、
まぁ、それは技術向上ということで…。でも丸二日じゃ仕上がらない
細工物もあるから、そこら辺は高くせざるを得ないがね…。
彫金屋に頼んでしまおうかと思うこともあるが、それだと色々心の葛藤がある。

でもやはりキツいのが、知名度上がって定価が上がるのに、卸値が変わらなかったとき。
それで取り引きしなくなった店がちょいあった。
あんまり書くとやばいがこれくらいいいべと判断。

164 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/19 23:16:57 ID:o4RPTSTM
前に行ったナイフショーでの終了間際に、ある和刃物にへばりついてたら、
内緒で約半額にまけてくれると職人さんが言ってくれた。
(値切ったんじゃないぞ。○○\しか手持ちがないといって断ろうとしたら、その値段でいいよと)

そのときは値引率に驚いたが、卸値は定価の3割だったのか。
問屋&小売店の経費+適正利益+在庫のリスクを考えると仕方ない数字なんだろうが、職人さんも大変ですな。

157氏がんばれ。

165 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/20 16:19:32 ID:8NfBqOrJ
>>164
趣味の世界で、卸値3割は良心的、というかましな方。
私が関わっている業界は、仕入れ原価は定価の5−20パーセント。
(例外的だが、1パーセントのものや、70パーセントくらいのものもある)

166 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/20 19:09:21 ID:8uywCUAt
よく原価一割とは言うなぁ。原価一割の10倍定価。で、そこから何割引〜
って感じで引くと。なので、安売り売買でもちゃんと儲かるそうな。

167 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/20 19:14:22 ID:Tz8MAM6C
佐治武士の「越前守」
あの成金オヤジ風金まだら模様がなく
あと1万円安ければ確実に買うけどな。

168 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/20 22:46:54 ID:19RxcJdz
>157さん
今のような不況下では「いくら掛かるから値段はこれだ」ではなく,
「売れる物はどんな物で,それはいくら位までなら許容範囲なのか?」
から考えて,「まずは売れる物から作って資金を稼ぎ」,「自分の腕を認めて
もらってから(=コストパフォーマンス)」,「自分の作りたい作品を作って売る」
という具合に展開して行ったらどうかな?
職人さんもマーケティング活動が必要だと思うよ。
売れなきゃ,飯食うこともできないでしょ。
安く売れば,次も安く買い叩かれるだけ。

169 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/21 04:36:47 ID:P2vNrOxt
関の刃物祭りなら結構安く売ってくれるんだろうなぁ。いいなぁ、行ける人。

170 :157:04/09/21 04:47:34 ID:9jiUojVG
>>168
そんなに頭堅くないよ〜。
その助言は心に止めておくし、一応プロなのだが…。頭堅くしたら終わる世の中だから気をつけてる。
先程、成金オヤジ風の模様がなければ買うのになぁ…と言っていた人がいたが
物を買うってそんなモノだね。100%のマッチングは有り得ないと思う。
その日の気分によって好きな形や色も変わるし、歳を経れば趣向も変わる。
そのセンスの隙に差し込むからどんなものでも実は売れるのだが…。○チに近いがね。
そういうの満たしたくてカスタムナイフを作り始めたが、人は贅沢だから、どんどん新しい物を求める。
そのおかげでオマンマ頂けると…。でもナイフがどれだけ売れてるのか、
俺もはっきり分からないときがあるよ。俺は前からそんなに刃物買いあさったりはしなかったが
スケールの違う数売れてるんだよな。こんな狭い業界でも…。
と、ぬるいこと言っていられるのも俺自身は他で副収入があるからだが…。

ごめん、眠くて文章変。しかも只今真鍮中毒。煙草甘い。

171 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/21 19:04:13 ID:NnJkd/KF
>>169
実はあんまり安くならない、罠
安い物はとんでもなく安いが、いいものはやはりそれなりの値が付いてますよ

172 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/22 02:09:30 ID:4TR3rquH
>>170
「XXだったら買うのに」と言いつつ、XXをけっきょく買わない人。
「XXはクソだよな」と買って文句言う人。

まあ色々あるわな・・・

173 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/22 02:35:28 ID:DuBljqbB
俺は「XXだったら買うのに」と言いつつ、結局XXじゃない
元のままのを買うタイプだ。

174 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 12:17:05 ID:5gYwQzNS
http://www.dyna.ne.jp/~kitasho/knife/ts6971.html

関 兼常の美濃伝百錬鷹匠(大)
とても使いやすそうなのだが。特に握りごこち良さそう。
しかもお値段お手ごろだし。
もう長い事買おうかどうか悩んでる。


175 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 17:19:54 ID:8Go1D1bi
いくらでもあるブレードデザインに見えるが。
皮剥に使うのでなければ、(経験上)切っ先は峰の先ではなく刃と峰の間にあるほうが使いやすい。

握り心地は良くないだろ。鋸と同じ。

176 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 18:51:13 ID:xjuU06Dk
そうだな、刃先のRがキツすぎだな174氏がスキナーとして使うならどうか知らんが
鍔付きだから包丁のような使い方もやりにくいだろう

藤巻は乾燥してると具合がいいが、血や水で濡れると滑ってNGだ

177 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 22:27:32 ID:iiqNt8qL
書き忘れ。
あの刀よりオレの鉈の方が良く耐えられたのじゃないかな。

178 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/26 22:30:12 ID:iiqNt8qL

スマン
スレチガイダタ

179 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 20:15:52 ID:oygaX4D+
佐治は大衆受けするデザインだけだね。
実際は使い物にはならないよ。
ナマクラだもの。ま、大量生産だからしょうがないか。
甲伏せとか四方詰めとか能書きばっか、素人だましみたいなもんだよ。
やめたほうがいいよ。

180 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 20:26:51 ID:tKo/CQcy
>>179
切れ味は研ぎ次第じゃないかい。
確かに高いから、同等なものをもし買うときは、
地元の鍛冶屋に頼むな。
白でも青でも造って呉れるし、半値くらいだし。

181 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 20:41:46 ID:aQ19xItY
佐治より赤鯱タソの方が好きだが・・・どっちも高い

182 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 20:59:09 ID:JTd2a/yn
佐治は、ナマクラなんだ!

183 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 21:01:05 ID:JTd2a/yn
レッドオルカって名前がいただけ無い。

184 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 21:12:30 ID:bvHKHaq6
もうすぐ地元高知でも刃物祭りがあるな。

185 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 21:53:33 ID:BysHZxik
赤鯱はよう切れるよな、大衆受けするデザインじゃないが一度つかったら
ハマった、ええよ

186 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 23:21:57 ID:SNdTWjc0
トヨクニさんの土佐剣鉈桜巻 青SUを購入しようと考えているのですが、
お持ちの方居ましたら、・使いやすさ  ・切れ味  ・細部の作り
など教えて下さい。
宜しくお願いします。

187 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/27 23:45:31 ID:CV0odQau
なんか売れない刃物製造者がガタガタ言ってるが見苦しいぞ。(ププ
ID変えるのも大変だろ?

188 :186:04/09/27 23:58:04 ID:SNdTWjc0
えと...
>>187さんは私に言ってるのかな?
だとしたら
トヨクニさん=売れない刃物製造者=ナマクラ?
ってことですね。
購入するの辞めておきます。
有り難う御座いました。
もしお勧めの製造者、御座いましたらご教授願います。



189 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 00:11:06 ID:uyUaYPB6
>>586さん 587さんは、佐治批判をしている奴に
言っているんだと思いますが。

190 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 00:18:47 ID:uyUaYPB6
未来レスだったよ187さんのレスは186さんへのレスではなくて、佐治はナマクラとか言ってる人へのレスと思いますが。

191 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 02:04:28 ID:8lVp5z6m
煽りは無視した方がいいぞ。情報探してる人が混乱・迷惑するだけだから

192 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 03:47:47 ID:eEEW7itV
和式の有名どころで切れないってのはありえないだろう。
実用や伝統の背骨がある鍛造なら尚更。
素材がユーザーについてこないことはないが、ユーザーが素材についていけないのが普通。
研ぎ下手と売れない業者は痛々しいな。因みに俺は信者ではない。
信仰するだけの御布施も払ってないし、知り合いの信者に試さしてもらうだけ。
鯱も佐治もよく切れるよ。俺は鯱の方が好きだが。
最近、研磨無しの実用版が出てるみたいで手が届くようになったね。
あれなら買ってもいいかも。

193 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 12:46:06 ID:IZphPWgT
192氏に補足すると、俺の持ってる豊国製の刃物もよく切れるぞ>>188

>>179は釣りのつもりなんだろうな。真面目に読んでも意味不明だ。

194 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 18:00:35 ID:QKBVVmrx
豊国製のって焼きが甘くない?
研ぎやすいけど、その分刃持ちも悪いような・・・
ビーパルの通販で買った、端材デスクナイフとダマスカスミニ鉈だけど
後者はまだマシだけど(でもカッターナイフの刃より柔らかい)前者は
割り箸削るだけで刃が落ちる。

端材は若い奴が作ってるみたいだから、出来が悪いのかな?


195 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 18:34:50 ID:wxHlucYM
>>194
> 後者はまだマシだけど(でもカッターナイフの刃より柔らかい)前者は
> 割り箸削るだけで刃が落ちる。
まさか、そんな。
焼き入れの硬さは刃と刃をガチガチとつきあわせると簡単に分かる品。
そんなテストもしてない訳無いと思うが。

196 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 18:53:44 ID:IuRMXH+S
カッターの刃は、かなり硬いと思うけどなぁ

197 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 19:57:05 ID:wxHlucYM
>>196
> カッターの刃は、かなり硬いと思うけどなぁ
研いでみたら簡単に研げた。
ダンボール切ると直ぐ鈍る。
柔らかいよ。
おまいは何故硬いと言うのかな?

198 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 20:19:24 ID:rK7v+/60
カッター刃の中で一番硬い熱処理がされているであろうOLFAの「超鋭角刃」。
これがヴィッカースでHV850だそうだ。通常の替刃はもう少し硬度低いだろうな。

>ダンボール切ると直ぐ鈍る。
これだけだと「硬度」を推定する指針としてはいささか弱くないか?
刃付け角度によっても随分変ると思うが。

199 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 20:42:12 ID:wxHlucYM
>>198
> カッター刃の中で一番硬い熱処理がされているであろうOLFAの「超鋭角刃」。
これは使ったことないが、L刃、H刃はしょっちゅう棚。

> これだけだと「硬度」を推定する指針としてはいささか弱くないか?
研ぎの段読んだのか?
もう少し普通に注意深くなって欲しいな。

200 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 20:53:18 ID:MFHxQmcW
198では無いが
同一鋼材なら硬度が高いほうが磨耗しにくくなるので、研ぎにくくなるが
「簡単に研げた」の比較対照が同一鋼材で無いなら、硬度を推定する指標とするのは
無理がある
鋼種により耐磨耗性に差があり、焼きが入っていなくても堅くて研げない物もあれば
焼きが入っていてもスルスル研げる物もある


201 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 21:06:20 ID:wxHlucYM
>>200
同一の刃でのことだすよ。
まぁ、カッターの刃研ぐ香具師はそう多くは無いから知らないのも無理はないが菜。
白紙より柔らかい感じだな。

202 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 21:14:42 ID:MFHxQmcW
>>201
??

>> カッターの刃は、かなり硬いと思うけどなぁ
>研いでみたら簡単に研げた。
ココの「簡単に」はカッターの刃を他の何かと比較して「簡単に」と言っているんでは?
>同一の刃でのことだすよ。
同一の刃、と言うのは同じメーカーの同じ刃を複数研いだって事?
1ロット無いで簡単と簡単で無いのムラがあるって事?
書いてる事が矛盾していないか?


203 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 21:24:39 ID:wxHlucYM
>>202
カッターの刃は硬いことは無いと言うこと。
おまいも試してみたら分かるよ。

204 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 21:31:47 ID:MFHxQmcW
だから、何と比較をして?と聞いているんだが?
>硬いことは無いと
鋼種が別なら硬い、柔らかい、は研ぎだけでは比較出来ない
試す事が自体が出来ないのだが?

205 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 21:38:32 ID:wxHlucYM
>>204
ハイハイ、
レス読みこなせない坊やチャン。
オニイタンがちょっと前のレス読み効かせてあげるから菜。
白紙より柔らかいと書いてあるだろ。
白紙使った事有るか、研いだことあるか?
無けりゃ分からんのはしょうがないな。


206 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 22:04:27 ID:qXjmwaZJ
↑ と、ややキレ気味でかえす。

207 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 22:17:31 ID:bryVkAl1
その気持ち分かるよ。
経験、知識無しの厨相手は疲れるからな。
まぁ、放って置くが良いよ。

208 :186:04/09/28 23:05:18 ID:p9bWcd+V
御免なさい...
何だか早とちりしてしまったようですね_| ̄|○
つい先日、そこそこ有名(評判も良いと感じた)な製造元で購入したのですが...
切れ味、細部の作りがとても粗悪でした。
期待していただけにショックを受けたので少し神経質になってました...
申し訳御座いませんでした<(_ _)>


209 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 23:15:28 ID:uQxZLFJA
>>208
結局どこのヤツ購入したのよ?

210 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/28 23:19:47 ID:W+BaGGRH
>>208
仕上げも値段相応かどうかだが。
おれの田舎鍛冶屋から買うのは荒い仕上げ無しのようなもの。
その分安い。
役立てばそれで良いと思ってるからね。
これで充分。

211 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 01:30:00 ID:1KpvKlKD
今更気付いたんだが、甲伏せって研ぐときは鋼を磨ることになって
やたらと研ぎにくい、そのくせほんの少し研ぎ減りしただけで
中の地金が露出して切れなくなる…んじゃ?

212 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 04:32:06 ID:aBVafeV6
余程痩せるまで研がないと出てこないんじゃ?<地

213 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 14:46:54 ID:YHJzTVE3
どんだけ研ぎまくって地金出したんだ?
あら探しするなら鯱に直接聞くか、自分で研ぎ減らしてみなよ。

214 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 20:45:09 ID:yGq4tY3t
切れ味からいって、やっぱり和式刃物が好きなんだけど
自分は海派なんで不向きだなぁ、っていうか活躍させられないし。

やっぱ錆びやすいから水場にはダメなんだよね?
でも「渓流刀」なんてものがあるでしょ?
あれなんか釣り用じゃないの?
魚とかさばいて大丈夫なのかな。
でも板前は和包丁使ってるか。

そういやぁ昔の侍は、日本刀持ってたけど、あれだってサビやすいんだよね?
でも土砂降りの雨の中歩いたり、ちゃんばらしたりする事もあったろうから
そのへん大丈夫だったんだろうか。

215 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 21:51:23 ID:b0ea/jPj
手入れすればいいじゃん、としか言えんな。魚釣りで使えないじゃん。使った
ら手入れすればいいじゃんって。

216 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 21:52:39 ID:9UlQWo6z
ちゃんと手入れ、研ぎ直しすればいいんじゃねぇの?
さすがに海釣で使うのはまずかろうが。

日本刀は濡れると早めに完全分解>清掃

217 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/29 23:23:49 ID:EBZB3V6Y
漁師は船の上で安物の出刃をナイフ代わりに縄や網や針金切るのに使ってる
ようは使った後にちゃんとメンテナンスできるか
ってだけの話だと思う

218 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/30 00:08:59 ID:KDR/WzTK
>>194
チビ刃物使っただけで「豊国製のって」とか言うなよ

219 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/30 07:26:24 ID:R30PxwoB
>215-217
なるほど、やっぱりメンテがあってこそという事か。
考えてみりゃ昔の漁師は和式刃物しかなかったわけだもんなぁ。

220 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/30 12:53:45 ID:/xTduxTp
>>218

言ってることがよーわからん。
194はビーパルの通販で買った、端材デスクナイフとダマスカスミニ鉈ってあるし
ミニ鉈はそこそこの大きさだったはず

それとも218は大物の刃物じゃないとトヨクニとは言えないと言いたいのか?
ちゃんとした鍛冶屋なら、全て価格相応に置いて良し悪しはあろうとも
良いものを出すんじゃないか?

ダマスカス腰鉈調べたら 1万円以上する。そんな値段の物が出来が悪い時点で
誠実な鍛冶屋とはいえないんじゃないか?

221 :名前なカッター(ノ∀`):04/09/30 22:35:03 ID:u+/+tKlm
鉈はともかく、1万円以上する使えない刃物って今たくさんあるよな。作った
時は大安売りでも末端まで届くうちに1万円越えてしまうものも多いし。

222 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 01:40:08 ID:geBGERYK
赤鯱は、ヤフオクで試作品とか実用向けを安く売ってくれているのが有り難い。
貧乏な私には、ヤフオクの品で十分です。遠慮無く使えるってもんですよw

223 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 02:51:27 ID:OK1KMsD/
ヤフオクでも2万超えてるので、実用的な〜って売り文句でもとても
使えない貧乏性のオイラ(^^;。普通に使ってるナイフって、サカイと
いうかガーバーというかのシルバーナイトだけだなぁ。

224 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 03:24:25 ID:0vkFdGON
>>220
別の某超有名鍛冶師(アホみたいに沢山のモデルを発表してる人)の
安い小刀も焼きがおかしい製品が多い。
やっぱ安いモデルは余り力を入れてないのかもね。

225 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 06:19:52 ID:OK1KMsD/
>>224 影法師欲しいな〜て漠然と考えてるんだが、ダメですか?

226 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 06:26:30 ID:OK1KMsD/
それとは別にコレ・・・値段も凄いがモノも凄そう

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p5208591

227 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 10:47:50 ID:q/s1xYOD
>>226
凄いなコレ。手間を考えるとこの値段も納得。
打刀拵みたいならば購入を考えるのだがなぁ。
まぁ質が高いことは確実だろう。

しかし刃渡り450oって・・・法的に大丈夫なのか?

228 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 11:06:36 ID:Wm4Ul/Bw
マシェットで刃渡り45cm以上のは幾らでもある。
問題ないと思われ。

229 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 12:10:06 ID:aL7Chnv5
>>228
 レスありがとう。俺もジャイアントククリなんていう長物持ってるから別に問題ないと
思っているんだが、どこかのスレで450o超えると法的にヤバいと書いてあったから
ちょっと心配でさ。

230 ::04/10/01 12:27:50 ID:OShoB1zh
450mm云々は、書き込んだバカの勘違いということで決着した。気にするな。

231 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 16:40:40 ID:OEsDp75p
>>194が必要以上に鋭角な刃をつけてたって可能性もあるが……

人間が作ってる以上、たまに不良品が出るのは仕方ない。
不良品だったらトヨクニに連絡すれば無償修理または交換してくれる。
誠実云々を言うのはその対応を見てからだろ。

232 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 20:09:21 ID:y4Zoyb+r
>>231
簡単な品質管理検査くらいしていそうなもんだが。
そんなもん無しなのかな

233 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 20:15:46 ID:TTeJnuPJ
>簡単な品質管理検査くらい
やってるとしても、人間が検査している以上、たまに不良品を見逃すのは仕方ない。

234 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 20:33:13 ID:y4Zoyb+r
>>233
それは
やっているとは言えないレベルじゃ
スキル低い


235 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 21:43:48 ID:fPTBi5iy
>>194
> 豊国製のって焼きが甘くない?
> 研ぎやすいけど、その分刃持ちも悪いような・・・
なんmm研ぎ減らしたのかな。
その内に硬くなるかもだね。
かも、だよ。

236 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 23:44:02 ID:CPSosJ1x
>>235
最初硬くて、研ぎ減るに従ってだんだん甘くなるのが普通ですが。
逆になるのは、最後にグラインダーにかけて、刃先の焼きが戻った刃物くらい。

237 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/01 23:53:10 ID:YoHeWdMO
>>220
長ったらしく書いてくれたが、
深読みし過ぎで意味不明。たったの一行にそこまで書くとは。
想像力豊かですね。

238 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 00:20:32 ID:8QcNjC/x
またまた鋼材論争が始まりそうなイヤな雰囲気になってきたぞ。
控えろよ、鋼材オタども。

239 :238:04/10/02 00:28:33 ID:8QcNjC/x
↑早とちりレスでした,すみません。

240 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 00:30:01 ID:5MNWMs0x
鋼材の功罪、なんてね。

241 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 01:07:56 ID:IOmnqc8J
            _,,,,ュゞヽレ∠,,,_
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              |;;;,''-―'''''''''''―-、;;;|
             |;;;i        i;;;|
               |;;〉/~`  '冖ヽ〈;;|.        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
               ||' -uォ iru- '||       <  
             `|  ` ´ | ` ´ .|'       < >>240 ダジャレかよ!
     .         |.    ‘‐‐’    |       < 
     .        \  -‐=‐-  /〉-、_     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
           / ̄ゝ\__二__/ ./  /   ̄'冖;、

242 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 02:13:34 ID:q8S97U5F
何か不発弾(´д`)

243 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 13:07:31 ID:DD0Wnz69
ぐだぐだいってねえでてめえらのもってるはもののじまんでそしやがれ



244 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 15:27:57 ID:g+837feD
豚の( ⌒ ▽ ⌒ ) ア ハ ハ !が登場する気配

( ⌒ ▽ ⌒ ) ア ハ ハ !の豚は氏ねとレスが付く気配

それでアハハ豚の手下が「アハハ先生に負かされた無能な粘着が」どうのこうの
と、煽りレスしてくる気配(w

245 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/02 21:36:31 ID:NvSuoY9H
>225
影法師もってるぞ,使ってはないが眺めて楽しんでるよ。
あれは実用云々するものじゃないだろ。
見て楽しけりゃそれでよし!


246 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 00:11:00 ID:IRhRiQHj
別の某超有名鍛冶師(アホみたいに沢山のモデルを発表してる人)
と同じ場所の鍛冶屋さんで、浅井○勝さんの鉈買ったけど
すごい切れる、刃持ち良し。酔っ払ってビール缶の硬いところに叩きつけても
刃こぼれなし(かなり薄く刃付けしたんだけどね)


247 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 01:34:29 ID:IE+VnxDD
酔っぱらって刃物振るヤツは本当に嫌だ。

248 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 10:11:48 ID:mGTTv16e
ここに和式刃物の画像いろいろあり。枝打ち鉈の画像もあり。
http://tosahamono.com/


249 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 12:55:03 ID:cGaukPdg
普通の包丁と洋ナイフしか使ったこと無いんだけど、
片刃の和ナイフって、りんごの皮むきとかできるの?
馬鹿げた質問ですみません。

250 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 14:26:32 ID:oevPdQBj
>>223
試作品扱いの割り込み剣鉈を12000円でかいますた
自分も2万だったら、手荒く扱うのを躊躇しそうです・・

251 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 14:45:37 ID:SgxxFsDH
和ナイフで林檎の皮剥けなかったら、それは単にあんたが不器用なだけじゃ!

252 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 16:29:19 ID:HW33Q+DM
>>251
いやいや、片刃の向きはどっちが正しいか?ていうテーマだろう。

253 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 17:20:11 ID:rSe2zzm0
自分は剣鉈で梨を剥いた事あるから、問題ないと思われ。

254 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/03 20:56:07 ID:n+y/INcJ
>>249
無問題
慣れればぜんぜんオケ

255 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/04 00:06:12 ID:mXtXnSv0
>>249
少なくとも包丁なら片刃は剥きものに適している。両刃は割り
というのが刃物の常識。なぜ、片刃ではまずいと思うのかな?


256 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/04 00:28:03 ID:Z+QdKgnB
厚手の出刃とかで剥くなら確かに利き手と逆の包丁のほうが剥きやすいけどな<りんご

片刃でも薄ければそんなに刃を当てる角度も変わらないからモウマンタイ

257 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/05 11:29:31 ID:Ym5FU98w
おお、このナイフいいなぁ、どこの短刀だろう?って見るとウォーレンなんと
かって書いてある。あれは、和モノじゃないのね。見た目が和モノなだけで。

258 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/05 15:47:32 ID:dGL8aJQF
PSCのカスタムナイフページに載ってるやつかな? ウォーレ
ン・トーマスの和式2本、アレ欲しいな。あの「押切」と「切
出」の区別がつかないんだけど、どう違うの?

259 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/05 22:20:12 ID:XBh803XS
>>258
どう違うのかは分からん。PSCにメールで訊いてくれ。

260 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/06 18:11:17 ID:yTS5d5C+
それ、チタンって書いてあるが刃はどうなってるのかな?

261 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/07 20:51:32 ID:5zOql8ER
和式刃物の細かい定義はさておき、WTのチタンナイフは違うと思う。
これ以上話すなら「TAC系【タクティカルナイフ】専用スレ(3)」でどうぞ。
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1089511717/l50

262 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/08 16:56:47 ID:LV6PUohv
>>260
ヤマスィタ刃物行って、WTの所見てくれば解るよ。

263 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 00:46:58 ID:NEAN5C6q
山下といえば、キクさんナイフ、新作が先行販売されるのね<刃物祭りで。
台湾で売ったら手ブラで帰れるほど売れたらしい。いや、キクナイフって今
までタロンとかカランビットみたいな形ばかりだったけど、今度のは普通の
ナイフっぽくて・・・欲しいなぁ。東京から関は厳しい。月末のJKGショ
ウでも販売してくれないかなー。

264 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 05:10:26 ID:wc8kPmRh
PSC、売れ残りをも少し値引きしてくれないだろうか・・・カスタムページのとか

265 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 11:23:17 ID:FzPjZioU
発送作業に忙殺

266 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 16:44:48 ID:cURv6icc
西洋刃物(の多く)に比べて和刃物がよく切れるのはなぜかって考えたことある?
刃物の切れ味って鋼材、形状(バランスや刃角を含む)、熱処理、研ぎで決まるよな。
高品質炭素鋼は西洋にもあるし、形状は試行錯誤されてる。
硬度も上げられるようになったし、工場での熱処理も問題ないはず。
となると、違いは研ぎなんじゃないかと最近思うんだが……。

267 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/09 19:08:23 ID:9SsPQi7D
和式の方が全体的に硬度が高くしてあるし、肉厚も全体的に薄いから


268 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/10 08:53:53 ID:BHxAbvoV
和式便器の方が踏ん張る力が強いから、切れが良い?

269 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/10 14:12:08 ID:oP4vxufB
>>266
 研ぎが大事なのは当たり前では? わざわざ最後まで研いでないナイフ
もあるし。和式だってきちんと研がないと切れない。

270 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 11:14:39 ID:FrA90AI1
皆さんにお尋ねしたいのですが、重房は良い包丁ですか?

271 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 11:46:48 ID:wN81x1tB
>270
自分が使って結論出せや,あ○か?コイツ。
まあ、よくなきゃ評判にはならんだろうな普通。

272 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 11:48:34 ID:wN81x1tB
山下やキクナイフを語りたければ他の板行けや,ボォケ!

273 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 18:04:32 ID:76IhbAjc
>>270
良い包丁だと思います。
しかし、高いけど。

274 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 18:12:28 ID:TlFQiaOW
>>272
どの板が適切?

275 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/11 18:46:11 ID:yoWtwCQ3
>>271 買う前の情報収集にケチつけてどうすんだよ(w。それ禁止にしたら
    こういう場所が成り立たなくなるだろ。半分とまでは言わんが1/3
    くらいは買う前の話だ。

276 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/12 06:57:47 ID:aIc48wX9
>273
>275
レス有難う御座います。あまりの高さに少々躊躇したもので。
牛刀とペディ入手しました。錆びが怖いので後先考えずに
バフ掛けしちゃいました。

後、鎌砥ぎ用の中砥以外、所有している砥石は、
全て練りなので・・・・


277 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/15 23:39:16 ID:HZA+A1iT
和式刃物で、超薄刃、キンキン研ぎ、兎に角切れ味重視!な物ってありますか?
小型の物で、主に軟らかいものを切る為の物を探しています。
これは?というものが有りましたら教えて下さい。


278 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 07:44:37 ID:jx0kHSuD
>>277
和剃刀。

279 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 17:18:44 ID:lxTBKJUy
つーか、それは普通に自分で研ぎなさいって感じが。

280 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/16 19:32:20 ID:MWVpFIt+
俺はトヨクニのミニ渓流刀(東急ハンズ仕様)を買ったが、刃の厚み2.5mmで剃刀並みに切れるよ!
あと、メールで注文する時、仕様なども柔軟に対応してくれるので、切れ味優先とオーダーすると良いかも。
因みに、高知まで尋ねて行ったら、かなり丁寧に応対してくれました。

281 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 09:23:55 ID:Ii/pXXUH
>>277
包丁でしょ

282 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 11:25:12 ID:E+0AIlZy
>>277
剃刀や髭剃り

283 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/17 22:56:38 ID:WA59PRO1
>>277
岩崎重義さんの玉鋼の作品がいいんじゃない。
http://www.kakuri.co.jp/iwasaki/index.html

284 :277:04/10/17 23:54:04 ID:19KA531C
レス有り難う御座います。
切れ味重視だと剃刀になってしまうのですね(´・ω・`)
>>280さん
 オーダーという手もありましたか。。
>>283さん
 岩崎重義さんの切出し、良さそうですね。(作品が少ないのが残念です。)
 購入してみようと思います。
有り難う御座いました。

285 :277:04/10/18 00:05:50 ID:AlkDkL/M
って手に入れるの激しく困難な気が・・・o(´^`)o

286 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/18 19:01:40 ID:+VSzaUEv
困難どころか、事実上非売品ですが・・・

287 :277:04/10/18 20:35:40 ID:AlkDkL/M
やっぱり...○| ̄|_
良い鍛冶屋さん居ないかなぁ...。

288 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/19 00:56:45 ID:JjFwor+C
重義さんのお弟子さん達で(中屋平治さん)我慢しては?
↓のサイトで、重房さんのは完売みたいですけど・・・
http://www.munemasa.co.jp/cgis/goodslist.cgi?this_num_genre=&this_num_goods=&genre_id=00000002&sort=by_goods_stock

289 :288:04/10/19 01:03:23 ID:JjFwor+C
済みません、三条鍛冶は今水害で注文できなかったっけ?

290 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/19 01:35:36 ID:Pb+hDAYV
武田刃物って買いたいんだけど、
どうなんでしょうか?
岡山にあります。(ナイフとか、包丁とか)


291 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/19 20:50:45 ID:Etyuyc91
>>290
株を買うのか居?
上がりそうな気配でも有るの隗?

292 :バファローズ川尻:04/10/19 21:51:41 ID:g0LyeNY1

熊本は川尻に伝わる川尻刃物、その伝統的な鍛冶屋に足を運び
和式鍛造ナイフをオーダーしてきました。

高齢化によって現存する工場は4つ、職人も4人とのこと。
私の頼んだ職人さんも75歳を超える高齢、年内の仕上げ予定で
打ってくれるとのことでした。

とりあえず刃渡り9センチ、ハンドル12センチのものを1本
楽しみに待つことにしています。

293 :名無しの愉しみ:04/10/19 22:20:24 ID:XgNFbEZV
加藤清志氏のナイフは
此処で良いのですか?


294 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/19 22:21:26 ID:dWYKSXt9
>290
岡山県庁の産業振興課にでも聞けや。
その聞き方では,>291やこれくらいしか答えられんな。

295 :277:04/10/20 00:59:08 ID:QULHAPG/
>>288さん
レス有り難う御座います。
そのサイトにある、竹花一貫斎繁久さんの玉鋼「籠手切丸」5寸・両刃、
良さげですね。
吉原義人さんの小刀も良く斬れそうですね。

296 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/21 22:35:22 ID:cUKCaLtq
>>294>>291
えーっと、岡山県のHPにも載ってるので、産業振興課に
聞いてもなー??
包丁を買おうと思っているのですが、高いので、、、
ヘンケルより高いんだもんで
いかがなもんでしょうか?買った方いられますか?

297 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/21 23:05:50 ID:pXXpPDtD
>296
キミは値段で買うのか?ならば100円ショップの包丁がいいよ。
どれも100円だ!キミにピッタリだよ。(プ


298 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 12:41:32 ID:IT5UJHJz
>>297
答えになってないぞー
あっ、あおりに乗っちゃいけませんね。
といいつつ、悔しいので、うちには、100円包丁はないよー。
きみんちこそ、100円ナイフいっぱい転がってそうだね。

299 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 18:45:44 ID:Y2fEin7t
>>258
PSCで売ってたウォーレントーマスの和物モドキ、売れちゃったな。もしかし
て買った?

300 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/22 19:08:13 ID:B5wsPIIP
>>28
三条なら渡辺刃物でオーダーすればいいんじゃないですか
私の剣鉈は山に行ったときに草や枝払いますが
今まで刃こぼれ一つ無いし、好きなオーダー聞いてくれて
かつ低価格(自家生産、販売)です
息子の真一郎氏に頼めば満足できるモノが造れますよ

301 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 20:49:02 ID:eM0GvicS
今日、佐治氏作の刃物買った。
本人いたんでサインもらって握手もしてきた。
ゴツい手だ、俺よりでけえ。
さすがに職人の手だな。

302 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/23 21:00:08 ID:+2ThZZy3
>>300
> 今まで刃こぼれ一つ無いし、
しかし、切れ味は落ちてくるだろうから、
これまでに、何回研いだのですか?

303 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 10:03:42 ID:Abv8Hh1T
トヨクニの濱口大輔さんが亡くなったって本当?
某新聞で遺作となった高級剣鉈の限定販売広告が載っていたけど。
御存知のかた詳細キボンヌ

304 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 11:19:48 ID:xKRWW/XK
20〜30回
猟期にはまたガンガン使うからこの前徹底的に研いだ
要はガツンと叩き込むように使っても平気
切れ味落ちてくるのは先を仕上げ砥で舐めるサインだと考えてる
欠けるように為ったことはない
二ヶ月掛かって日本刀と同じ作り方で作ってもらった
巨匠のようなブランド名はないが出来は最高だと思う

305 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 18:31:16 ID:POUfR3Zk
>二ヶ月掛かって日本刀と同じ作り方で作ってもらった
ボッタくられてるヨカーン・・・

306 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 18:46:26 ID:DsMcuyBn
>>305
割り込みってだけ、じゃ無いのかな。
1万円程度、に1万カノッサ

307 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 21:44:43 ID:r5fT7lVw
そう思うなら直接製作者に訊いてはどうかな



308 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/24 21:51:20 ID:PdSvJEyK
日本刀でさえ作るのは刀身だけなら2ヶ月も掛からんぞ

309 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 00:19:15 ID:5SWgxkIH
フルオーダーなんですけど
ぼったくられてるのは出来合いの
ブランドナイフ買う方じゃないですか
あんなもので猪止めたら手まで切りそうです
私のはサーベルの如くガード付ですから
問題ないんですけどね
一万円であのように作ろうと思ったら
形だけ板バネから切りだして軽く叩いて
グラインダーで刃付けして終わりですな


310 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 10:28:07 ID:ngru53WL
ここか?
ttp://www.watanabeblade.com
サイトを見る限りでは鍛冶屋っていうより問屋だろ。
鉈系は外注らしいし包丁鍛冶みたいだな。
まぁ、軽く騙されたってところか?
本当に鍛造してるなら、多少の形状の変更なんてコストは変わらんよ。

311 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 17:33:41 ID:LPpYiVzc
だまされたと言いますが多少の形状変更どころじゃないんですが
というか一から作ってもらいましたよ
それと私の鉈は外注じゃないんですけど
叩きそのものにコスト掛かってますから
肝心の切れ味ですか恐ろしいくらい切れます
要するにブランド職人じゃないと造れないというのは
大きな間違い
他社のナイフも持ってますがあれは別格です

312 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 18:39:43 ID:+gTth2c6
>>311
参考にしたいし、もしかしたら注文するかも、
で、どこが特注な点か、
形、片刃か両刃か、幅、厚み、刃長、柄長、刃角、刃先角、
等々教えてよ。

313 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/25 19:37:05 ID:9h1I5ue3
>>311
何か勘違いしてるのか知らんけど
鍛造で作るって事は、ナタでもツルハシでも日本刀でも
製造コスト的にも時間的にも大差は無いんだよ
使ってる原料の価格差と、人件費の差(大きな物になれば手間がかかる)でしか無い

ナタに限らず肉厚の物は定寸の製品(いわゆる吊るし)以外の注文品は
一からしか作れない、普通に行われていることだよ

>叩きそのものにコスト掛かってますから
その店で扱っている同程度のサイズのナタの2倍程度の価格ならば
コストがかかってる、訳ではない
エラーやキャンセルに対しての保険が上乗せしてあるだけです

314 :288:04/10/26 01:31:08 ID:kcLtT2r5
>>295
遅レスですいません。 

良さげですが、ね・ね・値段が!!!
重房の包丁は使ってますが、竹花さんと吉原さんのはとても手がでません。 汗

315 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/26 08:50:32 ID:5InQ1aBU
>313
包丁鍛冶が普段造らない鉈を造った。
しかも素人デザインの変なヤツ。
だから高いってことだろうよ。
裸の王様はいつまでも踊り続けさせろよ。

316 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/27 12:40:40 ID:OXFnHkD/
>>300
私は、包丁は重房、鉈はそこら辺にある様な安物を使っています。しかし、安物の鉈ですが、20年程使っていますので、手になじんでいます。
荒い使い方をする鉈を、特注するなんて羨ましい。
使用状況や価格と価値感は、皆違いますからネガティブな意見は、受け止めるだけにしたらいかがですか。職人仕事に「ぼったくり」とは、理解出来ませんね。
私自身鉈は、BBQの薪作り・農作業・山仕事に使用しています。作業する山には、猪ぐらいで熊はいないので、剣鉈は必要なく、普通の腰鉈を使ってます。
もし宜しければ、貴方の“こだわり”等お教え願いたいのですが。

317 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/27 19:47:00 ID:mj9VjYsN
>>316

> 職人仕事に「ぼったくり」とは、理解出来ませんね。
どんな注文か、
値段がいくらか、
判かってないから何とも分からんのだけど。


> 作業する山には、猪ぐらいで熊はいないので、
> 剣鉈は必要なく、普通の腰鉈を使ってます。
狩猟に使うって書いてなかったかな。それなら使いそうだね。

318 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/28 15:52:19 ID:x2Yub0Bd
山仕事用の鉈に切っ先はない方がいいのかな?
自分としてはあるにこした事はないと思っているけど

319 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/28 18:19:13 ID:jlUi9LK5
山仕事に限れば、不要
別途、折りたたみナイフでも持っていたほうがいい

320 :名前なカッター(ノ∀`):04/10/29 05:19:52 ID:rEx1DAeV
意外と邪魔というか、危なくて使いにくいだけってこともあるかも<切っ先

321 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/01 19:50:47 ID:CRJWqbr8
剣先鉈だと、手元に重心が来るので、腰鉈に比べると枝打ちの時等力がいるよ。

322 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/02 17:17:53 ID:lN802QbA
剣先は木を叩き切ったり割ったりするのには、はっきりいって邪魔。
角になっていたほうがいい。枝打ち鉈は幅広くて先は尖っていないし、
手斧も極端に短くて幅広い角鉈とも見れる。
藪払いなら、刃が内側に湾曲している、厚鎌や鉈鎌の方が良い。
刃が外に湾曲していると、しなやかな蔓や草は逃げてしまって切りにくい。

323 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/04 15:18:30 ID:1tvYT2U6
>>316
良い事言うねぇ。
白紙の鉈でなけりゃ、そんなもん鉈じゃないとか言ってた
( ⌒ ▽ ⌒ ) ア ハ ハ !の豚に言ってやりたいな。

324 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/07 12:20:49 ID:wI5e0KjE
剣鉈は狩猟用でしょ、山仕事している人でも狩猟以外は使わない。
道普請(林道の補修の共同作業)なんかで剣鉈なんか下げていったらジジババ連中に「そんなナマグサイもの下げてくんな」と叱られちゃう。
猪や鹿の解体には良く使いますよ。わな猟の仕留めとかにも。

熊と出合った時も剣鉈で戦えと良く言います、首の所の白い部分にぶっ刺すそうです。

325 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/10 00:27:35 ID:X0LKIgUi
角鉈は片刃が多いけど、剣鉈は両刃が多いですね。
やはり、用途によって片刃、両刃と分けているのでしょうか?

326 :316:04/11/10 06:21:24 ID:qeAuPBKg
>>324
オレら百姓は、血生臭いの嫌いますもん。
ウチんとこの、道普請は殆ど田圃の溝さらいです。(殆ど泥鰌すくい)
林道の補修の方がカッコよさげで羨ましい。
>>325
詳しくは知りませんが、私の場合枝打ちの時、両刃ですと幹に食い込む恐れがあります。
慎重にやっていればそれ程問題ありませんでしょうが、特に夏場2〜3時間やっていると、
頭の中が真っ白になってしまってます。足場の悪い所で、先の尖った物なんかとても。
やはり、バランスでしょう。想像ですが、熊が本当に恐ろしい地域では、両刃の剣鉈。
自傷が一番怖い所では、腰鉈。でも、普通の枝打ちはは鋸。
角鉈で、両刃があるとすれば薪/竹割り専用ですか?

327 :316:04/11/10 06:25:20 ID:qeAuPBKg
あっと
ウチにある斧は、両刃です。

328 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/10 16:10:26 ID:SI/L7jcC
今月のナイフマガジンに載っていたGサカイ製の原幸治、アルマー、リョウビトリプルネームの
ATS−34の角鉈ってここで話してもいいのかな?
炭素鋼の鉈だと、冬場凍った薪を割ると酷い刃こぼれするそうだから
今回載ってた鉈は凄く良さそう。今でも手に入るのかな?

329 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/10 18:10:38 ID:UOBT4jUI
薪割りは手斧で。

330 :名前なカッター(ノ∀`):04/11/11 00:25:17 ID:rgYTDo8S
>>328
鉈すれに

>>44
> ステンレス6Aの鉈、

と書いたのだが、
ATSのが有ったのか。
それなら刃保ちが良くて良いかも。


93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)